イラストレーター/アーティスト松尾たいこの 日々のこと・映画・本・旅など


by taikoma

<   2009年 05月 ( 44 )   > この月の画像一覧

リンパマッサージなど

b0166144_1643336.jpg
今年はじめてそうめん食べた。そうめん大好きなので、10月はじめぐらいまで食べ続けます。ちゃんとつゆはかえしから作ってもらってますよ、すごく美味しいの。

2ヶ月ぶりのリンパマッサージ。
自由ヶ丘駅の改札を出たら、正面にベストを着たラブラドールたちが。
犬にはとっても弱い私は、すぐにふらふら~っと引き寄せられます。
介助犬・聴導犬の募金活動でした。
真っ黒なトイプードルがいて「こんな小さくても仕事が出来るんですか?」とお聞きすると、「音がしたら飼い主に教えるだけだから大丈夫なんですよ~。」
私にはとうていこんな大変なお仕事は出来ませんが、気持ちだけ、すこし寄付をさせていただきました。

その後、リンパマッサージです。
先生に、「血液の循環がとってもよくなってるね!」と誉められました。
どんどん体質改善してるのかな。元気いっぱいになりたいです。

帰宅後、打ち合わせが続きます。
「大型犬大好きなんです!」とおっしゃる編集者さん。
菊千代とものすごい勢いで激しく遊んでました。
ずっとアフガンハウンドを飼ってたんだって。
ひさびさに大型犬に触れて楽しそうでした。
b0166144_16531038.jpg


主な仕事はTAIKO MATSUO ART-WORKSで見られます
古い作品についてはtaikographic
by taikoma | 2009-05-19 23:42 | 日々のこと

さよならの空つながり

b0166144_16256100.jpg
小学館初の立体ポップだそうです!気合い入ってます、そして売れてます。

今日はこの本の打ち上げ。

羆撃ち

久保 俊治 / 小学館

恵比寿のくおんっていう和食屋さん。
どれも美味しかったんだけど、最後のほうに出た、豚のしゃぶしゃぶとしめ鯖のお寿司が特に美味しかったのです・・・が、もうすでにお腹がいっぱいになってしまっててほとんど食べられなかったのです。
なにが出るのか聞いておけばよかった。

今回のブックデザインは高柳さん。元角川書店の方です。
最初は、この本の装丁でお世話になりました。

さよならの空

朱川 湊人 / 角川書店

朱川さんが絵を気に入って買って下さった思い出深い作品です。
数年ぶりに会ったら独立されてました。
で、その時の担当編集者だった滝澤さんもその後角川書店を辞められたのですが、おととい偶然会ったのです。
お花のレッスンの時に家元が「友達が見学に来ました~。」って連れてこられたのが滝澤さんでした。
「わ~はじめてなんですか?」などと話してるうちに「えっ?松尾さん?」。
お店に私の絵本が置いてあったので気づかれたようです。
もう4年ぶりぐらいだし、一度会ったきりだったのでお互い全然わからず。
私は顔を全く覚えられないので、三回以上は会わないと忘れてるかも。
いまは緑化計画のお仕事などされてるようです。おもしろそう。

高柳さんとは他にもお仕事してます。

祝福

野中 柊 / 角川書店

リスク (角川文庫)

井上 尚登 / 角川書店



主な仕事はTAIKO MATSUO ART-WORKSで見られます
古い作品についてはtaikographic
by taikoma | 2009-05-18 23:24 | 日々のこと

棟方志功、好きだなあ

b0166144_14343090.jpg
日本民藝館に行ってきました。
京都で河井寛次郎記念館に行ってから、民藝がとっても気になるのです。
柳宗悦の美意識満載の品々は、本当にすばらしかったです。
私は誰が描いたのかわからない室町時代ぐらいの「洋犬画」が好きでした。
ちょうど、特別展「棟方志功」が開催されていて、ダイナミックで生き生きとした水鳥や牛・菩薩像などに魅了されてしまいました。
建物を見るだけでもとっても楽しい場所でした。


主な仕事はTAIKO MATSUO ART-WORKSで見られます
古い作品についてはtaikographic
by taikoma | 2009-05-17 23:33 | 日々のこと
b0166144_108184.jpg
日本の花火をイメージしてみた第一作は、スモークツリー・ウイキョウ・ユウギリソウ。
もちろん家元に直してもらってます。

谷中の韋駄天で月に一度行われているお花の教室に行きました。
花道みささぎ流の家元が、大阪から来てくれるのです。

13時~始まっていたレッスンは17時までで何時に行ってもいいスタイル。
15時過ぎにちょっと緊張して行ったら、すでに5人ぐらいの生徒さんがお花を生けてます。
家元:「好きな花器を選んで、好きな花を選んで好きに生けてみて下さい。」
ええ~っ、花の名前もよくわからん。
とりあえず30種類ぐらいあるお花をグルーッと眺めてみたり。
スモークツリーが花火みたいだったのでそれをテーマにしてやってみることに。
剣山に花を刺すのも、お花用の鋏で花を切るのもはじめて。
30分ぐらいかかって作ったものを見てもらって、指導して頂きました。

次は、"ふとい"っていう棒みたいなのが使いたくて、でも全然イメージがわかない。
いろいろやってるうちに、大手鞠とさつきばえがかわいいかもって思って組み合わせてみる。
高さとか、ボリュームに変化をつけてみたら、結構いい感じ。
これが第二作。
b0166144_14103842.jpg
そして、はじめてのレッスンで学んだこと。
1)自分の好みがわかった。(いろんな色を使うよりも同系色が好き)
2)花は、立体の世界。
普段、絵を描いてると正面から見て平面的にきれいなように形を考えてしまうけど、お花は、正面・左右どこからも立体的に美しく見えるのがいいみたい。
3)ただ花を入れるのではなく、どうやったらその花が美しく見えるかが重要。
ラインも重要で、家元はいらない花や葉っぱは惜しげもなく削っていってしまいます。
茎も自分の気に入ったラインになるように少しづつしならせていきます。
でも出来上がったら、私がそのまま生けたときよりも自然に見えるのが不思議。
手をたくさん入れてるのに、自然に見えるのって、プロのヘアメークさんみたいだなと思った。(すっごい時間をかけたメークなのに、出来上がってみるとほとんど色を感じなくて自然。でも自分のいいところを引き出してくれてる感じ。)

約2時間でしたが、夢中であっという間でした。
しかし、終わると急にぐったり。私の体力は限界です。
続くのかなあ。ちょっと心配。


主な仕事はTAIKO MATSUO ART-WORKSで見られます
古い作品についてはtaikographic
by taikoma | 2009-05-16 23:06 | 日々のこと
b0166144_1432279.jpg
6月号は、オールド・イングリッシュ・シープドッグです。
すごい長い名前。
よくペンションとかにいそうなふわふわもこもこの犬です。
ミステリー特集なので、ちょっとなにかが起きそうにも見える感じに描いてみました。

扉絵も、線画でオールド・イングリッシュ・シープドッグ。
季節感と犬の大きさがわかりやすいように、菖蒲も描きました。
エッセイ「表紙の犬たち」はP500。

小説すばる 2009年 06月号 [雑誌]

集英社



主な仕事はTAIKO MATSUO ART-WORKSで見られます
古い作品についてはtaikographic
by taikoma | 2009-05-16 14:28 | 仕事のお知らせ(文芸誌)

高校生の約束みたいに

b0166144_22323742.jpg
今週のお花は黒百合など。

今日は友達たちとお茶。
なんかこのメンバーって不思議で、ずいぶんと会ってなかったのに、2ヶ月ぐらい前にその中の一人Dさんに「あっメールしてみよう。」って思いついてメールしたら、次の日の朝「今日から東京なんだけど、会える?」って返事来て、たまたまその日のその時間はぽっかり空いてたから「うん、会う!」って即答。
そしたら、「その前にTさんに会うから一緒に会おう。」って事になって、超多忙なはずの二人と思いがけず原宿散歩。
で、またまた今日、そのTさんから「急だけど、夕方お茶しない?Dさんも来るよ。」って電話が。
普通なら、「当日なんて無理っ。〆切なんだよう~~うがぁ!!」って目を三角にしそうな勢いなんだけど、昨日すっごい働いてたから今日はそんなに忙しくもなく「うん、じゃあ行くね。」
まるで高校生の約束みたいにすんなりと決まって会えたのです。
セルリアンタワーでお茶した。
一時間ぐらいだったけど、楽しかったです。


主な仕事はTAIKO MATSUO ART-WORKSで見られます
古い作品についてはtaikographic
by taikoma | 2009-05-15 23:53 | 日々のこと
b0166144_13131340.jpg
女子の魂(ジョシタマ) 蝶々×よしもとばなな往復書簡No.16。
今回の絵は、元気いっぱい飛び跳ねるイルカです。

Hanako (ハナコ) 2009年 5/28号 [雑誌]

マガジンハウス




主な仕事はTAIKO MATSUO ART-WORKSで見られます
古い作品についてはtaikographic
by taikoma | 2009-05-15 13:13 | 仕事のお知らせ(雑誌)
b0166144_133093.jpg
ジャケットの下などに着るための薄めのダウンジャケットです。
この本で知りました。

ソニアのショッピングマニュアル 2 (2)

ソニア・パーク / マガジンハウス

ソニアさんのおしゃれアイテムは好みのものが多くて、さらに使えるので結構参考にさせて頂いてます。
すごく軽くて、たたむと太めの折りたたみ傘ぐらい(?)になるので旅にはかかせません。
ちょっと寒いなって思ったら、コートの下などに着ると本当に暖かい。
色もど派手なものだけじゃなくて微妙な色合いもあるのがいいです。
私は、ローズグレーとブラックが好き。
袖の細めのジャケットの下には、ベスト型のを着ます。
普段にもすごく使える、細身のシルエットも気に入ってます。


主な仕事はTAIKO MATSUO ART-WORKSで見られます
古い作品についてはtaikographic
by taikoma | 2009-05-15 13:09 | ファッション

えび塩

b0166144_12583112.jpg
海老塩は、最近のヒット作。
タイの新しい調味料だそうです。
この食べ方すごくおいしいです。
ごま油とポン酢と卵があれば超美味な卵かけご飯のできあがり。


主な仕事はTAIKO MATSUO ART-WORKSで見られます
古い作品についてはtaikographic
by taikoma | 2009-05-15 12:58 | お気に入り

かご→ポーチ→つぼ

b0166144_12434121.jpg
目黒通りの昭和の家具屋さん乙家具で購入。高い位置への収納の足場にしてます。

私はかごが大好きで、籐で編んだかごなど見つけるとすぐに買っていました。
次にポーチがすごく好きになり、おかげで付録付きの雑誌ばかり買うようになっていました。
それらがやっと落ち着いたと思ってたら、最近すごく壺が気になるのです。
まずは、傘立てにできるような壺が欲しくてたまりません。
希望としては、丸みがあって青い柄の日本のアンティークな壺。
他にも小物入れとしての壺や、植木鉢としての壺も欲しいです。
来月の沖縄でいいものに出会えるといいなあと思っています。


主な仕事はTAIKO MATSUO ART-WORKSで見られます
古い作品についてはtaikographic
by taikoma | 2009-05-14 23:39 | 日々のこと