イラストレーター/アーティスト松尾たいこの 日々のこと・映画・本・旅など


by taikoma
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

B級グルメ満喫(大山生煎店・かすうどん田中)

b0166144_9513033.jpg
中から、熱々のスープが流れ出します。(私は三個入りを食べた)

1)大山生煎店

自由が丘に焼小龍包のお店が出来たと聞いて、「食べたい!」っと即出かけました。
上海に行ったとき、地元のグルメ友だちに連れて行ってもらったショッピングモールで初めて食べてそのうまさに絶句。
蒸したものより好きです。

そして、日本初のお店らしいですね、ここは。
レンゲに乗っけて、ちょっと皮を破ってから中のスープをチュウチュウっと吸います。(上あごと舌を火傷したっ)
カリッとした皮もおいしい。
黒酢をかけるとさっぱりした味です。

残念なのは、立食のみなのと昼は他のメニューがスープだけってこと。
男の人だと、6個入りでも物足りないかもね。おやつって感じかな。

下の写真は上海で食べたもの。
辛ーいスープが具沢山で絶品でした。
b0166144_1163730.jpg
b0166144_1164887.jpg

2)かすうどん田中

ってことで、ランチのつもりで行ったらちょっと物足りなかったので、やはりいつも車で前を通って気になっていたかすうどん田中へ。
かすっていうのは、牛ホルモンを牛の背脂でカリカリになるまで揚げたもの。
最初に店名を見た時は、酒粕?天かす?それともかすのようなうどん?などいろいろ想像してました。
うどんは、三玉まで同じ料金。
私は一玉に煮玉子をトッピング。
b0166144_95271.jpg
でも焼小龍包を食べてなかったら二玉いけたかも。
ほとんどの人が三玉食べてましたね。
スープに、柚胡椒かおろしにんにくを入れるとまた全然違った味になります。
残ったスープに御飯を入れてもらえます。(無料)
梅干しかキムチも付きます。
それを雑炊みたいにして食べるとまたうまいっ。
一見、海の家みたいな雰囲気のお店ですが、お店の方も感じよくってまったりといい感じです。

あーB級グルメ堪能しましたー。


2010年賀状テンプレート色彩の虎仲良し虎(フォトフレーム)販売中
2010えこよみカレンダー販売中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2009-12-28 23:44 | 日々のこと