イラストレーター/アーティスト松尾たいこの 日々のこと・映画・本・旅など


by taikoma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:映画( 33 )

マレーナ

マレーナ [DVD]

日活

イタリアに行くなら、観たほうがいいよーって勧められた「マレーナ」。
気になりながら見てなかった映画です。

美しい島で 美しい年上の女性に憧れる思春期の少年の淡い恋 ・・・っていうだけの映画かなーなんて軽い気持ちで見始めました。

そしたら全然違ってた。

戦場に行った夫の帰りを待つ美しいマレーナ(モニカ・ベルッチ)。
あまりに美しすぎる事で、根も葉もない事を言われ、男性からはいやらしい目で見られ、女性たちからは憎まれて。
夫の戦死の知らせを受けて、なすすべを無くした彼女は生きて行くために変わっていく・・・。

マレーナにひそかに恋心を抱いた少年は、心の中で「僕がずっと守るよ」と誓うけど、まだ半ズボンを履いてるような男の子。
ただ彼女の後をこっそりつけて行ったり、家を覗いたりするしかなくて。

そっと彼女の行動や周囲の人々の変化をただなす術も無く見ているだけで。
そんな少年を見てると、本当に切なくてキュンとしてしまいます。

夫だけを愛していたマレーナは本当に正しかった。
そしてマレーナの選択は間違ってなかった。
だってそうじゃないと戦時中を生きながらえることができなかったかもしれないから。

自分たちが優位に立った気分になった時の周囲の変わりよう。
周りの女性たちの憎しみとかうわさ話とか怒り・暴力。
男性たちの嘲笑。

その人の本当のところを知らないのに、憶測でものを言ったり、うわさ話をする人々がとても醜かった。

私も人の事をうわさ話だけで判断したり、周りの人の言葉に惑わされないようにしなきゃと反省しました。

モニカ・ベルッチの感情を抑えた演技はすばらしかったです。
そしてもちろん美しさも!

音楽もすばらしくて、切なくて甘くて悲しくて強い映画でした。
観てよかったー、教えてくれてありがとう。

来年はイタリア行くぞー。

071.gif071.gif071.gifTwitterはじめました071.gif071.gif071.gif

ラジカントロプス2.0ネット配信中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2010-05-04 18:09 | 映画

レスラー

レスラー スペシャル・エディション [DVD]

NIKKATSU CORPORATION(NK)(D)

別人のように変貌したミッキーロークに驚きながらも映画はすばらしい。

ピュアだけど不器用で、あまりにも自分の信じる道だけをまっすぐにすすんで周りに迷惑をかけ、成功した事で周りも見えなくなり、いまではすっかり落ちぶれてしまって。
なのに彼を、上から目線で見ることもなく、でも共感するでもなく見れるのってなんなのだろう。

プロレスを甘く見てたな。

たんなるショーでしょって思ってたけど、お客さんを喜ばせるための真剣勝負。
プロレスラー同士の結束は固く、すばらしい技には敬意を払い、とにかくステージ(リング)ではプロに徹する。
その姿にはもう脱帽で、素直に感動します。

だけど、やはり彼はプロレス以外では破綻的。
自業自得な人生です。

彼に振り回される娘があまりにもかわいそう。
彼を心配しながらも、巻き込まれるのを畏れている中年ストリッパー役のマリサ・トメイの演技もすばらしい。

プロレスラーのランディとしてしか生きて行けない彼を、ミッキー・ロークが衰えて情けない姿をさらしてまで演じた事で、本当に迫力のある映画に仕上がったと思います。

肉屋で働くランディに冷たい仕打ちをする店長の姿が醜かった。
自分よりも下だと思う人間には容赦なく残酷なことを平気でしてしまう・・・きっとそういうことでしか自分のプライドを保てないのかな。


071.gif071.gif071.gifTwitterはじめました071.gif071.gif071.gif

ラジカントロプス2.0ネット配信中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2010-03-22 19:07 | 映画

処刑人Ⅱ

b0166144_20475039.jpg
すごく楽しみにしてた処刑人Ⅱの試写会。

こういう男っぽいハードでちょっと笑える大げさな映画って好きなんです。

前作「処刑人」って日本公開2001年だったんだなあ。
ずいぶん前だ・・・。
あれから、私の生活もずいぶん変わったな・・・とちょっと感慨にひたる。

今回もやっぱり主人公の兄弟はかっこいい!
トレードマークのPコートも決まってる!
でもちょっとコンサバな感じがしたので別のファッションも見てみたかったです。

でも、「神の啓示を受けて悪人をぶち殺す」っていう設定とか、殺す前に説教みたいなのを唱えるのが、前回は気にならなかったのに、神を冒涜してる気が少ししてしまった。
なんだろう、この心境の変化は?

だけど、映画としてはとってもかっこいい出来映え。

この世には本当にどうしようもなくって法の裁きを受けずにはびこってる悪だってたくさんあるんだから、純粋に映画として楽しめばすっごくおもしろいと思います。

ウィレム・デフォーの出番がちょっとしかなかったのが、残念でしたー。

071.gif071.gif071.gifTwitterはじめました071.gif071.gif071.gif

ラジカントロプス2.0ネット配信中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2010-03-11 21:02 | 映画

17歳の肖像

b0166144_1441565.jpg
 17歳の肖像観てきました。

1961年ロンドン郊外に住む16歳の少女、ジェニー。
成績優秀で真面目な彼女が魅力的な年上の男性に出会って、変わっていく・・っていう話。

刺激的で魅力的な初めての経験ばかりで、今までの生活が全てくすんで見えてきて。
でもこういう体験って、誰もが一度はあこがれてしまうかも。

彼女が学校の先生と言い合うシーンすごい。
「真面目に勉強したって結局こうやってつまらない生徒たちに教えるだけの人生でしょ。」(ちょっと違うかも。すみません。)みたいな事言っちゃうの。
あの頃は、まだまだロンドンでも女性が活躍できる仕事って少なかったんでしょうね。

16歳ぐらいの女の子って、いろんな経験はまだまだ少ないのに、大人になったつもりで、でも周りを思いやる気持ちが少なくて、とっても残酷なことを平気で言ったり。
自分もそうだったな、きっと。

だけど失敗しながら、成長すればいいよね。

女性が観ると、きっとあの頃の自分を思い出しながら「キュン」としてしまうと思います。
ファッションやメークのかわいさも注目。

071.gif071.gif071.gifTwitterはじめました071.gif071.gif071.gif

ラジカントロプス2.0ネット配信中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2010-03-11 14:09 | 映画

ぐるりのこと。

ぐるりのこと。 [DVD]

VAP,INC(VAP)(D)

やっと観ましたぐるりのこと。
なんかゆるそうな映画だなと思って、試写状でも興味がわかず・・・。

あーもったいなかった!
やっぱり先入観はいけないですね。

なにか特別すごいことが起きる訳でもない夫婦の10年間。

法廷画家と言う事で、法廷シーンがいくつか出てきて
それが、彼らの暮らした時代の空気感を感じられてぴりっと効いています。

リリーフランキーの演技すばらしいです。
いつもなにか言おうと思えば言えるところを言わないで押さえてる感じとか。

夫婦の会話やしぐさも生活感も全てがとてもリアル。

木村多江の普通の女性(しかもかなりしっかりした)がちょっとしたタイミングのずれで、だんだんと壊れちゃって行く感じとかもよかった。

生活することって大変だけど、どこに価値観を置くかとかちょっとした見方の変化で同じ事柄もよく見えたり悪く見えたり。

そうやって生きて行くんだなあと思った。


071.gif071.gif071.gifTwitterはじめました071.gif071.gif071.gif

ラジカントロプス2.0ネット配信中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2010-02-21 16:23 | 映画

オーケストラ!

b0166144_1613898.jpg
オーケストラ!の試写会に行ってきました。

ロシアのボリショイ交響楽団の清掃員アンドレイは、実は元は天才指揮者。
しかし30年前ユダヤ主義者として楽団の仲間たちと共に音楽を奪われたのです。
そんな彼が思いついたのは、ボリショイ交響楽団の代わりに、昔の仲間たちと偽の楽団を作って、パリで演奏をするということ!

・・・最初は、ちょっと都合よすぎな展開とドタバタした雰囲気について行けないなあ〜って感じですごくつらかったです、この映画。

でも後半、どんどんよくなって行きます。

コンサート部分がとにかくすばらしい。

チェロの音色と楽団の演奏の中で、
「ああ、そういうことだったんだ」とか
「彼らの身勝手に見える行動もそういう背景があったんだ」とか
全てが腑に落ちて行く感じです。

071.gif071.gif071.gifTwitterはじめました071.gif071.gif071.gif

ラジカントロプス2.0ネット配信中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2010-02-21 16:17 | 映画

重力ピエロ

重力ピエロ 特別版 [DVD]

角川エンタテインメント

おもしろかったー。

家族の愛の前には、絶対に重力もなくなっちゃうね。
だんだんと本当の家族になっていくっていう形もちゃんとあるんだね。

常識とか法律とかでダメなことでも、やらなきゃいけないことや正しい事があるのかも。
最強の家族がいれば大丈夫。

むちゃくちゃな設定といえないこともないけど、そこに真実がある!・・・ような気がした。

お父さんもかっこいい。
本当に深刻なことって軽い口調でいうべきなのかもね。
お父さんが「神様に聞いてみたんだよ」っていうシーンが好きだなあ。

071.gif071.gif071.gifTwitterはじめました071.gif071.gif071.gif

2/4の立春からはじまるえこよみカレンダー発売中。(2/19まで送料無料)
ラジカントロプス2.0ネット配信中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2010-02-14 16:35 | 映画

NINE

b0166144_21213194.jpg
いやあ、もう全女性は観なくっちゃね、NINE

だってかっこいいもん、出て来る女優全部が。
踊りも衣装もパワフル全開です!かっこいいです。

特に私が好きだったのは、ペネロペ・クルスとケイト・ハドソン。
もうきれいでキュートできらびやか。
やるなら徹底的にやるわ!って感じの迫力満点なダンス&エロティックさ。

だけどやっぱり野性的な迫力でいうと一番はファーギーだったのかも。

いやでもソフィア・ローレンの妖しさもすごいし。

結局、全員が印象的ってことでしょうか。

主演のダニエル・デイ=ルイスが演じるグイドは、もうなんだか女性にだらしなくって自分が一番好きみたいな雰囲気。
それがもう、途中から「あー本当にいやだ」って気持ちになっちゃいました。
そこが彼の演技のすばらしいところなんだろうけど。

でも最後まで観ると、すかっとさわやか!な気になってパチパチ!と手を叩きたくなりましたよ。

071.gif071.gif071.gifTwitterはじめました071.gif071.gif071.gif

2/4の立春からはじまるえこよみカレンダー発売中。(2/19まで送料無料)
ラジカントロプス2.0ネット配信中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2010-02-10 21:23 | 映画

月に囚われた男

b0166144_1832304.jpg
カタログもかっこいい。

デヴィッド・ボウイの息子、ダンカン・ジョーンズ監督デビュー作月に囚われた男の試写会へ。

地球に必要なエネルギーを採掘するため、三年間たったひとりで月でのミッションを行ってる男。
あと2週間で愛する家族の元に帰れる・・という時に、幻覚が見え始め・・・って話。

なのでてっきり「惑星ソラリス」のようなお話かと思って、気軽にうっかり観てしまったのですが。
全然違っていて本当にビックリです。

人間の孤独とか命とか記憶とか愛とか全てにおいて考えされられます。

私はめずらしく久しぶりに涙が出ましたよ。

ほとんど登場人物は一人で、場所も月です。
月の映像が青くてザラザラしてて、さらに孤独感や不安感を増幅させます。

なのにどこか懐かしいような古くささがあるのも不思議です。

この監督はかなりのSFファンらしく、いろんなところに過去の作品へのオマージュが散りばめられてるそうです。
私はあまりSF映画を観てないので、さっぱりわからなかったけど。

パートナーの人工知能を持ったガーティがだんだん人間に見えてくるのもすごいな。
声はケヴィン・スペーシー、豪華です。

月から見た地球が美しかったなあ。

かなり力強くおすすめです!

071.gif071.gif071.gifTwitterはじめました071.gif071.gif071.gif

2/4の立春からはじまるえこよみカレンダー発売中。(2/19まで送料無料)
ラジカントロプス2.0ネット配信中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2010-02-09 18:52 | 映画

倫敦から来た男

倫敦から来た男をシアター・イメージフォーラムで観てきました。
モノクロームの世界だし、長回しのシーンがすごく多いんだけど、全然長さを感じさせません。

良質のアート写真の展覧会を静かな美術館でたった一人でゆっくりと眺めている感じ。

でもすごくアートっぽい作品だけど、ストーリーはとってもわかりやすいサスペンスで、難解ではないので楽しめますよ。
光と影だけの美しさとか、ほぼ動かない女性の顔のアップでだんだん涙が溢れてくるところとか、魅入ってしまいます。
閉められたドアのアップ(音もない)だけのシーンなんて、中で行われていることをただ想像するだけでドキドキ。

あまり会話がないけど、表情やただ映ってる背中を見ているだけで、たくさんの想像力をかき立てられる、本当にすばらしい作品でした。
映画館がとっても空いてたのがもったいない。

071.gif071.gif071.gifTwitterはじめました071.gif071.gif071.gif

ラジカントロプス2.0ネット配信中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2010-01-18 12:28 | 映画