イラストレーター/アーティスト松尾たいこの 日々のこと・映画・本・旅など


by taikoma

<   2010年 05月 ( 35 )   > この月の画像一覧

デブの帝国

デブの帝国―いかにしてアメリカは肥満大国となったのか

グレッグ・クライツァー / バジリコ

アメリカにはいったいなぜこんなに短期間に肥満体が溢れるようになったんだろうっていうのをきちんと分析した本です。

表紙の明るさに惑わされてしまってた!

コーンシロップとパーム油のおかげ(せい?)で食料の価格は下がり、ファーストフードのバリューセットが人気を得て、サイズもどんどん特大化!
アメリカ人の子育て方法(子供の自主性を尊重するため、好きなだけ食べさせる)や、人気を得るための間違ったダイエット法の紹介。
公立学校の予算削減で、子供たちの昼食をつくれなくなりファーストフード屋台を学校近くに配置。
体育は重要でない科目となり、どんどん縮小。

貧困層だと危険な区域に住んでる場合も多くて、外で遊ぶよりも家でテレビを観ていてくれたほうが安心ってことで、体を動かさずスナックを食べ続け太ってしまう事も多いんだって。

意識の低さもかなり問題みたい。

アメリカ人って本当にびっくりするぐらい太ってる人がいて、いったいどうしてこんなに?とかなぜ途中で気づかなかったの?とか思ってたけど、この本を読んで納得です。

この本は2003年の本だけど、それからよくなっているのかな?
映画「スーパーサイズミー」ってこの後だったよねーって思ったり。

日本もこうならないように気をつけなきゃ。

071.gif071.gif071.gifTwitterはじめました071.gif071.gif071.gif

ラジカントロプス2.0ネット配信中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2010-05-04 18:46 |

マレーナ

マレーナ [DVD]

日活

イタリアに行くなら、観たほうがいいよーって勧められた「マレーナ」。
気になりながら見てなかった映画です。

美しい島で 美しい年上の女性に憧れる思春期の少年の淡い恋 ・・・っていうだけの映画かなーなんて軽い気持ちで見始めました。

そしたら全然違ってた。

戦場に行った夫の帰りを待つ美しいマレーナ(モニカ・ベルッチ)。
あまりに美しすぎる事で、根も葉もない事を言われ、男性からはいやらしい目で見られ、女性たちからは憎まれて。
夫の戦死の知らせを受けて、なすすべを無くした彼女は生きて行くために変わっていく・・・。

マレーナにひそかに恋心を抱いた少年は、心の中で「僕がずっと守るよ」と誓うけど、まだ半ズボンを履いてるような男の子。
ただ彼女の後をこっそりつけて行ったり、家を覗いたりするしかなくて。

そっと彼女の行動や周囲の人々の変化をただなす術も無く見ているだけで。
そんな少年を見てると、本当に切なくてキュンとしてしまいます。

夫だけを愛していたマレーナは本当に正しかった。
そしてマレーナの選択は間違ってなかった。
だってそうじゃないと戦時中を生きながらえることができなかったかもしれないから。

自分たちが優位に立った気分になった時の周囲の変わりよう。
周りの女性たちの憎しみとかうわさ話とか怒り・暴力。
男性たちの嘲笑。

その人の本当のところを知らないのに、憶測でものを言ったり、うわさ話をする人々がとても醜かった。

私も人の事をうわさ話だけで判断したり、周りの人の言葉に惑わされないようにしなきゃと反省しました。

モニカ・ベルッチの感情を抑えた演技はすばらしかったです。
そしてもちろん美しさも!

音楽もすばらしくて、切なくて甘くて悲しくて強い映画でした。
観てよかったー、教えてくれてありがとう。

来年はイタリア行くぞー。

071.gif071.gif071.gifTwitterはじめました071.gif071.gif071.gif

ラジカントロプス2.0ネット配信中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2010-05-04 18:09 | 映画

いっぱい充電したと思う

b0166144_21493432.jpg
カニがはみ出してる!

今日も本当に気持ちのいい一日でしたねー、全開で(私的には)楽しみました!

まずは起きてから、お散歩。
そのあと、スポーツクラブへ。

そして八雲マーケットGW スペシャルへ。(マルシェですね)
都立大学で開催中。
おいしそうな野菜やクッキーなど買いましたよ。

ブランチは、ずっと気になってたHumming birds’ hill へ。
普段だと、初めてのハンバーガー屋さんでは定番を頼むのですが、ソフトシェルクラブバーガーっていう期間限定のメニューが美味しそうだったので注文。
タルタルソースがかかってて本当に美味しかったです。
テラス席がいっぱいだったのが残念だったけど、お店のスタッフが全員感じがよかったのが印象深かったです。
なのでまた行きますので、よろしく!

スリッパ立てを探して、中目黒をブラブラ。

松浦弥太郎さんのCOW BOOKSにすごい長い時間いて、武田百合子さんとつげ義春さんの本を買う。
武田さんのは、「遊覧日記」っていう本で、年代の違う二冊が出てたけど、1980年代のほうが文字の並び方が好きでした。

帰ってから少し読書をしてそのあと映画鑑賞。

夕食はちょっと軽め。
おいしいとっておきのワインを開けてゆっくりと楽しみました。
b0166144_21495796.jpg


071.gif071.gif071.gifTwitterはじめました071.gif071.gif071.gif

ラジカントロプス2.0ネット配信中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2010-05-03 22:03 | 日々のこと
b0166144_2294927.jpg
カフェにて。

今日は起きたらもう9時近くってジムに行くには遅かったので(うちのSさんは6時半に起きてたんですけどね)、ブランチ後にちょっと遠出のお散歩。

平和通りを通り、林試の森公園へ。
b0166144_2210326.jpg
今日は家族連れが多かったなー。
なんか暖かくてまったりした気分。

そのあと、懸案だった菊千代の首輪を買いに、the parkへ。

前に、いくら(ケアンテリア7歳)用の首輪を買ったけど、やっぱり頑丈なんですよねー、HUNTER。
だから今回は菊千代用。
赤い首輪がグレーのボディーに映えます。

帰りに碑文谷テラスのテラス席で生ビール。
こんなに気持ちのいい気候なのに、テラス席だけ空いてて、もったいないなーって感じです。

結局、三時間以上の大散歩。

帰ってから、私は読書してたはずが三時間ぐらいのお昼寝、ああびっくり。

それにしても平和な一日だったナー。
ブランチは焼きそば。
b0166144_22335342.jpg
夕食は居酒屋風でしたー。
b0166144_22343629.jpg
明日は何して遊ぼうかなーワクワク。

071.gif071.gif071.gifTwitterはじめました071.gif071.gif071.gif

ラジカントロプス2.0ネット配信中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2010-05-02 22:38 | 日々のこと
b0166144_13371819.jpg
新会社設立記念ケーキらしい。怖い・・・。味はうまかった。

paperboy&co.創業者の家入さんちのホームパーティに誘っていただきました。
初めは小さいパーティの予定だったようですが、大人10人+子供6人の大パーティに!

家入ご夫妻とは、もう5年ぐらい前からの知り合いですが、他の方は初対面の方ばかり。
ゲーム評論家・男性ファッション誌の編集長・スタイリスト・アパレルプレス・・・などなど超豪華でバラエティーに富んだ顔ぶれ。

初対面は緊張するタイプなんですけど、みなさん話題が豊富でものすごく楽しかった。
気づいたら、6時間ぐらい居たみたいでビックリです。

ファッションの話も楽しかったな。
b0166144_13374658.jpg
でもって、お料理がまたすごいおしゃれ&お酒がすすむ系だったのでシャンパン,ワインがすすむすすむっ。
ヴィシソワーズやバーニャカウダー・牛肉の赤ワイン煮などなど。

なんか後半はかなり酔っぱらった気がするけど、まっ楽しかったからいいかなー。

人見知りなくせに、好奇心が旺盛なので、やっぱり初めての人たちに会うと刺激を受けますね。

それと、はじめてiPadに触ったんだけど、すごく使いやすい。
VOGUEやGQのiPad版が出るらしいので、購入決定ー。

そうそう、家入さんに武蔵小山の商店街で買ったセクシーエプロンをプレゼント。
意外と似合ってた。
その写真を見たい人は、Twitterを見てね。

071.gif071.gif071.gifTwitterはじめました071.gif071.gif071.gif

ラジカントロプス2.0ネット配信中
公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS
by taikoma | 2010-05-01 23:35 | 日々のこと