イラストレーター/アーティスト松尾たいこの 日々のこと・映画・本・旅など


by taikoma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アバター(2回も観ちゃったよ)

アバター二回も観ちゃったんです。
年末に観に行ったんですTOHOシネマズ六本木ヒルズへ。

せっかくだから、プレミアスクリーン予約して。

で、ゆったりシートでワクワクしながら上映を待ってました。
「あれっ?3Dメガネ配ってなかったなあ。最近の3Dは肉眼でも観れるのかあ」って思いながら。

映画はおもしろかったんです。
でも、全然飛び出してこない!終わってから確認すると、ここは「2D」上映。
両方あるなんて知らなかったー!

あまりに悔しくて、また今日、六本木ヒルズへ。

やっぱりこれは絶対に3Dで観るべきです。
もう、全然リアル感とか臨場感が違います。
単に何かが飛び出すとか、びっくりとかそういう事を超えて、新たな表現方法って感じ。
アバター公式サイトの初めに書いてある「観るのではない。そこにいるのだ。」って、本当に納得です。

もう、最初の宇宙船のシーンでジェイクが無重力の船内で目覚めるところから、一緒になってフワフワしてる感覚におそわれるし、研究所内を動き回る人々と一緒に自分も動き回ってるみたいだし。
人々の洋服の質感なども隣の人の洋服を見ているぐらい、リアル。
惑星パンドラでの美しい自然を見てると、香りまでしてきそうでした。
最初は、パンドラに住む部族ナヴィの容姿が気になったけど、すぐに自分と同じ生き物って感じで感情移入できて、作り物だってことを忘れてしまいそうでした。

あとすごく思ったのが、隊長がしつこすぎるっタフすぎる・・・。

人物描写って事で言うと、そんなに深くないけど、でも娯楽大作としてすっごく楽しめました。

emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifTwitterはじめましたemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gif

2010年賀状テンプレート色彩の虎仲良し虎(フォトフレーム)販売中
2010えこよみカレンダー販売中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2010-01-04 23:59 | 映画