イラストレーター/アーティスト松尾たいこの 日々のこと・映画・本・旅など


by taikoma

2011年 08月 16日 ( 1 )

b0166144_1311353.jpg

ほとんどの人は規則やルールで決まってる事は守る。
それはとてもすばらしい事だけど。

でも、マナーに関してはタイプが分かれる。
特に誰も見ていないとわかるとすごくマナー違反しちゃう人って多い。

たとえば、トイレに入ってトイレットペーパーがセットされてないのって嫌じゃないですか?

掃除の人がセットするのが当たり前だから?
「無くなったら次の人のためにトイレットペーパーをセットしてください」と書いてないから?

とっても小さい事だけど、飲食店,ショップ,カフェと立て続けに三度もだったのでちょっと考えてしまった。

先日、カフェのトイレから出て来たのは、おしゃれなおかあさんと小学生の女の子。
次に誰も来ないと思っていたようで、私の顔を見るとそそくさと出て行った。
セットされないで千切って使ったトイレットペーパーを床に転がしたまま。

腹が立つというより淋しい気持ちになった。

少しだけ周りを思いやる気持ちがあればみんなが気持ちよく暮らせるのにね。

私ももちろん完璧ではないけれど、自分がされたら嫌だなと思う事はしないようにしてるよ。
人は誰もが1人で生きてるわけではないから、必要な気持ちだと思うんだけどな。

イタリアから帰ってきてからつくづくそういうことを考えてしまう。

と思っていたらとっても共感できる記事を発見。

机上の空論過ぎる「マーケティング」振りかざすより人と会おう

"普通のオペレーションでやると、足の悪い人、おばあちゃんが並んでいたりしても、「ルールですから並んでください」となる。でも、お客様に本気で向き合おうとしたら、そういった人には椅子を用意したりするなど、配慮をするわけです。お客様に向き合うことで、マニュアルとは異なる違う動きが出てきます。"(記事から抜粋)

ルールだけでなく人と向き合う、すごく共感。

実際に人と会うことも大事なのだろうけれど、向こう側に「人」がいることを意識するっていう事が大事なんだろうなあ。
でもそれを忘れがちだから、実際に人に接するっていう感じなのかな。

こういう気持ちってこれからとっても大切な気がする。


★写真:夏はやっぱりエスニックだなあ−。暑いのは苦手だけど、エスニックはテラス席で汗流しながら食べるのが好き。


初コラボ「僕らの神話が終わった日」(文:佐々木俊尚 絵:松尾たいこ)特設サイトでしばらく公開中。
2011.4.22〜5.29までの個展TaikoMatsuo_Layeredの様子(動画)
個展で販売したグッズとサイン入り作品集はPARCO CITY LIMITED SHOPで通販してます。
インテリアにぴったりの犬プリントパネルアマゾンで購入できます。
Facebook松尾たいこファンページ・・・「うちのSさんが作った毎日のごはん」掲載中。
Google+・・・イラストレーターになってから今まで描いた絵を紹介中。
Twitter・・・日々のツイート。
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ

by taikoma | 2011-08-16 13:04 | 日々のこと