イラストレーター/アーティスト松尾たいこの 日々のこと・映画・本・旅など


by taikoma
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

はじめての東北、さわやかな夏3日目

b0166144_18574172.jpg
山形の銀山温泉は、小津安二郎の世界みたいだね。

2日間お世話になった秋田の知人宅から、山形へ向かう。
なんか田舎の親戚の家にいたような2日間だった。
仏壇のある居間で扇風機かけてスイカ食べたり、TVで高校野球見ながら夕ご飯。
いやーのんびりしたっ。
b0166144_18575867.jpg
チルーちゃん、元気でいてね。

山形に向かう途中も、きれいな田んぼがずううーっと続く。

お昼に寄った、新庄のハンズバーガーは、天然酵母パンを使ったやさしい味。
b0166144_19474647.jpg
またまた緑の中を走り、出羽三山のひとつ湯殿山にある湯殿山神社へ。
b0166144_18584343.jpg
鳥居のところからバスで上がっていくと、参道の下へ到着。
ここからは神聖な場所なので写真撮影は禁止。

みんな裸足になって、お祓いをしてもらうの。

でもってまた少し歩くと、オレンジ色の大きな石が!これがご神体なんだって。
なんの予備知識もないまま観たので、ああ、びっくり。
おまけにそのご神体に登るんですよ!いいんでしょうか。

ご神体の一部から温泉が湧き出てるみたいで、温かいお湯が素足に気持ちいい。
そしててっぺんまで登った先に見えるのは滝と山々。

なんか神々しかった!気持ちよかった!来てよかった!

月山・羽黒山とともに出羽三山って言われてて、修行する人とか登山する人が登ってるらしく、頂上まで三時間って書いてあった。
そして20代ぐらいの男性二人が真っ白い衣装(?)を着て登っていった。

もちろん私は絶対に登らないけど、すごく魅力的な山だなあと思って大好きになった。

今日の宿は、銀山温泉の藤屋
b0166144_1859675.jpg
なんだあ、この部屋はー!っていうような現代アートみたいな私好みの宿。
隈研吾さん設計だって。

お部屋の大きなシンプルなテーブルで川の水音を聞き、目の前のレトロな旅館を眺めながら美味しい夕食。
b0166144_18592540.jpg
一番うれしかったのは、尾花沢産の牛か岩がきを選べた事。

もちろん、岩がき。
そのおかげで、食べ過ぎになる事無く、美味しく頂けた。

夜は、お風呂に入った後(貸し切り風呂や露天風呂が5つもあるの!)、散策。
夕方までは、日帰り温泉に入る人たちで賑わってたけど、宿が10軒ほどのこじんまりした温泉なので、夜はとってもまったりと静か。

いろんな浴衣を着た老若男女がブラブラと歩いたり足湯に浸かったり。
川にはニジマスが泳いでた。

橋の上はオープンカフェになって、そこで食事している人たちも。

なんかいい光景だなーと幸せな気分に。

071.gif071.gif071.gifTwitterやってます071.gif071.gif071.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2010-08-18 23:56 |