イラストレーター/アーティスト松尾たいこの 日々のこと・映画・本・旅など


by taikoma

2009年 08月 01日 ( 2 )

代官山ナイト

b0166144_17484619.jpg
眺めがすごくいいでーす。

友達家族が代官山駅近くに引っ越したので、遊びに行った。
うわっ本当に駅から近い。
でもこんなに便利だと私ならいっぱいお買い物しそうで怖いかも。

ゴハンは、超ごちそうが用意されてて、ひさしぶりに鮨一郎さんのお寿司まで!
握りも美味しかったけど、この太巻きが美味でした。
b0166144_19532126.jpg
そしてトマトのサラダ(ゼリー寄せ?)とゴボウチップス(長くて細く切ってあって油で揚げてあった)や揚げ出し豆腐などヘルシーメニュー満載、うまいうまい!ごちそうさま〜。

お部屋の周りがぐるりと全部広ーいベランダになってて、夜ここでお酒飲んだりバーベキューしたら楽しいだろうなあ。
b0166144_19541999.jpg
9/18~個展紫野行き標野行きはじまります。みなさん来て下さいね!
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2009-08-01 23:48 | 日々のこと
b0166144_14372912.jpg
念願のミステリーランドを担当しました!(豪華箱入りです。表紙にはビニールもかかっている。)

阿部聡さんが装幀を担当されてたころから、やりたい!って思っていたシリーズ。
担当編集者さんから、松尾さんにぴったりなのでぜひ!と、嬉しい依頼。
それがなんと、内田康夫さんの作品でお馴染みの探偵であり人気者の浅見光彦の初めての少年時代の物語。
ファンの方々それぞれのイメージがあるだろうなあと、ちょっとプレッシャーでしたが、そういうほうが燃えたりして。
光彦少年は、上品で好奇心のある男の子ってイメージを受けたのでそんな感じに。
全体的に、少し懐かしくってモダンな感じの本になったと思います。
b0166144_14375726.jpg
中の挿絵は、モノクロで描いたものをコズフィッシュの祖父江さんと安藤さんがアクセント的に色を入れて下さって、またおもしろい感じになりました。
挿絵は、全部で9点です。
子供だけでなく、大人の人たちもなんだか懐かしいこの本を手にとってくれるといいな。

ぼくが探偵だった夏 (MYSTERY LAND)

内田 康夫 / 講談社



9/18~個展紫野行き標野行きはじまります。みなさん来て下さいね!
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2009-08-01 13:34 | 仕事のお知らせ(書籍)