イラストレーター/アーティスト松尾たいこの 日々のこと・映画・本・旅など


by taikoma

<   2009年 07月 ( 40 )   > この月の画像一覧

へうげものパーティ

b0166144_852231.jpg
韋駄天の福田さん〜いつもお世話になってます。浴衣の帯がだんだんずれてきたので直してもらった。(たんなる兵児帯ですら私には難しい)

ホテルクラスカで今日から始まった「へうげて、暮らすか 〜CLASKA meets へうげもの〜」
19時〜オープニングパーティ。
私が習い始めたお花の先生、片桐功敦さんも参加するっていうことで行ってきました。
へうげものってモーニングに連載中の超おもしろい漫画。
戦国時代、織田信長などに仕えた古田織部が主人公。
戦いっていうよりも茶器とか華道とかその頃の美とか文化がおもしろいんです。

へうげもの―TEA FOR UNIVERSE,TEA FOR LIFE (1服) (モーニングKC (1487))

山田 芳裕 / 講談社

最初は、知り合ったアートディレクターの方に「おもしろいよ」って教えてもらって、それから私も全巻買って読んで,友達にも教えまくって私の周りもみんなはまってます。

こういうイベントなので、今日も頑張って浴衣。(夏の着物は持ってないので。っていうか持ってても着られないけど。)
今日の浴衣は、小説すばる8月号の表紙と同じです。

小説すばる 2009年 08月号 [雑誌]

集英社


タカモリトモコさんも浴衣。また新しいの買ってる。
b0166144_8524720.jpg
下駄もおそろいですてき。下駄もいいなあ。

ホテルクラスカの各フロアでいろんなイベントやってて、8Fでは若手の陶芸家の人たちが「へうげもの」をイメージした器を展示。
別の階ではライブやったりしてた。

片桐さんはLOBBYで生け花パフォーマンス。(っていうのかな?)
b0166144_8525845.jpg
白と赤の花びらをビラビラと散らしてました。きれい。

行きはタクシーで行ったら3分で着いてしまったので、帰りは近くのカフェでモスコミュール飲んだ後、歩いて帰ったら15分かかった。微妙な距離です。
でも今日は涼しかったので気持ちよかった。


9/18~個展紫野行き標野行きはじまります。みなさん来て下さいね!
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2009-07-31 23:47 | 日々のこと
b0166144_2272278.jpg
一年ぶりの個展開催が決定しました。

「紫野行き標野行き」

開催日時:9/18(金)〜30(水)AM11:00〜PM20:00(最終日は18:00まで) 
休廊:24(木)
場所:GALLERY SPEAK FOR
〒150-0033
東京都渋谷区猿楽町28-2 SPEAK FOR B1F
TEL:03-5459-6385
協力:小学館

※オープニングパーティ:初日9/18(金)18:00〜20:00
(当日は会場に終日いる予定。他の日は、たぶんあんまりいないです。すみません。)
※トークショー:9/25(金)18:00開場 18:30開演(〜19:30)
井上荒野(作家)×永江朗(フリーライター)×松尾たいこ
入場無料
GALLERY SPEAK FORへの電話予約が必要です。
TEL.03-5459-6385(木曜を除く11:00-20:00)
※トークショー開始30分前から終了時までは一時閉場となります。

小学館の日本の古典をよむ全20巻の完結を記念して企画。
装幀家川上成夫さんから、「いままでにない感じの古典書物の表紙を」と依頼を受けて、約二年間担当してきた表紙です。
毎回、川上さんがイメージされる昔の屏風絵などの資料をいただきアイデアを練り、現代風にアレンジしたりパターンっぽくしたり。
いままで描いたことのないモチーフ(ちょんまげとか龍など)にも挑戦してきました。
b0166144_2226091.jpg
展覧会では、20巻のすべての原画と、それ以外に今まで描いてきた和風モチーフの原画を展示します。

展示作品は販売します。
また、以前制作したオリジナルの手ぬぐいや帯などの和装小物とポストカードも限定販売します。

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2009-07-30 22:48 | 仕事のお知らせ(その他)
b0166144_21113792.jpg
なんか気楽なメンバーです。久しぶりに会ったよ〜。

どんまいさん・くまひげさん・とこちゃんは、もともとはうちのSさんが仕事で知り合った人たちだけど、その後私も仲良くさせてもらってます。
どんまいさんたちのいる福井にも、年に一度は行って蟹食べてるし。

で、今日はみんなが楽しみにしてくれてた「うちのSさんの手料理を食べる会」。

かなりお腹を空かして来てくれたみたいで、出す皿出す皿あっという間に完食でっす。
うちのSさんがエプロンを外して、さあ食べようと思ったらもうほぼないじゃん!っていうぐらいです。

IT関係のお仕事で忙しい人たちばっかりだけど、また来てね〜。
b0166144_21181033.jpg
みなさんを浴衣でお迎えしようと、はじめて自分で浴衣を着てみた。

朝日新聞の「暮らしの風」って冊子の「一人で着る 粋なゆかた」を参考にしたの。
入門編といえるシンプルな結び方って紹介してあった「花一文字」っていう帯の結び方だけど、よくわからなくて30分ぐらいかかってしまった!
ちょっと間違ってるかもしれない。

この浴衣は、私のオリジナル浴衣です。
三年前に谷中で開催した個展「薫風」のために染めてもらったもの。
地球柄なのです。どんまいさんもおそろいの持ってるよね。

結構早めに浴衣が着られたので、近所の碑文谷八幡へ。
境内につづく木々の緑がきれいだし、夕方の神社は静かで誰もいなくていい感じ。
お手水の後で、二回お礼して、二回拍手をして、一礼。ちゃんとやったよ!
そうしてお賽銭を入れて静かに拝んでたら、すごく気持ちのいい風が吹いてきました。
b0166144_21264851.jpg
菊千代(スタンダードプードル)といくら(ケアンテリア)に似た狛犬発見。
いくらは、よくこうやって菊千代の大きな手で押さえつけられてます。


主な仕事はTAIKO MATSUO ART-WORKSで見られます
古い作品についてはtaikographic
by taikoma | 2009-07-29 23:59 | 日々のこと

麺ばっかり食べてる日々

b0166144_15551190.jpg
お店の佇まいも好きだけど、内装もすごく好み。いいんですよね~和箪笥とか器とか。

ああ、もう一年ぶりぐらいかも。
私の大好きなおそば屋さん志ま平へ。
神楽坂に住んでたときは本当に徒歩数分だったのに、お店が出来てすぐに私が護国寺へ引っ越し。
それでも、そう遠くはないので時々行ってたけど、目黒に引っ越してからは2度目かな?
b0166144_1615972.jpg
お蕎麦のコースが本当においしくて軽くて器もきれいで
ここに来るとコース全部をフルに食べて、さらになにか作ってもらったりするぐらい。
私の胃袋にうそのようにたくさんのお料理が入っていきます。
お蕎麦の冷たいスープとお蕎麦の巻き寿司とお蕎麦のクレープと・・・蕎麦づくし。
卵焼きと稚鮎も美味しかったなあ。
久々に会った友達と思いっきりおしゃべりして楽しい夜でした。
そういえば、彼女といるといつも「顔が似ている」って言われるんで、一緒に写真撮ればよかったな。
色違いの浴衣持ってるんで、今度一緒に撮ろうっと。


主な仕事はTAIKO MATSUO ART-WORKSで見られます
古い作品についてはtaikographic
by taikoma | 2009-07-27 23:54 | 日々のこと
b0166144_1545360.jpg
特集「展覧会へ行こう!」で、網中いづるさんが「展覧会ベスト08-09」に私の昨年の展覧会Parallel World ~私の視線~を選んで紹介してくれました。

嬉しいなあ。

そしてつい先日、9月に同じGALLERY SPEAK FORでの展覧会の開催が決定。

詳細はまた後で!

illustration (イラストレーション) 2009年 09月号 [雑誌]

玄光社



主な仕事はTAIKO MATSUO ART-WORKSで見られます
古い作品についてはtaikographic
by taikoma | 2009-07-27 15:52 | 仕事のお知らせ(記事)

思いっきりかたづける

b0166144_1542299.jpg
穏やかな気持ちで日々過ごしたいものです。(どこかキャンプに行く途中に見つけたお地蔵さん)

すごーくむしゃくしゃした気分だったので、思いっきり洋服を整理。
二年前に引っ越して来たときに半分以上処分したのに、いつの間にかまたクローゼットがいっぱいに。

「うわっこれ着ないだろ」
「きついな、太ったかも」
「こんなの持ってたっけ」
「似た服ばっかり」など心の中で独り言をいいながら2時間。
ゴミ袋3つ分片付けました。スッキリ。


主な仕事はTAIKO MATSUO ART-WORKSで見られます
古い作品についてはtaikographic
by taikoma | 2009-07-26 23:24 | 日々のこと

西新井のイタリアン

b0166144_128182.jpg
すごく遠くまで旅した気分。西新井大師です。

カーディーラーだった藤田さんがイタリアンのお店を始めたというお知らせを頂いて、行ってきました。
藤田さんは、元々イタリアが大好きで時間さえあればすぐにイタリアへ。
私たちの引っ越しパーティでは、30人以上の料理を全て担当してくれた方です。

学芸大学~中目黒で日比谷線に乗り換えて、西新井へ。(たぶん50分ぐらい乗ってた)
そこからさらに乗り換えて大師前で降りる。
お店発見。周りから思いっきり浮いた感じで、かなりおしゃれ。
オープンから二ヶ月、ほぼ満席。賑わってます。

弟さんと一緒に始めたお店FIOR DI MAMMAでは、ピッツァが藤田さんの担当。
b0166144_1281472.jpg
生地を手早く広げてチーズなど具を乗っけてスコップみたいなもので大きな釜に入れます。
あっという間に出来上がり。
b0166144_1294941.jpg
プチトマトの甘みが絶品です。
生地は薄くて、フチの部分がもちもちカリッとしてます。軽くて私の好み。
前菜やパスタもすごく充実してて(こっちは弟さん担当)どれも美味でしたが、マッシュルームの生ハム詰めが特に好きでした。
これからお肉やお魚のメニューも増やすみたい。
値段も本当にリーズナブルな設定で、びっくりです。いいんですかあ?って感じ。

家からはあまりに遠いけど、うまいんでまた小旅行気分で来たいな。
b0166144_12103064.jpg
藤田さん41歳、婚活中で~す。お土産いただきました。ラベルがきれい。
まだお店の情報少ないんで、お友達のブログでどうぞ。


主な仕事はTAIKO MATSUO ART-WORKSで見られます
古い作品についてはtaikographic
by taikoma | 2009-07-25 23:54 | 日々のこと
b0166144_1364060.jpg
ラフを検討中。(おととい)

仕事で、「チーズドゥードル」っていうお菓子を描く事になって編集者さんに輸入食品のお店などたくさん回ってもらったんだけど、全然見つからず。
アメリカではとってもポピュラーなスナック菓子らしいけど。
で、仕方ないので似た感じの「チートス」を買ってきた。
ゲラを読んで、横にチートスを置いてイメージをふくらませながらラフを検討してたんだけど、ついつい食べてしまう。
普段は間食しないのに(ひまわりの種とチョコレートは体質改善のために食べてるけど)食べ始めたら「うまいうまい」と止まらない。
チェダーチーズ味ってやばい!
この小説に出てくる、「コーラとチーズドゥードルしか食べないですごく太ってる男」みたいになりそうで怖い感じ。

・・・で、その絵も2日がかりで昨日の夕方完成-。
さっき編集者さんに渡した。
私も結構自信満々だったのですが編集者さんに「鳥肌が立った!」って言われてかなり嬉しい。

5袋入りだったチートスの残り3袋もあげた。


主な仕事はTAIKO MATSUO ART-WORKSで見られます
古い作品についてはtaikographic
by taikoma | 2009-07-24 18:39 | 日々のこと
b0166144_1351434.jpg
女子の魂(ジョシタマ) 蝶々×よしもとばなな往復書簡No.21。
今回の絵は、さくらんぼ。
60年代のファブリックのイメージです。かわいい色に仕上がりました。

Hanako (ハナコ) 2009年 8/13号 [雑誌]

マガジンハウス



主な仕事はTAIKO MATSUO ART-WORKSで見られます
古い作品についてはtaikographic
by taikoma | 2009-07-24 13:05 | 仕事のお知らせ(雑誌)

こばやしさん

b0166144_12485299.jpg
このぐい呑みは、龍が点描されててかっこいい。

夕方から、広尾のギャラリー旬へ。
しばらく現代作家の作品ばかりだったんだけど、再び骨董を扱う事になったんだって。
そのオープニングでした。
車でお店の前は何度も通ったけど、店内に入るのは初めて。
石で出来た、うちのいくら(ケアンテリア)そっくりの狛犬がかわいかった。
あとは、臼をテーブルにしたり植木鉢にしたりしたのが気になった。
それとオールドキリムが日本の古い家具に合うっていうのを初めて知った。
友達の家でも、古いイギリス家具と古い日本の家具を混在させてるけど、古いもの同士っていうのは違う国のものでもしっくりするらしい。
ふーん、勉強になるなあ。

その後は、青華こばやしへ。
二回目でーす。器と和食が大好きな友達と。
こういう雰囲気のお店では、お料理の写真撮るのって遠慮してるんだけど「ブログ、載せて下さいよ-。」って店主のこばやしさんが全然OKだったので、全部写真撮った。(あっでもいくつかは食べるのに夢中で忘れた。)
b0166144_12552197.jpg
これは最初のお料理。
パウダーのお塩(宮古島?)をつけて食べるウニがねっとりしておいしい。
豆絞りの箸置きがかわいいので「欲しい。」って言ったら「勘弁して下さい。」だって。
18歳の時から、集めたこだわりの器ばかりなのです。
b0166144_12572585.jpg
鮎はこれぐらい小さいのが頭からガブリと食べられて好き。二尾食べた。
ハモのお造りも美味しかった。骨抜くの大変そう。
最後に、笑顔のこばやしさん。一人で切り盛りしてます。
b0166144_12584422.jpg
お店にある日本酒全種類飲んだ後だったので、ちょっとブレた。
器、割らなくてよかったー。


主な仕事はTAIKO MATSUO ART-WORKSで見られます
古い作品についてはtaikographic
by taikoma | 2009-07-22 23:48 | 日々のこと