イラストレーター/アーティスト松尾たいこの 日々のこと・映画・本・旅など


by taikoma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

あこがれの藤田新策さん,伊藤桂司さんの個展でハッピー

b0166144_14151757.jpg
一番好きな絵の前で一緒に記念撮影。スティーヴン・キング「悪霊の島 上」「悪霊の島 下」の装画だよ。ちょうど会場にいらっしゃってたスティーヴン・キング研究序説ブログのtrkさんに撮ってもらった。

まずは藤田新策展「Illustrated by Shinsaku Fujita」へ。

思いがけずご本人が在廊してて緊張した。
10年ぶりの個展ということで、MAYAとMAYA2いっぱいに広がる藤田ワールドに興奮。

スティーヴン・キングの本の表紙と言えば藤田さんっていうイメージ。
そんな中、いくつかのスティーヴン・キングの本の表紙を担当させていただいて、その時は超プレッシャーを感じたのだった。
だって、藤田さんみたいに描けないもんねー。

まあ同じに描いてもしかたないからと自分なりの絵で世界を表現したのだった。

いま開催中の個展TaikoMatsuo_Layeredでは、「リーシーの物語」の原画を展示してるし、会場で先行発売している作品集には「シャイニング」が入ってるので、スティーヴン・キングファンの方もぜひ。

リーシーの物語 上

スティーヴン・キング / 文藝春秋

リーシーの物語 下

スティーヴン・キング / 文藝春秋

シャイニング〈上〉 (文春文庫)

スティーヴン キング / 文藝春秋

シャイニング〈下〉 (文春文庫)

スティーヴン キング / 文藝春秋

その後、伊藤桂司 PRINTED MATTERのトークイベントへ。

私は広島で会社員だった頃から伊藤さんの大ファン。
友達の出産祝いも伊藤さんの絵本Klin Klanだったし。
東京に出てきて絵の勉強を始めてからも、何度か伊藤さんに絵を見ていただき、アドバイスをもらった。

そんな恩師とも言える伊藤さんの言葉はやっぱり響くのだ。
「自分の軸が定まってるから、仕事上の制約は足かせにならなくて楽しめて、表現は広がっていく」

伊藤さんのハッピーで独特でちょっと毒があって不思議な世界は、本人曰く「快感原則」で出来上がってるんだって。

そして伊藤さんの原画をはじめて購入。

やったぁー!やったぁー!
大好きな伊藤さんの絵が家にやってくる!
待ち遠しいなあ♪
b0166144_1449223.jpg


4/22〜5/29松尾たいこ初の大型個展
TaikoMatsuo_Layeredぜひ来てね!


インテリアにぴったりの犬プリントパネルはいかがでしょうか?

Facebook松尾たいこファンページ登録してね。(「うちのSさんが作った毎日のごはん」を載せてます)

071.gif071.gif071.gifTwitterやってます071.gif071.gif071.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2011-04-29 23:13 | 日々のこと