イラストレーター/アーティスト松尾たいこの 日々のこと・映画・本・旅など


by taikoma
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

私たちに必要だったこの日々

b0166144_213327.jpg
こんなに晴れるなんて思わなかった。

朝からシトシトと雨が降っています。
いつものようにゲスト用のレストランで朝食。
普段は朝ご飯を食べないのですが、ここの朝食は美味しいので毎日来てます。
ゴーヤジュースともずくは定番。
あとは日によって和食か洋食。
和食の場合は、おかゆ少々と梅干し・鮭の小さい切り身・温泉卵。
洋食の場合は、トースト半分と目玉焼き・生ハム・トマト。
いずれにしても我ながら、セキセイインコの餌かよっ!っていうぐらいの分量。

その後、屋内プールへ。
b0166144_2133432.jpg
あまりに居心地が良くて結局ランチもここでブリオッシュサンドなど食べて終わり。
お部屋に戻って読書の続き。
今読んでるのは、G・ガルシア=マルケスの「百年の孤独」。

夕方、最後だしってことでお出かけ。雨も止んでるし。
そしたら、あっという間にすっごい晴天。
この旅で全く出番のなかったサングラスとヘレンカミンスキーの帽子(この旅のために新調)を持ってくればよかったと後悔するぐらい。

夕食は、喜瀬別邸内のちゅらぬうじ。
ラ・ベットラの落合シェフ監修のイタリアンレストランです。
これで三度目かな。
コースはとっても量が多そうなのでアラカルトをシェア。
ワインは二周年記念でいくつか半額になってたので、普段だと五万円!(ひぇ~)の白ワインをチョイス。
93年のブルゴーニュのワインって事しか覚えてないのですが、私の好きな濃くて香りの強い蜂蜜色のワインでした。
他のお客さんも全員カップルで静かでとってもいい空間でした。


主な仕事はTAIKO MATSUO ART-WORKSで見られます
古い作品についてはtaikographic
by taikoma | 2009-06-18 21:15 |