イラストレーター/アーティスト松尾たいこの 日々のこと・映画・本・旅など


by taikoma

<   2010年 04月 ( 39 )   > この月の画像一覧

b0166144_2151762.jpg
5月号は、ミニチュアダックスフンド。窓の外を眺めてます。
b0166144_2152554.jpg
扉絵も、線画でミニチュアダックスフンド。

エッセイ「表紙の犬たち」はP529。

emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifTwitterはじめましたemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gif

ラジカントロプス2.0ネット配信中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2010-04-17 21:06 | 仕事のお知らせ(文芸誌)
b0166144_20534741.jpg
これは「ランドセル」の挿絵です。

編集者さんから嬉しいお知らせ。
Presentsがまた増刷になりました。

この「ランドセル」は、ある有名校の入試問題になったらしいですよ。

春に向けて、スタートする人たちが手に取ってくれると嬉しいな。

Presents (双葉文庫)

角田 光代 / 双葉社

emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifTwitterはじめましたemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gif

ラジカントロプス2.0ネット配信中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2010-04-17 20:56 | 仕事のお知らせ(書籍)
b0166144_20475642.jpg
ああっ!天ぷら屋さんなのにしゃぶしゃぶの写真しか撮らなかったあ!

寒かったですね。雨も降ってたし。
今日はドッグトレーナーに菊千代のお散歩レッスンをお願いしていたのですが、天候不順のため中止。

夜は天ぷら食べに行きました。

白木のカウンターで目の前には桜がガラス越しに見えます。
天ぷらだけだと食べ疲れてしまうからということで、間にお造りとか貝のしゃぶしゃぶなどを取り混ぜたコース。
春の食材の天ぷらって美味しいですね。
こしあぶら・ふきのとう・・・あといっぱい(忘れた)。
白エビの天ぷらと大葉にウニが挟んであるのと、あなごみたいな魚も(これも名前忘れた)。

天ぷらが目の前に揚げられるのを見るのとか、それを「しゃりっ」と切るのとか見るの大好き。

ここに限らず、和食はカウンターが一番好きです。
次はなにが来るのかなってワクワクしながらキビキビとお料理を作る板前さんの手元を見てます。

emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifTwitterはじめましたemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gif

ラジカントロプス2.0ネット配信中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2010-04-16 23:29 | 日々のこと
b0166144_134256.jpg
わかさぎの天ぷらが美味しかった。焼空豆も。うちの晩ご飯ー。うちのSさん、天ぷらの腕前もさらに上がりました!カリッとしてて中がフワッ。

きついきつい締め切りがようやく終わったので、今日は歯医者さんの前に本屋さんでいっぱい資料を探すぞーと意気込んで出かける。

しかし、こうやって浮かれて時間に余裕があるとだめですね。

ふと気になったショップに吸い込まれてしまった。
そしてふと気になった洋服を手に取ってしまった。
そして勧められるまま試着したら似合ってしまった。

おまけに、「でもこういうのって上に何着ればいいですかね?」って聞いて、スタッフが持ってきてくれたジャケットがまたまたシルエットがきれいで気に入ってしまった。

買ったのは、DRESS33というDRESSCAMPのデザイナーさんの新しいブランドのワンピース。
ジャージ素材で円形で手のところに切り込みが入ってて不思議なシルエット。

それと、rag&boneというアメリカのブランドのジャケット。
かっちりしたシルエットだけど、細身できれい。
これなら下にアヴァンギャルドなものを合わせてもまとめてくれそうです。

「カットオフしたジーンズのショートパンツとかも合わせるとかわいいですよ」
「スタッズ付きのスニーカーも」・・ってスタッフの方、私の好み知ってるのかい?っていうぐらいどれもかわいい。
しかし、それはやはり、大人としてはちょっとムリーやりすぎだろーと思って、あきらめた。

で、本屋さんではあまり時間がなくなってしまって一冊だけ購入したのでした。

emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifTwitterはじめましたemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gif

ラジカントロプス2.0ネット配信中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2010-04-15 23:41 | 日々のこと

鎌倉乙女散歩

b0166144_17583418.jpg
鎌倉文学館の入口は緑のトンネルがいい感じ。折原みとさんの帯には手描きの薔薇。(みとさんが描いたんじゃないけど)

鎌倉に行ってきました。

折原みとさんと編集者Kさんと一緒。
別に私たちが乙女なわけではなくって、「乙女の花束」の完成を祝うのと、乙女シリーズ第二弾の取材を兼ねて、鎌倉の乙女チックなところを巡る感じ。

乙女の花束

折原みと / ポプラ社

みとさんと編集者Kさんは着物。

私は東京からずっと着物で来る自信がなかったので「じゃあ乙女な格好で行きますね!」と言ったものの、そんなの持ってなかった!
でも箪笥を探したら、買ったままになってたワンピースを発見。
レトロだし、これに後ろをリボンで結ぶカーディガンを羽織るとちょっとそれ風になりました。

でもこのワンピース390円なんです。
原宿のサンキューマートで買って、でも私らしくないから初めて着ました。
役に立った〜。

鎌倉、いいね。

レトロな江の電に乗って、たい焼食べて、神社に行って、着物の古着屋さん行った。
知らない街を、その街を良く知ってる人と歩くのって楽しいね。
b0166144_17584563.jpg
鎌倉文学館は本当にレトロで海が目の前に見えて気持ちよかった。

夜は、古民家を改造したしっとりとした松原庵でごはん。
〆におそばを食べる居酒屋さんです。
くらかけ豆・トビウオのお刺身・鴨のたたき・片口いわし・・・。
どれも美味しかったので酒がすすむすすむ。
誰一人好き嫌いがなくって酒豪だったのでかなりやばかったです。

行きは恵比寿から湘南新宿ラインで行ったのですが、ホームの端っこでぼーっと電車を待ってたら、車両が短いタイプで焦った!
帰る頃には、横須賀線しかなかったので、品川まで帰ってタクシー。
でもどちらもグリーン車があって、ガラガラだったし快適でした。

なんか旅気分。

そして、次の表紙のイメージが盛り上がってきたあ!

しかし、鳩サブレーで本店限定のグッズを買わなかったのが悔やまれる・・・。
せっかくみんながツイートしてくれたのに、見るのが遅かった。

emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifTwitterはじめましたemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gif

ラジカントロプス2.0ネット配信中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2010-04-13 23:01 | 日々のこと
b0166144_23463714.jpg
雨の日もお家の中に緑があるとちょっといい感じ。

今日はね、とうとう靴を履きませんでした。
起きたら、なんか貧血気味でフワフワしてます。
雨だからお散歩も中止。

だけど明日お休みしたいから、絵は描きます。
ブランチに雑炊作ってもらって食べて、そのあとチョコレート食べたらちょっと元気に。

小説すばる6月号の絵を描かなきゃ。

この間、Twitterでラフが出来上がるまでの行程をつぶやいたら思いのほかたくさんの人が見てくれてて、12日に作業をしますって宣言したから。
(こういうところ、小さく律儀)
そしてこの日が締め切りギリギリだったし。
(こういうところ、小心者)

でも、いいですね。
「いま画用紙に下絵をトレース」とかつぶやくと、「がんばって!」とかリプライ来たり、
「色を悩んでます」って書くと、「ピンクがかわいいかも」とかリプライが来たり。

励まされて仕上がった感じです。
みなさまありがとうございました。

emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifTwitterはじめましたemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gif

ラジカントロプス2.0ネット配信中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2010-04-12 23:44 | 日々のこと
b0166144_16594597.jpg
今朝は暖かかったので長めのお散歩に。

せっかくお金を払うなら、なるべく自分が好きなお店でお金を使いたいと思っています。
食事をするにしても洋服を買うにしても食材を買うにしても。

そして、小さくてもきちんと頑張っていいものを提供してくれるお店って本当に増えてきた気がします。
近所でもそんなお店を見つけたらなるべく応援したいなー頑張ってほしいなーと思って、そういうお店で買い物をするようにしています。

そんなお店をいくつか。

洗足の和菓子屋さんむや
前日に注文すると出来立てのどら焼きが食べられます。
でも日持ちのする抹茶どら焼きも好き。

碑文谷のケーキ屋さんさつき
ここはまだ出来て半年ぐらいかなあ?
ケーキはすごくやさしい味。
パンやシュークリームも売ってて気になるけど、まだ食べてない。

魚屋さんは二宮漁場
朝どり直送で新鮮です。

もうひとつ学芸大学駅近くの魚屋さん「滝八」も好き。
威勢のいいお兄さんたちが働いてます。

どのお店にも共通してるのが、美味しいだけでなくてサービスがいいということと活気があること。

あっそうそうもう一軒。

一番好きなパン屋さんは洗足のワルンロティ
週末だけやってる小さなお店ですが、食べた事のないような香り高いパンばっかり。
この間、ソロモン流に出演してたから、さらに大人気になっちゃったんだろうなー。

emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifTwitterはじめましたemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gif

ラジカントロプス2.0ネット配信中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2010-04-11 23:59 | 日々のこと

私が作ったにんにく鍋

b0166144_16324657.jpg
我が家の定番、にんにく鍋〜。

うちのSさんが木曜日の夜からずっと風邪で寝込んでいるので、教えてもらいながらはじめて、私がにんにく鍋を作りました。

にんにくがたっぷり入っていて体が弱っている時には最高です。

圧力鍋にキャベツ(白菜でもいいよ)と豚バラ肉(なるべく薄くて脂肪が多いもの)を何層にも重ねます。
キャベツ半個〜2/3ぐらいかな。
お酒を二カップぐらい入れて煮ます。

そのあと、土鍋に移してニンニク2玉ぐらいと一緒に煮て出来上がり。

ポン酢で食べます。
足りなかったら、残った汁に中華麺を入れたり、ごはん&卵を入れても美味。

うちのポン酢は手作りです。

お酒・濃口醤油・シークァーサー(原液)・白だし・みりんを同量づつ混ぜるだけ。
(これはもう50回ぐらい手伝って作ったから、30回目ぐらいにやっと覚えられた)

市販のものよりもしつこくなくて爽やかですよ。

圧力鍋を使うのも初めてで、すごい怖かった!
シュウウウ〜ってものすごい音がして、寝てたSさんが飛び起きてきて、水をかける事を教えてくれました。

でもこれで次にうちのSさんが寝込んだ時には自分で作れると思います。
唯一作れたのが、ハウスのクリームシチューだったのですが、どうも具合が悪い時には食べたくないようです。


emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifTwitterはじめましたemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gif

ラジカントロプス2.0ネット配信中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2010-04-10 23:50 | 日々のこと
b0166144_17215224.jpg
まだ酔っぱらってないです。

毎年恒例の井上荒野さん主催のお花見へ。
でも私は参加するの二年ぶりぐらいかなあ。

調布まで電車で行ったのってはじめてかも。
思ったよりも全然近かったです。

三鷹の国立天文台は、桜がたくさんあるけど、広大なのでのびのび〜とお花見ができます。
広すぎて2度も迷子になりました・・・。

途中で入れ替わり立ち代わり参加人数が変わったけど、20人前後は居た感じ。

酒も食べ物もすっごくたくさんあって、やっぱり荒野さん手作りのタケノコのおにぎりが一番うまかったけど、ここぞとばかり唐揚げやカツサンドなどジャンクっぽいものを食べました。
バゲットにリエットをつけて食べてたら、ワインが止まらなくなりました。
b0166144_17221159.jpg
かなり酔ってきたかもー江國香織さんと河合香織さんもね。
河合さんとは初対面なのに、すぐに馴染んでしまった。

この足はだあれ?

その後、いったん荒野さんちへ。
新居は初めておじゃましました。
古いお家をリフォームしたんだって。
木がたくさん使われていてすごく落ち着ける雰囲気。

松尾たいこコーナーもあった。
b0166144_1722201.jpg
嬉しい。
端っこに写ってるのは、松太郎くん。

そして夜の部だけ参加の人たちも交えて、台湾料理のお店で美味しいチョリソーやピータンをたらふく食べて、眠くなったのでちょっとみんなより先に帰りました。

でも私にしてはものすごく長い時間遊んだなあって感じです。

emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifTwitterはじめましたemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gif

ラジカントロプス2.0ネット配信中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2010-04-09 23:21 | 日々のこと

ナニカアル(桐野夏生)

ナニカアル

桐野 夏生 / 新潮社

林芙美子の日記をそのまま掲載したのでは?っていうぐらいリアルな感じ。

桐野さんってすごい。

最後のページにものすごい量の参考文献がリストアップされていて、これだけ取材をして研究をして書いたからなんだなあと納得。
きっともう桐野さん=林芙美子になっちゃってたのかも。
(読んでる間、私の頭の中では一緒になっちゃってた。)

林芙美子さんの生き方とか考えてた事なんて、まったく知らなかったけど、この本を通して、彼女のように自分の力で生活していた女性が、その時代にどう生きて何を考えていたのかが伝わってくるような気がしました。

あんな時代に、自分の気持ちを貫いて自分の道を切り開いて生きていた芙美子・・・その強さに圧倒されます。

あとやっぱりありきたりだけど戦争はいやだ。
そういう時って全ての価値観が表面的に様変わりして、ここぞとばかり威張って人々を操ろうとする人たちってなんて心が貧しいんだろう。

そして作家たちが自由に書けず戦争に利用されていく様子も怖い。
誰を信じていいのか疑っていいのかわからない状況って言うのも。

同じ方向を向く事をいきなり強制されたら、そこに反抗する事への罪悪感と恐怖も加わったら、こんな事になるんだろうか。

でも芙美子の彼にはあんまり魅力を感じなかったなあ。
海外だとちょっと心細い気がして惹かれちゃったのかなと思ったり。
桐野さんの事だから、そういう事もちゃんと考えて描いてるんだろうなあ。

もういろんな人たちの、ずるいところもいいところも醜いところも悪人になりきれないところもいっぱい描かれていて、だからそれぞれの人が気になっちゃう。

それから戦時中の街や生活の描写もおもしろくって、戦時中の車も走っていない閑散とした銀座を芙美子が派手な着物で歩いてる姿とか実際に頭の中に絵として浮かんできちゃったり。

林芙美子の放浪記をもう一度読んでみようと思いました。


emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifTwitterはじめましたemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gif

ラジカントロプス2.0ネット配信中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2010-04-08 23:23 |