イラストレーター/アーティスト松尾たいこの 日々のこと・映画・本・旅など


by taikoma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

空を描いたよ「僕らの神話が終わった日」:Chapter5敗れ去った若者たち

b0166144_1850235.jpg
これは6月にシチリアのシラクーサで見た空。

7/7〜公開中の「僕らの神話が終わった日」ーそして希望の物語が始まる

今日は第5回目Chapter5:「敗れ去った若者たち」

三島由紀夫「鏡子の家」を題材にしています。

鏡子の家 (新潮文庫)

三島 由紀夫 / 新潮社


敗戦後、瓦礫とともに崩れ去ったと思っていた「壁」。
でも戦後14年経った1959年、いつの間にかすっかり生ぬるくなった社会への嫌悪感と見えないけど存在する「壁」。
それに立ち向かい敗れ去っていく若者たちのお話です。


今回も新作の1点。

雲が流れる空。

どんなに気持ちが沈んでも、悲しい事があっても、雨ばかりが続いても、いつかは青くて広い空が見られる。
それは時代とか場所とか関係なく。

だけど同じ形で現れる事のない雲たち。

観る人によって、美しいと感じる空って違ったりもするだろう。
でも、たしかに私はその時の空を美しいと思ったんだろうなぁと、自分で撮った写真を整理しながら感じました。

それを形にした絵です。

お話はまだ半分も進んでいません。

もう少しゆっくりとおつき合い下さいね。
少しずつ、みなさんの心に入っていければ嬉しいな。

次回は、7/17(日)です。


「僕らの神話が終わった日」(文:佐々木俊尚 絵:松尾たいこ)特設サイトで連載中。

個展で販売したグッズとサイン入り作品集はPARCO CITY LIMITED SHOPで通販してます(7月末まで延長。パネルが好評だって。個展で売り切れちゃったハンドタオルもあるよ。)

2011.4.22〜5.29までの個展TaikoMatsuo_Layeredの様子(動画)

インテリアにぴったりの犬プリントパネルはいかがでしょうか?

Facebook松尾たいこファンページ登録してね。(「うちのSさんが作った毎日のごはん」を載せてます)

071.gif071.gif071.gifTwitterやってます071.gif071.gif071.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2011-07-15 18:56 | 日々のこと