イラストレーター/アーティスト松尾たいこの 日々のこと・映画・本・旅など


by taikoma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:日々のこと( 566 )

b0166144_22251881.jpg
これは個展TaikoMatsuo_Layeredで一番評判がよかった白鳥の絵。


5月は今日まで一日もお休みがなかった。
夏に本が出ることになったのだ。

はじめての、うちのSさんとのコラボ本。

そのためにたくさんの景色を見て、たくさんの写真を撮り、いろんなことを考えて、いっぱいラフを描いて、いっぱい絵も描いてた。

どんな本になるかっていうのは、うまく説明できないんだけれど。
みんながやさしい気持ちになれたり、周りのことを思いやったり、これからのことをちゃんと考えたいなと思えるような本になるんじゃないかなと思ってるのだ。

そして、私は明日から、しばらく旅に出ますよ。
太陽の下で、裸足でぼんやりしたり風を感じてお昼寝したり起きたらお酒を飲んだりおいしいもの食べたり。

じゃあ行ってきまーす。


個展で販売したグッズとサイン入り作品集はPARCO CITY LIMITED SHOPで通販してます(6月末まで)

2011.4.22〜5.29までの個展TaikoMatsuo_Layeredの様子(動画)

Facebook松尾たいこファンページ登録してね。(「うちのSさんが作った毎日のごはん」を載せてます)

071.gif071.gif071.gifTwitterやってます071.gif071.gif071.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2011-05-30 22:28 | 日々のこと

youtubeに載せましたよ&6分と長いのでお時間のあるときにでもぜひ。

個展終わった。

長い期間だと思っていたのに、始まったらあっという間に終わっちゃった感じ。

土日もゴールデンウィークもずっと開催してたから、たくさんの方が遠くからも観にきて下さった。
来場者の口コミやブログを見て、私のことを全然知らないのに興味を持って観に来て下さった方もいた。

子供が小さいけど連れていっていいですか?っていう問い合せも多くって、「全然OK
ですよ」とお返事したんだけど、小さい子たちもチョウチョや犬やキリンに目を輝かせてくれて、「生まれてから最初に観た絵画鑑賞が私の個展」っていう子もいて感激。

Twitterにも毎日たくさんの感想が。

静かに観ながら涙して下さった方
この先には何があるんだろうと思いを馳せた方
気持ちよさに深呼吸したという方
幸せな空気に包まれたと言って下さった方
葉っぱが風に揺れる音が聴こえてくるようと言って下さった方
美しい海に潜った後のような清々しい気持ちと言って下さった方

ああもう、私が思いも寄らないようなすてきな言葉で私の絵を表現して下さって感激なのだ。

あの混乱の日々の中、いろんなイベントが中止になったり延期になったり。
本当に開催できるのかなあと不安だったけど、それでも描いてる間は無心になれたし、形のあるものを作っていることで落ち着けた。

自分が自分のままでいられるように描き続けていた絵たち。
それを観て「いいなあ」と思って下さる人たちがこんなにたくさんいるなんて。

全ての方に、「たくさんのすてきな言葉をありがとうございます。やさしい気持ちをありがとうございます。」とお伝えしたい。

そして、遠かったり仕事の関係で来られなかった人たちにも、少しでも個展の雰囲気を味わってもらいたいなあと思って、ビデオを撮ったので見て下さい。

これから東京以外のいろんなところでもたくさん個展が出来るといいなあ。

個展用に作った作品集は、書店やアマゾンで6/1〜発売します。


4/22〜5/29松尾たいこ初の大型個展
TaikoMatsuo_Layeredぜひ来てね!


インテリアにぴったりの犬プリントパネルはいかがでしょうか?

Facebook松尾たいこファンページ登録してね。(「うちのSさんが作った毎日のごはん」を載せてます)

071.gif071.gif071.gifTwitterやってます071.gif071.gif071.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2011-05-29 23:15 | 日々のこと
b0166144_14292169.jpg
エレベーターを下りると山がお出迎え。個展TaikoMatsuo_Layeredは29日まで。

今日は私の個展のみどころを紹介。


★展示してある絵

ガラスなどで覆わないで、全ての絵はそのまま見える形で展示。
普段、本の表紙やポスターになったものしか見てもらえないので、せっかくの機会だと思って。
筆の跡が荒々しいのに驚かれます。


★キャンパス作品(5点)

4月に入ってから、描いた作品たち。
サイズが2m四方など大きいので、この絵の前で記念撮影すると楽しいです。


★会場真ん中のインスタレーション

透明フィルムに絵の一部(波,鳥,風,人,花,木々など)を拡大してプリント。
いくつものフィルムを重ねて並べることで、また別のレイヤー(層)が見える気が。
正面から見たり、側面から見たりすることで見え方が変わってきますよ。
b0166144_14392639.jpg

★会場を流れる音楽


この個展のために作っていただいたもの。
私の絵を見てもらい、コンセプトなどお話しして、いろんな曲を聴き、「これが好き」「これは違う」など私がお伝えした意見を元に、いろんな曲を繋ぎ合わせ作られたCD。
ちょっと遠い世界や思い出せる景色に連れていってくれる気持ちのいい音たち。

会場に来ないとやっぱりこの雰囲気が伝わらないのがもどかしい・・・。


★とても自由な空間

1)写真撮影OK

ギャラリーにはめずらしくポーラミュージアムアネックスは寛容です!

2)小さいお子さんもどうぞ

Twitterでたくさんの方から「子供を連れていってもいいでしょうか?」「ベビーカー大丈夫ですか?」と聞かれましたが、大丈夫。
カラフルな色と動物モチーフできっと子供たちも喜んでくれると思います。

3)入場無料

朝11〜夜20時まで期間中無休。
Twitterでも「二回目です!」という方は結構多いです。
中には三回目の方も。

というわけで、今日も含めて残り4日間となりましたが、ぜひ足を運んでいただければ嬉しいです。


4/22〜5/29松尾たいこ初の大型個展
TaikoMatsuo_Layeredぜひ来てね!


インテリアにぴったりの犬プリントパネルはいかがでしょうか?

Facebook松尾たいこファンページ登録してね。(「うちのSさんが作った毎日のごはん」を載せてます)

071.gif071.gif071.gifTwitterやってます071.gif071.gif071.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2011-05-26 14:48 | 日々のこと
b0166144_18531562.jpg
一番奥にある、森の絵の制作途中。出来上がりは会場で観てね!

けっこう長いと思っていたけれど、気づけば個展TaikoMatsuo_Layeredも残り一週間。

また新たに個展の感想をブログに書いて下さった方々。
本当にありがとうございます。

紹介させてもらっちゃう。


藤沢あゆみのモテる人の秘密 日刊モテゾー

"だからこそ。こんなきれいな色で、すべての人の心を浄化してしまう優しい絵が描けるんだと思いました。"

MAXスタッフブログ
"動物から風景 …一枚一枚丁寧に描かれていて 優しい作品に癒されてきました。"

春風沈酔的朝昼晩
"ご本人と絵との距離感、見る人と絵との距離感、ちょっと低めの絵の温度設定が…絶妙なんですよね"

りょうこのイラストcafe
"流れていた音楽も会場の雰囲気とぴったり。思わず深呼吸したくなるような、心地よく幻想的な展示でした。"

アカモチ工場
"「一体どう描かれているんだろう?」って見とれてしまうくらいキレイで、私を含めて原画にグっと近づいてジッと観ている人が多かったです。"


最終日の29(日)も20時までやってます!


4/22〜5/29松尾たいこ初の大型個展
TaikoMatsuo_Layeredぜひ来てね!


インテリアにぴったりの犬プリントパネルはいかがでしょうか?

Facebook松尾たいこファンページ登録してね。(「うちのSさんが作った毎日のごはん」を載せてます)

071.gif071.gif071.gifTwitterやってます071.gif071.gif071.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2011-05-23 18:59 | 日々のこと
b0166144_17232296.jpg
大きさは、A4版変形。手触りが好きで自分でも毎日触ってる。

今回の個展TaikoMatsuo_Layeredのために作った作品集の表紙とフライヤーに使ったのはMr.Bという紙。

(株)竹尾によると「しっかりとした感触を持ち、ダイナミックな表現を得意とする」紙なんだって。

そして本当に発色もいいし、マットで手触りもいい。

作品集は、タイトルのLayeredに合わせて、中も層になってるかのように、テクスチャーの違う4種類の紙を使ってみた。
b0166144_17301364.jpg
印刷される紙によって、なんだか懐かしく見えたり、エキセントリックに見えたり、おもしろい。

フライヤーは両面をつなげると、一枚の絵になるという仕掛けも。
b0166144_17303274.jpg
会場でぜひ手に取って見て下さいね。


4/22〜5/29松尾たいこ初の大型個展
TaikoMatsuo_Layeredぜひ来てね!


インテリアにぴったりの犬プリントパネルはいかがでしょうか?

Facebook松尾たいこファンページ登録してね。(「うちのSさんが作った毎日のごはん」を載せてます)

071.gif071.gif071.gifTwitterやってます071.gif071.gif071.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2011-05-18 17:33 | 日々のこと
b0166144_16134692.jpg
春夏用に買った広島ブランドのスニーカーだよ。

GINZA6月号の「PRIDE OF JAPANがんばれ日本ブランド LIFE IS BEAUTIFUL」は、とってもいい特集だった。

GINZA (ギンザ) 2011年 06月号 [雑誌]

マガジンハウス

日本のファッションブランドと、東北の工芸品や食材を組み合わせたとてもきれいな写真の数々。
そしてそれら商品の歴史も紹介。

ファションブランドは、sacaiやOnitsukaTigerなど。
そして工芸品は、岩手県の小久慈焼や秋田県の大館曲げわっぱ。
食品は、福島県の純米吟醸生酒「天明」や茨城県の四万騎農園「マロンジャム」。

美しくシンプルな写真とともに添えられていた文章がすてきだったので、いくつか抜粋。

「雑誌やファッションという”生死にかかわらない業界”が、これから果たす役割は何だろうと考える。」

「日本というブランドの立て直しが迫られている。いろんな意味で、次の時代が始まろうとしている。」

「体の内側に取り込まれ、血となり肉となるものにせよ、体の外側を着飾り自己表現をするものにせよ、自分が共感できるものを選びたい。そして、生きていることを大事に毎日を暮らしたい、と切に思う。」

私がお気に入りのスニーカーはSPINGLE MOVEという広島のブランドのもの。

広島に住んでる時には知らなかったんだけど、とにかく履きやすいし、値段も手頃。
デザインも楽しいので、最近のお気に入り。

日本人が作ったすばらしいものってたくさんあるよね。
その中で、自分のセンスにあったり、考え方に共感できたり、大事にしたいと思ったりできるものに出会えるっていいね。

そういうきちんと作られたものたちに囲まれ、産地に思いを馳せながらおいしくいただいて、毎日を暮らすのっていいね。

4/22〜5/29松尾たいこ初の大型個展
TaikoMatsuo_Layeredぜひ来てね!


インテリアにぴったりの犬プリントパネルはいかがでしょうか?

Facebook松尾たいこファンページ登録してね。(「うちのSさんが作った毎日のごはん」を載せてます)

071.gif071.gif071.gifTwitterやってます071.gif071.gif071.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2011-05-16 16:46 | 日々のこと
b0166144_1251820.jpg
これは会場の一番奥にある森の絵を描き始めたところ。4/2(土)だった。

長いと思っていた私の個展TaikoMatsuo_Layeredも気がついたら残り2週間。

一度、来て下さったみなさまの感想ブログをこちらで紹介させて頂きましたが、5月になってからも続々と書いて下さっていて嬉しいです。

Twitterでの感想もたくさん。
中には、二度も足を運んで下さった方も。

5/29まで無休です。
お時間が作れたらぜひ私の絵に会いに来て下さいね。

<個展についての紹介記事>

産経ニュース"松尾たいこさんの個展「レイヤード」 「散歩するように楽しんで」"
銀座経済新聞"銀座で人気イラストレーター松尾たいこさん個展-震災後に描いた桜も"

<個展の感想を書いて下さったブログいろいろ>

バレエを思考する-阿部純子
"光に照らし出されたレイヤーは、世界の過去や未来を照射しているようにも思えて、そうやってゆっくりと捲りとって光にさらして見つめることで、悲しみも喜びも透明になっていく気がしました。自分の心さえも。"

星くず朗読会
"松尾さんの動物、犬、猫、麒麟、それから鳥、蝶 それぞれの個性が、色であらわされています、名前なんていりません。"

服と明日のおしゃれなカンケイ
"道の絵たちを見ていたら、泣けてきたけど、心のどこから溢れてくる泣ける気持ちなのか、自分でもわからない。。。"

みっころ転がり日記
"「狙ってる感」がゼロ、むしろマイナスなので大好きです。なんて言うんだろう、抱き心地が良い絵?なぜなぜしたい絵?"

つぼのツボ日記
"作品ひとつひとつにストーリーがあって自分の部屋にもいつか飾ってみたいくらい肌になじむカンジ。"

心理カウンセラー心屋仁之助「心が 風に、なる」
"彼女の頭の中、脳味噌にはきっとパステルの絵の具が詰まってるんだと思う(笑)"

万博まる覧会
"空模様だけでなく、何となく毎日もグレーな感じでいたのが、一瞬で明るくなれました"


4/22〜5/29松尾たいこ初の大型個展
TaikoMatsuo_Layeredぜひ来てね!


インテリアにぴったりの犬プリントパネルはいかがでしょうか?

Facebook松尾たいこファンページ登録してね。(「うちのSさんが作った毎日のごはん」を載せてます)

071.gif071.gif071.gifTwitterやってます071.gif071.gif071.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2011-05-15 12:52 | 日々のこと
b0166144_130458.jpg
横森さんと神戸真知子と一緒に。このコートもきれいだったなあ。@南青山のmachiko jintoのショップ

横森美奈子さんに誘われて、machiko jintoのSummer Fairに行く。
カラフルで発色のいい元気いっぱいになれそうな洋服たち。
普段はモノトーン派の私だけど、今はこういう色が必要な気分。

花柄のブラウスなど買っちゃった。

横森さんはさすがオシャレの達人っていうか、プロ。
「これも似合うわよー。」とか言って、私には意外な色や形のものを見つけて来てくれる。
その人の知らない魅力を引き出すのが好きなんだって。

私もファッションは大好き。
数々の失敗も繰り返し、ここ何年かはだいたい自分の好みって決まって来てる。

そして、好きだけど、これはもう無理だろうって思って敬遠してたものもあるし、これは似合うって思ってたけど、年齢や体型の変化によって似合わなくなるものもあるし。

周囲からのアドバイスを素直に受け入れる事も大切だし、ちゃんとトレンドも押さえつつ、常に自分を客観視しなくてはなと改めて思ったのだった。

凝り固まって、自分が「外見的に一番輝いてたであろう若い時」のままのメークやファッションでいて、周囲の変化に気づいていない人っているよね。

これってファッションだけでなく生き方にも言えるなあ。

だから横森さんは、揺るぎないんだな。

その後、ドンチッチョに行ったんだけど、あいかわらずの満席大にぎわい。
横森さんと話してると、自分の弱いところも強いところもちゃんと受け止めて、無理なく冷静に、前を向いて生きてる感じがすっごく伝わって来て、またまたお酒が進みすぎたのだったー。
b0166144_135157.jpg



4/22〜5/29松尾たいこ初の大型個展
TaikoMatsuo_Layeredぜひ来てね!


インテリアにぴったりの犬プリントパネルはいかがでしょうか?

Facebook松尾たいこファンページ登録してね。(「うちのSさんが作った毎日のごはん」を載せてます)

071.gif071.gif071.gifTwitterやってます071.gif071.gif071.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2011-05-14 13:07 | 日々のこと
b0166144_1623525.jpg
横森美奈子さんとお花見気分な感じ?

ただいま絶賛開催中の私の個展TaikoMatsuo_Layered。(29日まで!)

連日、たくさんの方がご来場下さってるようで大変嬉しいです。
一日あたりの来場者数が、今までの私の個展ではありえない人数かも!

あっでも、そんな混んでるよ!って感じになることはないです。
どの時間帯に行っても、たぶんゆったりと見られます。

そして、みなさまにあまり知られてないようですが、会場は写真撮影OK!

ブログやTwitterでお知らせしてるので、結構、楽しくお子さんと一緒に写真撮ったりしてる方もいらっしゃるようです。
入口の山の絵が人気みたい。

みなさまもぜひお気に入りの絵と一緒に記念撮影をしてね。

しばらく天気が悪そうですが、ここには晴れた日の明るい風景がたくさんありますよ。

ここが、個展タイトルも入るし、ベストポジションかも。
b0166144_1636385.jpg


4/22〜5/29松尾たいこ初の大型個展
TaikoMatsuo_Layeredぜひ来てね!



インテリアにぴったりの犬プリントパネルはいかがでしょうか?

Facebook松尾たいこファンページ登録してね。(「うちのSさんが作った毎日のごはん」を載せてます)

071.gif071.gif071.gifTwitterやってます071.gif071.gif071.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2011-05-11 16:37 | 日々のこと
b0166144_1328275.jpg
この画集、もう8年ぐらい前に買ったんだけど、装幀が阿部聡さんなのだ。(河出書房新社 奇想コレクションの初期の装幀担当)

ラフォーレ原宿で開催中のヘンリー・ダーガー展に行ってきた。

「非現実の王国で」は、ダーガーが19歳〜60年間にも渡り、自分の想像の物語と絵を描き続けたもの。
彼が死ぬまで誰の目にも触れないし、そんなものを書いてる事すら誰も知らなかった。

その原画を観られるチャンスがやってくるなんて!

本だけで見ると、ヴィヴィアンガールズの、女の子なのに男の子みたいな裸に目がいっちゃって、全体をうまく観れないんだけど、実際に目にする原画は、とっても大きくて色彩豊か。

奇妙な女の子たちや残虐なシーンももちろん圧倒的な存在感があるけど、その背景にある風景や自然のモチーフ(花や木々など)も美しく描写力もすごい。

トレースしたりコラージュしてる部分も多いらしいけど、全く遠近感を無視した巨大な花々もモクモクとした雲も、ああこういう事もあるかもなあとすんなりと心に入ってくる。

ヴィヴィッドな甘くて力強い花々も、残虐なシーンなのに白と水色とベージュだけで描いた世界も、ああこれもあるんだよねえとすんなり心に入ってくる。

これは間違いなくアートだなあと思った。
っていうか、そういう定義が私の中でよくわからないんだけどね。

好きだし心に響いたのだ。

客層は若い人が多かったけど、みんなとにかく声も出さず静かに絵に見入ってて。

ダーガーが死んだ後、大家さんが部屋で見つけた大量の作品。
大家さんであるネイサン・ラーナーが芸術家でその価値を見いだしたから、いまここで私が観る事が出来てるなんて、とっても不思議な偶然だなあと。

会場にはダーガーの人生についても書いてあった。

ダーガーは幸せだったのかなあ。
ダーガーはこの絵が人に目に触れるのは喜んでるのかなあ。
なんて、思ったりして。

でも幸せかどうかとか、なにに幸せを感じるかとか、その尺度って人によって全然違うだろうから、やっぱりわからない。

ただ、これを描いたのは、1970年ぐらいまでで、ずいぶん前なのに、今見て「いいなあ」って思えるのって何なのだろうなあと考える。
絵にしても音楽にしても小説にしても、古びてしまうものと普遍的なものってあるし。

でもその境目がまだよくわからないなあと、さっきから堂々めぐりのように考えてるのだった。

ダーガーの目に映り心に残り頭の中で作り上げられたもの。
彼の作った世界に私が感動してるのだけは、確かなのだった。

15日までですよ。
まだ見てない人はぜひ。


4/22〜5/29松尾たいこ初の大型個展
TaikoMatsuo_Layeredぜひ来てね!


インテリアにぴったりの犬プリントパネルはいかがでしょうか?

Facebook松尾たいこファンページ登録してね。(「うちのSさんが作った毎日のごはん」を載せてます)

071.gif071.gif071.gifTwitterやってます071.gif071.gif071.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2011-05-09 13:38 | 日々のこと