イラストレーター/アーティスト松尾たいこの 日々のこと・映画・本・旅など


by taikoma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

神社と桜に癒された奈良の旅

b0166144_2045568.jpg
一番好きだったのは、この「高天彦(たかまひこ)神社」。

奈良でどこ行けばいいんだあー。
まったく下調べしてなかった前日、全国の神社仏閣に超詳しい友達と、奈良で青春を送った友達から情報をもらう。

基本的には、神社やお寺めぐり。

初日。

まずは大神(おおみわ)神社へ。
ここは大和の霊山・三輪山をご神体とする、日本で一番古い神社。
その隣の狭井(さい)神社から、 日本最古の道である「山辺の道」をテクテクと20分。
なんだか夢の中を歩いてるような不思議な感覚になったよ。
そして檜原神社到着。
ここは天照大神を最初に移した「元伊勢」と言われてるんだって。

鳥居から町を眺めると、なんとなく昔の人もたぶんこのままの景色を見てたんだろうなあと感じた。
b0166144_20445121.jpg

2日目。

朝から東大寺で小泉淳作さんが描かれた襖絵の一般公開を見る。
すごい行列に並ぶのはちょっといやだったけど、たった5日間だけの公開だし、友達がすごくススメてくれたので頑張った。

蓮の花の絵も桜の絵もすごいすごい。
桜の季節に本当の桜に負けないぐらいやさしくゆるぎない力強い桜に囲まれて圧倒された。

教えてくれてどうもありがとう!

小泉さんの書かれた文章がまたよかったなあ。
b0166144_20512114.jpg
それから高鴨神社へ。

池と桜と大きな木。
清潔ですっきりした神社の石段で、しばしぼんやり。
京都の賀茂神社(上賀茂神社・下鴨神社)など、全国の賀茂神社の総本社だって。
b0166144_20453748.jpg

その後行った高天彦神社
b0166144_20463537.jpg

杉の大木に囲まれた道を通っていくと小さくて清潔な神社が現れた。

見たとたん、「あっここ好き。」

お参りしてる時にとっても気持ちがいい風が右からスウウッと吹いたのが印象的。
後で調べたら、この一帯は、古くは日本神話に登場する「高天原(神々がおわした土地)」と考えられていたんだって。

3日目。

前の日にふらっと入った居酒屋で教えていただいた又兵衛桜を見る。
b0166144_2046159.jpg
形と大きさに圧倒された。

その後、佛隆寺の千年桜
900歳ぐらいだって!

残念ながらほとんど咲いてなかったけど、石段を上がっていったお寺の隣にひっそり立ってる白岩神社
b0166144_20465495.jpg
お寺と神社が隣り合ってるのってなんだか不思議な感じ。
新しいけどなんだか惹かれるものがあってここも好きな場所だった。
その神社の真ん前にとっても大きな切り株があったのも印象的。
後で調べたら、平成10年秋の台風で倒木で倒壊したため立て直されたらしい。

奈良の神社はどこに行ってもその周りの山々も穏やかでキラキラしてて、四国の山を見たときの気持ちになった。
昔の人もこの景色見てたのかななんて思うと不思議だね。


4/22〜松尾たいこ初の大型個展
TaikoMatsuo_Layeredぜひ来てね!


インテリアにぴったりの犬プリントパネルはいかがでしょうか?

Facebook松尾たいこファンページ登録してね。(「うちのSさんが作った毎日のごはん」を載せてます)

071.gif071.gif071.gifTwitterやってます071.gif071.gif071.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2011-04-13 21:20 |