イラストレーター/アーティスト松尾たいこの 日々のこと・映画・本・旅など


by taikoma

<   2009年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

付録好き

b0166144_2137595.jpg
雑誌の付録が大好きです。
なんだこれはぁ!と腹立たしいときもあるけど
雑誌の値段から考えると、だいたいの付録は「こんなの付けていいの?」っていうぐらい
クオリティが高いです。
付録の付いた雑誌を見かけると、自分が読まなそうなファッション誌もすぐに買ってしまいます。
統計的には、宝島社の付録が「当たり!」な感じで
スポーツジムに行くときのポーチなどに大活躍。

そうそう、ポーチとか小さいバッグにも弱くて
付録じゃなくてもポーチとか小物入れとか買っちゃいます。
入れる小物もないのに・・・。
(私は意外と片付け魔なので使ってないなあっていうものは
すぐに人にあげたりして処分してしまうのです)


松尾たいこ公式サイトはこちら
by taikoma | 2009-03-23 21:38 | 日々のこと
b0166144_21384228.jpg

文藝春秋 2009年 04月号 [雑誌]

文藝春秋4月号

村上春樹独占インタビュー「僕はなぜエルサレムに行ったのか」を読みました。
彼の受賞スピーチがすばらしいって聞いてたのです。
たしかにすばらしかったです。
私にもわかるすごく平易なわかりやすい日本語で、あれだけ的確にそして相手を攻撃することなくきちんと自分の言いたいことを伝えられるなんて。
「もしここに硬い大きな壁があり、そこにぶつかって割れる卵があったとしたら、私は常に卵の側に立ちます。」この言葉はやはり印象的。
b0166144_2315746.jpg
夜は、豆ごはんがすごく食べたくなったのでリクエスト。
松田美智子の料理本に載ってた「干し貝柱入り和風オムレツ」「ゴボウの黒酢炒め」も。
もちろん私は食べるだけです。
今日、食事中に聴いてたのは、The Birthday。
チバユウスケの声は魔力的。全身ロック!って感じで何度聴いてもしびれます。

寝る前にリビングで新日曜美術館を観ました。
中原淳一特集です。
終戦から1年して創刊した「ソレイユ」。
まだ焼け跡が残り食べるだけで精一杯の人たちが多い中で、あんな夢のような雑誌を作るなんて。
「お腹のすいた犬に花を見せてもなにも感じない。だけど私たちは人間です。窓辺に飾った一輪の花を美しいと思いましょう。」(かなり違ってるかも)みたいな編集後記に感動。

今日は一日家にいただけなのに、いっぱい感動しました。


松尾たいこ公式サイトはこちら
by taikoma | 2009-03-22 23:18 | 日々のこと

桜が咲き始めた

b0166144_16575373.jpg
今朝、立会川緑道を散歩していると、桜が咲き始めていました。
この緑道は、自転車も車も通らないし桜並木が続いていて
とても気持ちのいい散歩道です。

散歩中、小さな女の子が菊千代を見て「長靴履いてるみたいね」って言ってました。
子供の発想っておもしろい。
「この犬たちは親子?」とか「足首だけおしゃれしてる!」と言われたこともあります。


松尾たいこ公式サイトはこちら
by taikoma | 2009-03-21 16:57 | 日々のこと
b0166144_1240267.jpg
今日のおやつはスイートソウルスイーツのマフィン。
たまに食べたくなるんですよね。
(以前ELLE ONLINE業界人推薦のおもたせスウィーツVol.77にも紹介。)

夜は新宿バルト9でU23Dを観る。
U2のコンサートを3Dメガネをかけて観るのだけど、すごい臨場感で
肉眼で見るよりもリアルにクリアに見える感じ。
最初の頃、観客席でみんなが手を振ったりするシーンなんて、映画を観ながら前の席の人が手を振ってるのかと思ったぐらい。
メンバーの洋服の質感とか、ドラムセットがやけに近くで眺めてるみたいで。
U2の曲、一つも知らなかったけどそれでも十分楽しめた。
b0166144_1238275.jpg
遅めのご飯は、久しぶりに牛込柳町の居酒屋。
25周年記念の毛ガニも、大きく切った山ウドをお味噌で食べるのも、絶品ウニも、くじらベーコンも、あさつきを炒めたものもどれもこれもおいしい。
だけどやっぱりここのわさび飯は最高においしい。
b0166144_12384493.jpg
お誕生日の人がいて、普通~の赤提灯の居酒屋なのに電気を暗くしてバースデーソングが流れる中、カブにキャンドルが刺してあるフルーツの盛り合わせが登場。
だじゃれ好きのご主人のそんなおちゃめなところもやっぱりいい。


松尾たいこ公式サイトはこちら
by taikoma | 2009-03-20 23:23 | 日々のこと

銭ゲバ観たズラ

b0166144_1121426.jpg
(菊千代は撫でてほしいと大きな手を私の膝に乗っけます。)

銭ゲバの最終回をようやく観た。
一週間分の全番組を録画してくれるSPIDERのおかげで一回も見そびれなかった。
すごい、久しぶりに連ドラをちゃんと観た感じ。
松山ケンイチいいなあ。演技うまいっ。
先日やっと観たデトロイトメタルシティと同じ人とは思えない。
このドラマって評判どうだったんだろう?
うちのTVには、アノバーっていう2chのTVの実況スレッドが読める機械があって
銭ゲバを観てる間中、「最終回失敗」とか「ひっぱりすぎ」とかいろいろネガティブな文章が出てた。
読まなきゃいいんだけど、時々おもしろい意見もあったりするのでつい見ちゃう。
おかげでドラマに集中できなかった。
でも私はおもしろかったなあ。
最終回の展開とか映像とかも。


松尾たいこ公式サイトはこちら
by taikoma | 2009-03-19 22:07 | 日々のこと
b0166144_12405385.jpg
六本木ヒルズアートアンドデザインストアのグッズに新しい商品が加わりました。
紅茶のティーパックとメープルシロップのセットです。
3種類のパッケージそれぞれ紅茶の種類が違います。
試飲して選びましたが、どれもおいしいですよ。
六本木ヒルズのお菓子類は、スタッフがおいしいものを探してきて厳選してるので
本当にどれもおいしいのです。

ゴールデンウィーク前には、また新しいお菓子が仲間入りする予定です。
(パッケージイラストも新たに描き下ろしました。テーマは暖かなお昼のヒルズかな。)
お楽しみに!


松尾たいこ公式サイトはこちら
by taikoma | 2009-03-19 12:48 | 仕事のお知らせ(グッズ)
b0166144_123868.jpg
「中森じゅあんの算命学Astrologie」今回から新しいイラストです。
テーマはサファリ。
キリンやゾウをカラフルに描きました。

madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2009年 4/5号 [雑誌]

阪急コミュニケーションズ




松尾たいこ公式サイトはこちら
by taikoma | 2009-03-19 12:41 | 仕事のお知らせ(雑誌)
b0166144_12351324.jpg

Presents (双葉文庫)

角田 光代 / 双葉社

増刷になりました。嬉しいです。


松尾たいこ公式サイトはこちら
by taikoma | 2009-03-19 12:36 | 仕事のお知らせ(書籍)
b0166144_1920431.jpg
朝早く起きて川村記念美術館へ。
「マーク・ロスコ 瞑想する絵画」を観に行ったのです。
美術館って大好きなんだけど、現代アート系以外だと、
鑑賞っていうよりは観光で来てる人が多くって
そういう人たちが大声でしゃべったりする中で鑑賞するのが耐えられないので、
人がまだ誰もいない開場直後を狙ったのです。

おかげで誰もいない静かな空間で思いっきり堪能できました。

シーグラム壁画という、深い赤やオレンジや黒でキャンバスに四角が描かれた大きな作品群。
遠くから見ても近くから見ても飽きることなくずっとその空間にいたい気持ち。
黒に吸い込まれそうになったり、赤が飛び出してきそうに見えたり。
煙がけむってるように見える赤茶色などもあったり。
それらをじっと眺めていると、
一緒に沈み込んだり漂ったり、入り込んだり入り込まれたり、
すごく不思議な感覚になりました。

その後は、ロスコの絵の余韻を味わいながら散策路へ。
白鳥がのんびり池のほとりで休んでたり、ハクモクレンが大きなつぼみをつけていたり。
一面の菜の花も独り占めでした。
b0166144_1928975.jpg
お昼は、秀じい農場直売所 四街道店で、ぷりぷりした讃岐うどん。
自分で天ぷらなど選びます。大根も自分でおろします。
店構えだけみると絶対入らなさそうなお店ですがものすごくおいしかったです。
野菜の直営店もあってたくさん野菜やお肉も買いました。

帰ってきたら、まだ12時半。
午後からしっかり仕事をしましたが、私にとっては一日分のお休みぐらい充実してました。


松尾たいこ公式サイトはこちら
by taikoma | 2009-03-18 19:34 | 日々のこと
b0166144_12414158.jpg
ガーゼが編み込まれた素材で、薄くて少し透けてて着心地がすごく軽い。

おしりが隠れるぐらいの長さで、袖も少し長め。
首の部分の空きが狭すぎず、広すぎず。
体のラインに沿ったシルエットがきれいです。
最初、チャコールグレーを買ったんだけど、あまりに気に入って色違いをこんなに買いました。


松尾たいこ公式サイトはこちら
by taikoma | 2009-03-17 12:43 | ファッション