イラストレーター/アーティスト松尾たいこの 日々のこと・映画・本・旅など


by taikoma

2010年 04月 06日 ( 2 )

b0166144_1894751.jpg
清潔感があってすごーく気持ちのいい空間です。

ミック・イタヤさんの展覧会に行ってきました。
ミック・イタヤ 提灯

ミックさんが鈴木茂兵衛商店と組んだ事で、伝統工芸である提灯が和風だけどモダンで夢のあるインテリアに!
牛の角のように見えるものとか、ホースのようで自由自在に形を変えられるものとか、手を叩くと灯りが付いたり消えたり。
中の灯りもろうそくのゆらめきのようにゆらゆらと幻想的です。

夜行くとさらにきれいだろうなあ。

ギャラリーって行き慣れないと、すごく敷居が高そうに感じるけど、思い切って入るとすぐにその空間と一体になれますよ。
会期が延長され、28日まで開催されているのでぜひ行ってみて下さいね。

今日はかなり暖かかったので、自転車で駅まで行きました。
桜並木を通って気持ちよかった。
もう道にはたくさんの花びらが散っていてそれもまたきれい。
b0166144_18101053.jpg
今日はうちのSさんの帰りがすごく遅くて、いくらも私の机の上でウトウト。(まあ、いつもほとんどウトウトしてるんですけどね)
b0166144_18451011.jpg


071.gif071.gif071.gifTwitterはじめました071.gif071.gif071.gif

ラジカントロプス2.0ネット配信中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2010-04-06 23:09 | 日々のこと

電子書籍の衝撃

佐々木 俊尚 / ディスカヴァー・トゥエンティワン

電子書籍、いまチマタで話題ですよね。

じゃあやっぱり読んどかなきゃなって事で、まだ発売前だけどうちにあるので読みました。

キンドルとか、もうすぐ発売されるipad。

本が大好きな私は、別に今のままでいいじゃんって思ってたけど、まずは電子ブックを使う必要性についてすごくわかりやすく書いてあります。
私たちがいろんなコンテンツを楽しむ姿勢を「オン」と「オフ」に分けて、書籍を楽しむために必要なデバイスがなんなのか説明されると、全てが納得出来るんです。

キンドルのシンプルだけどすぐに本を買える仕組みもすごいよ!

アメリカではものすごくたくさんの電子ブックが作られていて、まさに戦国時代になってるのにも驚き。
でも音楽の世界ではすでに組織を経由しないセルフパブリッシングが行われていて、書籍もそういう時代になっていくんではっていうのも自然の流れだなあって感じ。

怖がっていてもそういう時代がくるのは確実だし、それなら何もしないよりも、いっぱい考えて工夫して、今までと違う世界を楽しめるような自分でありたいと思いました。

ミュージシャンのまつきあゆむさんの「とにかく未知数でたのしそうだし。」っていうのを自分も感じたいな。

出版社の人だけでなく、クリエイターの人たちも絶対に参考になります。
ちゃんと自分で考えるために。

読み終わるとくらい気持ちになるかなあと思ったけど、そんな事はないです。
なんか知らない世界はちょっとワクワクします。

071.gif071.gif071.gifTwitterはじめました071.gif071.gif071.gif

ラジカントロプス2.0ネット配信中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2010-04-06 22:25 |