イラストレーター/アーティスト松尾たいこの 日々のこと・映画・本・旅など


by taikoma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

生き方がオシャレな人は自分を客観視出来る

b0166144_234165.jpg
恵文社一乗寺店で一目惚れして買った古本たち。こういう出会いを大切にしたいな。

ちょっと早いけど今年を振り返ってみます。

今年は劇的に自分の人間関係がバラエティに富んだおもしろいものになったなあーってことをつくづく感じてます。

特に大きかったのが、
Twitterを通しての出会い
テレビなどの媒体に出た事によっての出会い...の二点。

どちらも私の苦手分野だけど、勇気をふるって「えいっ!」ってやってみた事による結果。

だって、人と繋がる事ってコワイじゃん。

繋がらないと、人から攻撃される事もないしね。
アトリエに籠って、一人で絵を描いてるのが一番幸せって思ってたしね。

だけど、好きな絵をもっともっとたくさんの人に知ってもらいたいっていう気持ちと、知らない世界を知りたい!面白そうな人たちに出会ってみたいっていう気持ちが日に日に強くなって、ストンと背中を押された感じ。

そうして気づいてみると、みんな出会うべくしてというか、なんで今まで出会わなかったの?っていう人たちとどんどん繋がれたの。

アンテプリマの荻野いづみさんから始まり、気づいたらTwitterだけで知り合ったのにリアルでお会いする事になった方の多い事!
「引っ込み思案なの、私」って言ってたのが嘘みたいですよう。

さとなおさんともギリギリ今年、リアルでお会い出来たしっ。うひひ。

これも勇気をふるって、ファンだったさとなおさんに「個展があるので来ていただけると嬉しいです」みたいなDMを送った事が発端だったんですよね。
でも勝手に、今年の始めぐらいから「私、さとなおさんにはいつかお会いする気がするんだよね」って、うちのSさんに話してて。
まあとりあえず口に出して言ってみるのもいいのかも。

Twitterで「○○さんの作品がすごい!」とか「○○さんの本おもしろい!」ってツイートした事がきっかけでその方と知り合ったり縁が出来て実際にお会いする事になったりもしたし。

すごいのは自分より年上でステキな人たちとたくさん出会えた事。
(年上っていっても二・三歳だったりするけどね)

だって最近の私ってつき合ったり出会える人ってどんどん年下ばっかりになってたから。

イラストレーターとして活動を始めて早10年。
つき合う編集者さんたちも10年のうちに定年を迎えたり、フリーになったり、家庭に入っちゃったり。
まあしかたないなーと思ったり。
私自身が、絵を勉強しようと広島から出て来たのが32歳だったんで、それから出会う人たちが年下なのも当たり前かなと。

でもでも!違ったの。

年上なのにっていうかそんなの関係なく、感覚や人生観などが同じ人っているんだなあって最近本当にびっくり!

みんなに共通してるのは、
好奇心が旺盛で、別に若者ぶりたいわけではなくって、ただ自分の人生を自分らしく生きて行きたい、そしてまだまだやりたいことはたっぷりあるよってところ。

そしてちゃんと自分を客観視できていて、上から目線じゃないの。

新しい事にも目を向けて、かたくなじゃなくって。

まさか今になってこういう人たちと出会えるとはねー。
なんて幸せなんだろーねっ。

Facebook松尾たいこファンページ登録してね。

071.gif071.gif071.gifTwitterやってます071.gif071.gif071.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2010-12-19 23:15 | 日々のこと