イラストレーター/アーティスト松尾たいこの 日々のこと・映画・本・旅など


by taikoma

<   2009年 12月 ( 45 )   > この月の画像一覧

b0166144_18105020.jpg
ミニサイズでとってもかわいいんです。

9月に個展を行った代官山のギャラリースピークフォーでのスペシャル展のお知らせです。
以下はギャラリーからのメッセージの抜粋。
----------------------------------------------------------------------------------------
CHOICES FOR GIFTS

2009年12月11日(金)- 26日(土)11:00-20:00 毎週木曜休

今年最後の会期にあたり、過去に展示した人気アーティストのベストチョイスを厳選して集めるスペシャル展を行います。
ギフトシーズンにちなんで、アーティストたちからギフト好適品としておすすめできる小さめの作品、デスクトップアート など約50点を展示いたします。
数千円から約3万円台までの予算でお買い求めいただけるよう、プライス面からもアイテムを絞り込みます。
----------------------------------------------------------------------------------------
ということで、私もとっても小さな作品を描きました。
セキセイインコ・女の子・ブルドッグ。
購入したらその場で持って帰れるそうです。
b0166144_1602282.jpg
詳細はこちらで。


2010年賀状テンプレート色彩の虎仲良し虎(フォトフレーム)販売中
2010えこよみカレンダー販売中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2009-12-10 18:19 | 仕事のお知らせ(その他)
b0166144_17242462.jpg
昨年暮れに作ったステッカーです。

店舗用のアメックスステッカーを担当しました。
海外では、イラスト入りのものもあったけど、日本では初めて。
東京のイメージでという事で、雷門・東京タワー・葛西臨海公園の観覧車を組み合わせて描いてます。

今年の始めからボチボチと加盟店のドアなどに貼られているようですが、貼った後の三ヶ月で取扱高(アメックスカードを使った売上高)が12%もアップしたそうです。
観光施設が描かれたわかりやすいデザインが外国人観光客の興味をひき、利用につながった例も目立ったそうです。
・・・という記事が一週間ほど前の日経MJに載りました。
愛読してるのに、見落としてた!
クライアントの方が送ってくださいました。
なんか貢献してる感じが嬉しい。


2010年賀状テンプレート色彩の虎仲良し虎(フォトフレーム)販売中
2010えこよみカレンダー販売中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2009-12-10 17:33 | 仕事のお知らせ(グッズ)

ラジオの収録など

b0166144_1623558.jpg
ふたりでパンツ広げてちょっと変な図でごめんなさい。

ラジオの収録に行ってきました。
ラジオ日本のラジカントロプス2.0のゲストです。
聞き手は、歌う放送作家の植竹公和さん。
一時間半ぐらいしゃべりましたー。
3人のなごやかトリオに囲まれての収録だったので全く緊張しなくって、植竹さんに乗せられるままペラペラ話したけど、内容はあんまり覚えてないかも。
でも終わった後で、「イラストレーターを希望している若者には、とてもいいアドバイスと勇気を与えたと思います」とメールいただいたので、ちょっと安心。
放送日が決まったらまたお知らせします。

その後、次の打ち合わせで渋谷に行ったら、「祭りか!」って本気で思いそうなほど、人が多い!
疲れたけど、打ち合わせは超盛り上がって、いまとーっても楽しみな仕事。
みんなでワイワイとアイデアを出し合うって楽しいね!
やったことのないことをやるのって楽しいね!

あっ、写真のアンダーウェアは、もうすぐ発売になるグンゼの BODY WILD。
私のイラストがドドーンと入ってます。
これもまたお知らせします。


2010年賀状テンプレート色彩の虎仲良し虎(フォトフレーム)販売中
2010えこよみカレンダー販売中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2009-12-09 23:42 | 日々のこと
b0166144_11251452.jpg
手に乗っけたらすぐ食べるっ。これが鉄則です。これは白子の握り。

ああっ本当にひさしぶりの下目黒のお寿司屋さん。
たしか春先に来て以来です。
シーズンごとに来たいんだけど、なかなかタイミングが合わず年に二回ぐらいかな。

前回、三種類のウニの握りを食べた後、急激にお腹がいっぱいになりリタイアしたのですが、今日は握りもかなりの量、いけました。
最初に小皿料理が続いて、その後で握りになるんでどうしても握りで腹具合を調整する事になるんですよね。
かわはぎの握り・コハダ・あなご・エビ・・・あー食べるのに夢中で忘れたっ。

小皿料理も絶品で、すまがつお・寒ブリ・秋サバのお造りをおろした玉葱と芥子で頂いたり、焼きリンゴに牡蠣とチーズと味噌を合えた物がでたり。
b0166144_2124130.jpg
奄美のもくずがに(マーガン)をほぐして味噌味にしてバルサミコを掛けたものが出たり。
常に驚きの連続です。


2010年賀状テンプレート色彩の虎仲良し虎(フォトフレーム)販売中
2010えこよみカレンダー販売中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2009-12-08 23:24 | 日々のこと

家の中でまったりと

b0166144_2172920.jpg
ソファをちょっと模様替え。

なんかね、IKEAのストルメンっていう収納の組み立て4時間もかかって疲れてしまいましたよ。
でもおかげで持ってる洋服が壁一面に吊るせてワードローブ計画に便利。

そのあと、みんなでぐったり。


2010年賀状テンプレート色彩の虎仲良し虎(フォトフレーム)販売中
2010えこよみカレンダー販売中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2009-12-07 22:50 | 日々のこと
b0166144_13223427.jpg
すごい大きくて箱入りの豪華な本です。

うちのSさんが見つけてきてくれた写真集です。
昭和41年発行のもので、当時15000円で売ってたもの。
勅使河原蒼風の生けたお花を、土門拳が撮影しています。
とにかくどのページもかっこいい!
湖の畔で撮影したり、奈良のお寺で撮影したり、フランス大使館で撮影したり。

生け花って自由だなあ。

写真集の最後に書いてある言葉もすごくいいんだけど、いくつか。

枯れたものは美しい
しおれたものはちがう

花は神のもの 花器は人間のもの
この出会い この出会いにすべてがある
出会いは偶然のようで 偶然ではない 偶然が 必然になる
いけばなの 世界は 出会いの世界なのだ


2010年賀状テンプレート色彩の虎仲良し虎(フォトフレーム)販売中
2010えこよみカレンダー販売中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2009-12-07 13:37 | お気に入り

モレスキンのノート

b0166144_13151688.jpg
いっぱい持ってます。

モレスキンのノートってやっぱり使いやすいです。
紙の薄さとかサイズとか角が丸くなって表紙が頑丈な感じとか。
打ち合わせ用のノートは、もう3冊目。
他にも思いついたイラストを描くためのノートとかいろいろ使ってます。

最近買ったのは、ウッドストック40周年を記念した限定版ノート。


2010年賀状テンプレート色彩の虎仲良し虎(フォトフレーム)販売中
2010えこよみカレンダー販売中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2009-12-07 13:20 | お気に入り
b0166144_1830272.jpg
店内のクリスマスディスプレイもきれい。

冷たい雨に濡れながらお店に着いたら笑顔で温かく迎えられて
こんな日のこんな辺ぴな場所なのにほぼ満席で
食前酒にキール飲んで
シャブリ飲みながら生ガキをつるっと食べて
オニオングラタンスープで体が暖まって
カリフォルニアの赤ワイン(すごく変わったラベルで、Jって大きく書いてあるの。)を飲みながら、お醤油や芥子が隠し味になってる大好きなタルタルステーキ食べて
合間にやさしい味の魚介のサラダ食べて
まだまだワインがあったのでエスカルゴ食べて、ソースはたっぷりパンにしみ込ませて味わった。
食後酒にグラッパ飲んで
目の前でオレンジと洋酒の香りが絶品なクレープシュゼットを作ってもらって
コーヒー飲んで。
笑顔に見送られながら「ああ幸せ」って帰りました。

60年代からずっと続いているすばらしいレストラン。
時間が止まったままのような落ち着いた空間は、向田邦子とか池波正太郎が食事していそうな雰囲気。
お料理も見た目ちょっと古くさくて懐かしい感じなのに、本当に美味しくって奇跡のようです。
b0166144_18301693.jpg
帰りにクリスマスツリーを発見。
赤坂プリンスホテルでしたっ。


2010年賀状テンプレート色彩の虎仲良し虎(フォトフレーム)販売中
2010えこよみカレンダー販売中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2009-12-05 23:23 | 日々のこと

シンプル族の反乱

三浦 展 / ベストセラーズ

モノを買わなくなった消費者(シンプルな暮らしの魅力に気づいてしまったシンプル族)が最近増えてきている、という現状を紹介・分析している本です。
おもしろいです。
そういう志向を持った人たちはどの世代にもいるけど特に若い世代に多くなってるとか。

和風の古い物が好き
古い家が好き
日本が好き
無印良品が好き
テレビはあまり見ないで、情報はインターネット
食生活も自然志向・・・・とかもうたくさん自分と一緒!って思った。
この数年で本当に変わっちゃった自分の志向。
世の中全体がそうなってるんだなあ。
ファッション雑誌で「農業特集」とか「神社特集」とかやってるもんね。
若い人たちにとって、農業とかボランティアがかっこいい!って思えるのってステキ。


2010年賀状テンプレート色彩の虎仲良し虎(フォトフレーム)販売中
2010えこよみカレンダー販売中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2009-12-04 22:49 |

イエローキッド

b0166144_18253050.jpg
イエローキッドの試写会に行きました。
ライブ感あふれる映画でしたよ。
ボクサー志望の青年と、コアなファンを持つ漫画家のふたりを軸にした物語。
まるでドキュメンタリーみたいなんです。
全体的には、とっても男っぽくて殺伐とした感じ。
ボクサー志望の青年(田村)役の遠藤要の、ギリギリの部分でなんとか精神状態を保ってたのに、ある時点でパアンとはじけちゃって別の雰囲気になるシーンとかすごかった。
なんとなく先が見えない感じの今の時代らしいとも言えるけど、音楽の感じとか映像の感じとか昔の映画を観てるみたいだったな。
漫画家役の岩瀬亮さんの、ちょっと嫌なしつこい感じとか「ああっいやだなあ。」って本心で思ってしまいそうだったし、田村の先輩(榎本)役の玉井英棋さんは本当にボクシングジムにいそうな感じで怖かった。
でんでんも、町田マリーも波岡一基もいいんです。

現実の部分と虚構の部分とが両方あって、最後までどっちかな?ってところもあって、後ひく映画でした。

追加)田村と、一緒に暮らしてるおばあちゃんとのシーンが悲しくてせつないけど温かさと田村のやさしさを感じられていいです。


2010年賀状テンプレート色彩の虎仲良し虎(フォトフレーム)販売中
2010えこよみカレンダー販売中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2009-12-04 18:41 | 映画