イラストレーター/アーティスト松尾たいこの 日々のこと・映画・本・旅など


by taikoma

<   2009年 08月 ( 38 )   > この月の画像一覧

b0166144_18575414.jpg
【福武ハウス2009】の前で。

朝起きると、池の周りに鴨がいっぱい。
廊下で売ってた「鯉のエサ」を蒔くと、鯉の10倍ぐらい鴨が来ます。
20羽ぐらい?こんなにたくさんの鴨を見たのは初めてです。
龍言、本当によい宿でした。
サービスもとても行き届いてたし、なんの不満もありません。
朝ご飯も美味しく、夜のうちにお願いしていたおむすび弁当を持って「十日町エリア」へ出発。
b0166144_1858631.jpg
まずは【enishi】。
これまた廃校の体育館に小さなまち針で景色が描かれ道具がオブジェに。
もう数え切れないぐらいのまち針で、これは町の人たち(最高齢はたしか94歳)が手伝ったらしいです。
新潟の人たちにこのイベントは本当に根付いてるんだなあ。

次は【福武ハウス2009】。
日本で有名なギャラリーいちおしのアーティストの作品ばかりなので、朝から大盛況。
でもそれぞれが一室づつってもったいない感じ。
まだ少し元気があったので気になっていた【ストーム・ルーム】へ。
b0166144_1858162.jpg
一軒家の二階に上がると、外はいい天気なのに雨がしとしと。
ずっとその場にいると、稲妻が光ったり風を感じたり。
お部屋に守られながら少し不安だった子供の頃を思い出したり。

結局、300以上の作品の中で私が見たのは、30点ぐらいだったのかも。
でもいいんです。
見たいなと思ってた作品をグッドタイミングで誰もいない空間で見れたりして。
同じ作品でも、どういう空間・時間・シチュエーションで見たかというのは重要な気がします。
そしてもちろんその時の自分の気持ちとか体調も。

なので、結構ベストの体調でいいなと思える作品に出会えたことが幸せ。


9/18~個展紫野行き標野行きはじまります。みなさん来て下さいね!
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2009-08-21 21:05 |
b0166144_17595962.jpg
ここは、【家の記憶】。不思議にあたたかいような懐かしいような。

三年に一度の越後妻有アートトリエンナーレ
ずいぶん前、ジェームズ・タレルの光の館に泊まって以来の新潟です。

どのぐらいの範囲と規模なのかサイトを見てもよくわからなかったので、とりあえずは「松代エリア」で、ガイドブックと地図を買う。(今回は東京から車で行きました。作品は本当にいろんなところに点在してるので、車でも大変です。)
このエリアでよかったのは【蓬平/いけばなの家】。
集落の空き家に部屋ごとにダイナミックにお花を生けてあって、薔薇と竹のある凛としたお部屋が好きでした。

でも早々に「松之山エリア」へ。
【家の記憶】は、家屋いっぱいに黒い糸が蜘蛛の巣みたいに張り巡らされていて、住民の家具や衣類などが編み込まれています。
光が差し込むととても不思議な空間。
次に見たのは【目を凝らし耳を澄ます】。
b0166144_1801152.jpg
本当は、別のものをみる予定だったのですが、ちょうど団体バスが止まってたので、こっちへ。
「鏡が池」の周りに、住民たちの道具を模したものをポツンポツンと置いてて、そこにはメッセージがいろいろ彫ってあります。
他に誰もいなくって気持ちのいい自然がいっぱいの森の中で小さなお弁当箱とか硯を見つける楽しみと、そこに書いてある言葉にぐっときました。

もう一個よかったのが、【最後の教室】。
b0166144_1253917.jpg
廃校になった小学校を丸ごと使った作品。
真っ暗闇に見える体育館には藁が敷き詰められています。なんか獣臭い感じ。
目が慣れてくるとそのまま薄暗い奥の校舎へ。
廊下には鏡があったり、送風口からオレンジの光が途切れ途切れに見えたり、「ダンダンダン!」と大きな音だけが響く部屋とか、白いカーテンの上にアクリルの透明ケース(等身大ぐらい)がずらりと並んでる部屋があったり。
夜の学校の怖さをそのまま形にしたみたいで、ちょっと悪夢の中を歩いているようでした。
b0166144_180216.jpg
今日の宿は、龍言
越後の庄屋や豪農の館を移築した建物で渋くて趣があります。かなり好み。
泊まったのは、年末に将棋の竜王戦を行うお部屋だそうです。
4000坪の大庭園が見渡せて、18畳+ベランダがグルリとついていてすごく開放的。
旅館には露天風呂も三つあり、貸し切り露天風呂は普通の旅館の露天風呂ぐらい巨大でした。
b0166144_1803087.jpg
お食事はすべてお部屋に運んで下さいます。
なので浴衣に着替えてのんびりくつろげるし、お料理も薄味で美味しかったです。
鰊味噌・冷やしのっぺ・早採り松茸と鱧蒸しなど。
南魚沼産コシヒカリはさすがのうまさ!


9/18~個展紫野行き標野行きはじまります。みなさん来て下さいね!
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2009-08-20 23:58 |
b0166144_17314484.jpg
明日から旅行なので、いくらと菊千代はPet Loveへ。
もう、スタッフたちが大好きで、こっちを見向きもしません。

夜は、沖縄でお世話になった漆工芸作家の原田さんご一家とお食事。
今回は娘さんも一緒。
私が一番最初に自費出版で作った作品集「Holiday」を買って下さってたんです!感激!
b0166144_17545619.jpg
たしか2001年に作ったもので(たぶん)1000部作って500部を青山ブックセンターとかプロジェットに自分で営業して置いてもらったんだと思う。
麻布十八番は、アンチエイジングレストランでコースでも全然もたれなくって、身体に優しい感じ。
お店も広々としていて静かです。
なので思いっきりくつろいで、いっぱいおしゃべりしました。


9/18~個展紫野行き標野行きはじまります。みなさん来て下さいね!
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2009-08-19 23:30 | 日々のこと

持って行き場のない怒り

b0166144_0111512.jpg
とりあえず、いくらと菊千代の笑顔(?)に迎えられてなんとか気を静めました。

今、私は毎週火曜日に歯医者さんに通っています。(たぶん10月ぐらいまで・・・)
今日も、あちーと思いながらたどり着いたら、お休み!
ええっ!と思って診察券を見たら、予約は明日でした。
受付の方が「お盆休みだから、ここだけ水曜日ね」って言ったのかも。
でも全然覚えていない。
いずれにしてもとっても無駄足です。
ムカムカしますが、自分が悪いだけなので「ああ〜自分のバカっ。」って思いながらまたJRに乗ってバスに乗って帰ってきましたあ。

気を取り直して、最近お気に入りのアボカドの食べ方。
b0166144_22142447.jpg
アボカドをお味噌と少しのみりんで漬け込みます。(写ってるハサミは意味ないです)
この写真のあと、上にもモサッと味噌を乗っけてアボカドは見えなくなります。
b0166144_22143243.jpg
次の日にはとってもおいしいアボカドの味噌漬けの出来上がり。
今回は田舎味噌でしたが、白味噌のほうがやさしい味のようです。
酒がすすむ。


9/18~個展紫野行き標野行きはじまります。みなさん来て下さいね!
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2009-08-18 23:13 | 日々のこと

クマがきてます

b0166144_9273132.jpg
担当編集者さんが送ってくれた写真。(札幌駅にある札幌弘栄堂書店アピア店にて)札幌では今、クマがきてるとか。

羆撃ち

久保 俊治 / 小学館

今朝はすごく久しぶりに駒沢公園のドッグランへ。
いくら(ケアンテリア6歳)はすぐに飽きちゃうけど、若い犬たちとじゃれあったり思いっきり走ったりしている菊千代(スタンダードプードル2歳)を見ていると、あーやっぱりもっと運動量必要だよねって思います。

そして梅を干すのも今日が最後。
三日間ちゃんとお天気がよくて梅はかなりシワシワになりました。

今日の仕事中のBGMは

BIG POPPER(DVD付)【初回盤】

lecca / カッティング・エッジ

暑い日はレゲエいいね。
なんか最近かっこいい日本女子多いです。

夜は、またまた久しぶり〜の人とのごはん。
やたら久しぶりな人ばっかりだなあ、最近。
なんだか会わない期間ってあっという間に長くなるね。
ちょっと前に行ってすごくおいしかった白金のフレンチビストロにまた行きました。
「夏はかなり食欲が落ちる」と事前に聞いてたのでここなら!と思って決めたのです。
(私は夏も冬も関係なくかなりの小食。)
ここのお料理は酢が効いてたり素材感がすごくあったりして、和食を食べてる気分。
お肉料理はうずらを頼みましたが、表面はカリッとしてて中はしっとりやわらか。
カウンターだけのお店は、あいかわらずの満席でしたが大きなカウンターなのであんまり周りが気にならず、お店の人の接客の距離感も好き。
今度は秋の食材の時に行こうっと。


9/18~個展紫野行き標野行きはじまります。みなさん来て下さいね!
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2009-08-17 23:27 | 日々のこと

昼間の暑さはつらいです

b0166144_14472235.jpg
ブランチメニュー。
うちのSさん、最近押し寿司に凝ってます。(押し寿司機を買った)
本当は鯖の上にうすい昆布(白板こぶっていうんだって)を乗せたかったみたいだけど、スーパーで見つからなかったらしい。

リゾートは好きなのに、暑いのは苦手です。
すごい汗かきなのでもうお化粧なんて全然意味ないし。
今日もいろいろ用事があって恵比寿に出かけたら、暑い〜暑い〜。
もう、かなり不機嫌な顔になってしまいます。一緒にいる人、申し訳ないです。
もう途中で耐えられなくなって、カフェでレッドアイ飲んだらちょっと機嫌が直った。
カフェ ヘブンズはいい感じのお店でした。(店名もいいねっ)
広い店内はほぼ満席だったけどスタッフてきばきしてて気持ちいいし。
また行こう。
b0166144_14513413.jpg
夜は、ポテトと明太子のグラタン・桃の生ハム巻き(大粒の黒コショウが効いてる)・ラタトゥイユなど。
大地を守る会の桃はすごくみずみずしくてうまいです。


9/18~個展紫野行き標野行きはじまります。みなさん来て下さいね!
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2009-08-16 23:39 | 日々のこと
b0166144_21142968.jpg
久しぶりに家で梅干しを作ることになって、うちのSさんがちょっと体調不良気味なので私がベランダに干しました。
白梅と普通の梅と二種類。
こういうの、きっちりと並べるのが好き。
b0166144_19282685.jpg
これは三年前に作ったもの。酸っぱくて美味しいよ。

夜はまたまた久しぶり〜な人とごはん。
60年代から変わらないスタイルのレストラン。
オニオングラタンスープとタルタルステーキなど食べた。(タルタルステーキは昨日の夜、急に食べたくなって作ってもらったんだけど、ここのも美味しそうだったので)
とっても丁寧に作られてておいしくて懐かしい感じ。
デザートにいただいたクレープシュゼットが絶品でした。
オレンジの香りとグランマルニエ(?たぶん)の香りがすごい。
テーブル横で作っていただいてるのを見るのも楽しい!
ずっと生演奏が流れてて、大きめの弦楽器を弾いてる女性に(ちょっと知ったかぶりして)「ビオラですか?」とお聞きしたらチェロでしたー。
チェロってこんなに大きいんだあとびっくり。
b0166144_21195266.jpg
グラッパを頼んだら、氷で覆われていた!


9/18~個展紫野行き標野行きはじまります。みなさん来て下さいね!
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2009-08-15 23:27 | 日々のこと
b0166144_1323437.jpg
光と影の感じがかっこいい!

赤い表紙が印象的な写真集THE LIVING THEATRE。。
50〜60年代の香港をFAN HOという人が撮ったものです。
モノクロなのに、色と音と空気と匂いを感じます。

優しく静かでシンプル。

ああこの頃の香港に行ってみたい。


9/18~個展紫野行き標野行きはじまります。みなさん来て下さいね!
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2009-08-15 13:07 | お気に入り

あんまり収穫なかった

b0166144_13102169.jpg
眺めはよかったけれど。

今日も横須賀へ。
犬連れで楽しめる公園の候補地をいくつか回ったんだけど、どこもいまひとつな感じ。
やっぱり一番好きなのは武蔵丘陵森林公園だけど、ちょっと今の家からは遠すぎる・・・。

それにしてもお盆だというのに、道は空いてて楽しいドライブでした。
b0166144_1310328.jpg
夕食は、ひさしぶりにタルタルステーキを作ってもらった。
ケッパーとピクルスが効いてて美味しい。
あとは、イチジクとリコッタチーズの和え物とラタトゥイユ。

昼間暑い中ずっと歩いたのでちょっと疲れた。


9/18~個展紫野行き標野行きはじまります。みなさん来て下さいね!
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2009-08-14 21:10 | 日々のこと
by taikoma | 2009-08-13 11:44 | 仕事のお知らせ(書籍)