イラストレーター/アーティスト松尾たいこの 日々のこと・映画・本・旅など


by taikoma

2010年 03月 22日 ( 2 )

b0166144_1646545.jpg
新宿御苑で咲いていたボケ。色の具合がとっても好みです。

先日買った暮しの手帖の特集が「のり弁当」。
別にどこに行く予定もないけど食べたかったので、ブランチに作ってもらいました。
b0166144_1645293.jpg
うーん、やっぱりお弁当箱に入れないと雰囲気が出ないです。

のりの下は、梅ごはん・のり・梅ごはんの四層になってます。
卵焼きは甘め&里芋のコロッケ。

で、やっぱりこの料理はお弁当用なので、出来立てだと、海苔がパリパリしていて食べにくかったですね。

暮しの手帖 2010年 02月号 [雑誌]

暮しの手帖社


夜は、すっごく早めのごはんになったのでかなり軽め。
b0166144_16455425.jpg
焼きそばとイモ天。
イモ天には、岩塩の固まりをおろし金で下ろしてかけます。
すごくまろやかな味のお塩です。

夜10時〜NHKの激震マスメディアという番組を観たのですが、TwitterのNHKのハッシュタグを追いかけながら、テレビの下に設置してあるアノバーで2チャンネル 「TV 実況」のリアルタイム表示を見つつ、Ustの裏番組みたいなのも観ようと思ったけど、すごい疲れて、ちょっと無理でした。

最近、Twitterでは、コメントをくださった方をどんどんフォローしているので200人ぐらいになりました。
TLがにぎやかになって楽しいです。

emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifTwitterはじめましたemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gif

ラジカントロプス2.0ネット配信中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2010-03-22 23:39 | 日々のこと

レスラー

レスラー スペシャル・エディション [DVD]

NIKKATSU CORPORATION(NK)(D)

別人のように変貌したミッキーロークに驚きながらも映画はすばらしい。

ピュアだけど不器用で、あまりにも自分の信じる道だけをまっすぐにすすんで周りに迷惑をかけ、成功した事で周りも見えなくなり、いまではすっかり落ちぶれてしまって。
なのに彼を、上から目線で見ることもなく、でも共感するでもなく見れるのってなんなのだろう。

プロレスを甘く見てたな。

たんなるショーでしょって思ってたけど、お客さんを喜ばせるための真剣勝負。
プロレスラー同士の結束は固く、すばらしい技には敬意を払い、とにかくステージ(リング)ではプロに徹する。
その姿にはもう脱帽で、素直に感動します。

だけど、やはり彼はプロレス以外では破綻的。
自業自得な人生です。

彼に振り回される娘があまりにもかわいそう。
彼を心配しながらも、巻き込まれるのを畏れている中年ストリッパー役のマリサ・トメイの演技もすばらしい。

プロレスラーのランディとしてしか生きて行けない彼を、ミッキー・ロークが衰えて情けない姿をさらしてまで演じた事で、本当に迫力のある映画に仕上がったと思います。

肉屋で働くランディに冷たい仕打ちをする店長の姿が醜かった。
自分よりも下だと思う人間には容赦なく残酷なことを平気でしてしまう・・・きっとそういうことでしか自分のプライドを保てないのかな。


emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifTwitterはじめましたemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gif

ラジカントロプス2.0ネット配信中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2010-03-22 19:07 | 映画