イラストレーター/アーティスト松尾たいこの 日々のこと・映画・本・旅など


by taikoma
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

昏睡Days(有田直子)

昏睡Days

有田 直子 / 書肆侃侃房

22歳でくも膜下で倒れた著者が昏睡中の世界・意識が戻ってからの様子・リハビリ・心の変化・そしてつかみ取ったものなどを書いています。

文体がとってもカジュアルな感じで暗くならず、自分の事を客観的に見ていて、気持ちが重くならず読めます。

倒れて昏睡中(運ばれてから手術をした後も)の意識のない状態でも、本人はちゃんと大学に毎日通って楽しく暮らして時間が流れていたんだって。
右目の視力を失い、左半身が動かなくなり、リハビリを重ねて、声を出しそれが他人に伝わると「なんて便利なんだろう」「体が動いて移動できるって楽しい」すべてが生まれ変わったみたいに新鮮だったみたい。

左半身の機能は失われ再生不能だったけど、右手だけで使える下着をメーカーさんにお願いして作ってもらったり、車いすで行けるレストランガイドを作ってもらったり、映画の自主上映をしたり、彼女はとってもアクティブです。

上映した映画は、原一男監督の「さようならCP」という、脳性麻痺の人を撮った作品だそうです。
私は観てないんだけど、監督が「障害者とかそういうことより、過激な生き方に惹かれて」映画を撮ったと話された、というのが印象的でした。

こんなにキラキラした本を読めてよかったです。

071.gif071.gif071.gifTwitterはじめました071.gif071.gif071.gif

2010(2/4の立春〜)のえこよみカレンダー販売中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2010-01-08 19:08 |