イラストレーター/アーティスト松尾たいこの 日々のこと・映画・本・旅など


by taikoma

<   2010年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

b0166144_234866.jpg
開いててくれてありがとう!

数日前から「たこ焼き食べたい」と言い続けてた私。

しびれを切らしたうちのSさんと一緒に目黒の頑固蛸へ。
しかーし、お休み!ガーン!!

あーどうしようって事で、急遽いろいろ探す。
B級グルメであっても一食たりともはずしたくないので、真剣。

そうだ!ハイチのドライカレー久しぶりに食べたいって思ったんだと思い出し、検索すると大崎にあることが判明。
(iPhoneで見れる食べログさんありがとう!)

しかしわざわざ行ったのにお休み!
サイトには年中無休って書いてあったのにー。

では、大好きなハンバーガーで探すかと、うろうろするもどこもお休み。
30日ってみんなもうお休みなんだねーと改めて知る。

しかし、最後に見つけたのが三宿のHUNGO
小躍りしたくなるぐらい嬉しかったよ。

チーズバーガーとフライドポテト(私はこういう細いのか、クルクルしたのが好き)を食べながら満ち足りた気分。

だけど一時間半ぐらいウロウロしたおかげでおやつのつもりが夕方になり、今日の夕食は遅め&湯豆腐と日本酒っていう地味居酒屋メニュー。

でもってTwitterを見ると、マネージャーも同じ時間帯にたこ焼き食べてた。
「銀だこハイボール」。

そうかそういう手があったかあーと。
年末はみんなたこ焼きが食べたくなるのかな。

Facebook松尾たいこファンページ登録してね。

071.gif071.gif071.gifTwitterやってます071.gif071.gif071.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2010-12-30 23:57 | 日々のこと
b0166144_23574276.jpg
やっぱりお寿司って美味しいなあー。

いろんなものを食べ過ぎてすぐに飽きちゃったりするんだけど、お寿司はたぶん一生飽きないね。
っていっても毎日食べてるわけじゃないけど。
そしてちゃんと美味しいお寿司に限るけど。

今年最後の会食はお寿司。
神保町までわざわざ行きましたあ。
っていうか毎年行ってます。
いつも同じメンバーで。
なんかここで食べないと今年も終わった気がしないって感じ。

でも毎年来てるのに場所を間違えます、かなりの方向音痴です。

私が特に好きなのはカワハギの握り,マグロの引っ掻き。
これは他では食べた事のないうまさで毎回うなってます。

このメンバーは偏食の人が数人いて、食べられるネタの時は2つとか食べちゃうので、奪われないようにするのが大変。
っていうか大人げないからやめて欲しい。

だけど気の置けないメンバーで、なーんにも気を使わずアハハと笑い合って終わる一年って楽しいね。

先日は、ミシュランで三ツ星取った「あら輝」へようやく行けました。
ここ、予約取れなさ過ぎ。

9人しか座れないシンプルなカウンター。

しゃりは小さめでほろっと固めの感じが好き。
マグロだけで5種類ぐらい食べたけど、それもまた美味でとろけるっ。
口に入れた時に本当に美味しいと笑っちゃいますね。
白子の握りも絶品だねっ。

でもって、もう満腹なんだけどでも口はまだまだお寿司を欲してて、それをお伝えすると私のために「超極小握り」を作ってくださいました。
おかげで、穴子や煮蛤,まぐろのづけの巻物まで堪能。
巻物なんて、親指の先ぐらいでままごとみたいでしたっ。
穴子は、蒸した後で焼くんだって。
香ばしくて今まで食べた穴子で一番好みかも。

お寿司ってお米の上に生の魚を乗っけただけのものなのに、お店によってしゃりの大きさや固さや味が違って、ネタの味も違って。
ほんとおもしろいなあ。

そして年明け最初の外食もお寿司なのですよ、これも楽しみ。

Facebook松尾たいこファンページ登録してね。

071.gif071.gif071.gifTwitterやってます071.gif071.gif071.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2010-12-28 23:56 | 日々のこと
b0166144_13591376.jpg
鉛筆とマーカーで描くのって楽しい。

谷村志穂さんの「庭園の黄櫨」の挿絵を描きました。
谷村さんの読み切り短編連載の二回目。

Feel Love Vol.11 (2011 Winter)―Love Story Magazine (祥伝社ムック)

祥伝社



Facebook松尾たいこファンページ登録してね。

071.gif071.gif071.gifTwitterやってます071.gif071.gif071.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2010-12-28 14:01 | 仕事のお知らせ(文芸誌)
b0166144_12472020.jpg
家には、絵が売るほどあるっていうのに買っちゃいました。

先日伺ったリトルモア地下で開催された伊野孝行さんの個展「画家の肖像」。

古今東西のさまざまな画家40名以上の肖像画を、伊野さんがいろんな手法で描いてたの。
棟方志功だったら版画で描いたり、ゴーギャンをゴーギャンの描いた風景の中にはめ込んだり。

もう、笑いながら見ちゃいました。
あんまり展覧会って笑いながら観るもんじゃないと思うんだけど、楽しくって。

もちろん作品としてもいいんです。
私が気に入った中の一点が、最終日なのに残ってたのでラッキーと思って購入。
なんともラブリーなピカソです。

コンクリート打ちっぱなしの壁にとても映えます。
b0166144_12462910.jpg
自分で絵を買って気づくのは、作品としてよくても自分の家に合うかどうかって大事だなあってこと。

コレクターとして好きな作品を集めるのと、一般の家庭で楽しむのって違うねえ。

そして今回の絵は水色がとってもきれいでピカソがおちゃめで私の生活を楽しくしてくれます。

あっ、伊野さんは私と同じ時期にセツモードセミナーに通われてたんです。
たぶん一年か半年ぐらい先に入学されてたのかな?
時々、デッサンモデルもされてて(ヌードじゃないよ)私も何度も伊野さんをスケッチさせていただきました。

でもあの頃からずっと絵を続けてイラストレーターや画家になった人ってあんがい少ないので、なんか勝手に親近感を持っちゃってます。

Facebook松尾たいこファンページ登録してね。

071.gif071.gif071.gifTwitterやってます071.gif071.gif071.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2010-12-27 23:39 | 日々のこと
b0166144_1634047.jpg
30枚にウサギ入りのサインしたよ。江國さんのサインって雰囲気そのまんまでフワフワしてる。

ふりむくの文庫化を記念して30名様に私のオリジナル手ぬぐいプレゼント。

〆切は12/31消印有効。
文庫の帯に付いてる応募券で!

江國香織さんと私の二人のサイン入りです。

広げるとこんな感じ。
b0166144_16371991.jpg

ふりむく (講談社文庫 え 31-2)

江國 香織 / 講談社



Facebook松尾たいこファンページ登録してね。

071.gif071.gif071.gifTwitterやってます071.gif071.gif071.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2010-12-27 16:39 | 仕事のお知らせ(書籍)
b0166144_18461637.jpg
手前のが、私のイラストの限定版。

あらたにすの「わたしの書棚」。

私がおすすめする本を紹介しています。

「わたしを離さないで」(カズオ・イシグロ)
「百年の孤独」(ガブリエル・ガルシア=マルケス)
「苺をつぶしながら」(田辺聖子)など。

やっぱり「私を離さないで」は、「わたしとこの一冊」というテーマで展覧会のために描き下ろした絵を編集者さんが気に入って下さって、限定版のカバーになったって事もあって、忘れられない一冊です。

Facebook松尾たいこファンページ登録してね。

071.gif071.gif071.gifTwitterやってます071.gif071.gif071.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2010-12-26 18:48 | 仕事のお知らせ(記事)
b0166144_18192431.jpg
すっきり広々としたカウンターから紅葉を眺めながら食べる。前回は、桜だったな。

カウンター10席足らずの天ぷら屋さん。

噛んだ瞬間口にフワッと野性的な香りがあふれるごぼうの天ぷらや、大好きなシャコの天ぷら。
そして香箱の天ぷらや牡蠣の天ぷら,名前忘れたイモ天(オレンジ色で皮が厚くて甘くて美味しい)も驚きの美味しさ。

味もさることながら、にこやかなご主人と女性スタッフの細やかな接客に、心がおだやかになる時間。

コース料理、全種類食べたいから、最後のほうはかなり量を減らしてもらってそれでも苦しかったので、次回は最初から全部少なめにして、最後まで「ああ、美味しかった!」で終わりたいな。

途中で、中国の方たち(たぶん)が4人来られて、そんなに知られてるお店じゃないのになーと思ったらホテルのコンシェルジュからの予約だったとか。
お仕着せじゃなくって、せっかくだから日本の本当に美味しい天ぷらが食べたい!と思って、相談して予約されたんでしょうねー。
カウンターに並んでるお魚や野菜にも興味津々でいろいろ質問したりして楽しそうだった。(でも全然騒がしくない)

どの国の人とか関係なくって、美味しいものが好きとか興味がある部分が近いとか価値観が一緒とかそういう人たちっていいなあ。
お友達になりたいなって感じの方たちだった。


Facebook松尾たいこファンページ登録してね。

071.gif071.gif071.gifTwitterやってます071.gif071.gif071.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2010-12-25 23:00 | 日々のこと
b0166144_1752966.jpg
クリスマスイブは、いつもお家で過ごします。
街もお店も人が多そうで。
人混み苦手ー。

なので、もちろん今年も。

うちのSさん、張り切って私のリクエストのピザ作り。
普段のやり方と違って、今日はまたまた「野菜だけ!」の本から。

「なかなか生地がまとまらない....。」と嘆きながら、ようやく完成ー。

パッと見は地味なんですけど、どれも美味しかった。
ピザソースは、トマトとお味噌で作ったものが塗ってあるの(詳しいレシピはわかんない)。
後は、バーニャカウダー風(オイルを温める器具?がなかったので)。

以前はチキンまるごとに詰め物したのを焼いてたけど食べきれないので、今回は朝日新聞に載ってたレシピの鳥ロールみたいなの。
もも肉を広げて、そこに栗やキノコを乗せて巻きます。

ケーキも食べきれないので、大地を守る会で買ったミニケーキ。

でもいいワインを奮発して開けて、楽しかったですよ。

そして、先日さとなおさんが買って下さった絵を、イブに届くタイミングでお送りしたのですが、家族にも大好評だったらしく、さらに嬉しさ倍増。

ヘヘヘ、さとなおさんのブログにも載ってるよ。

お金を出して買ってもらったのに、さらに喜んでもらえるなんて、私の仕事っていいなあ。


Facebook松尾たいこファンページ登録してね。

071.gif071.gif071.gifTwitterやってます071.gif071.gif071.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2010-12-24 23:44 | 日々のこと
b0166144_13153847.jpg
今年はIKEAのモミの木ツリーを買わなかったので、自分の屏風絵を飾ったよ。

時々、急にたくさんのモノを捨てます。
すごく買うけどすごく捨てる。
もったいないって思ったらそこで止まっちゃうんでとにかく考えない。

「いま自分がいるかいらないか」それだけ。

洋服と靴を処分中。

昨日はゴミ袋3つ分。
今日は5つ分。

元々うちはモノが少ないほうだと思います。
うちのSさんも私も家を仕事場にしているわりには。

とにかくなんでも捨てる。

私も結構思い切りのいいほうだと思ってたけど、彼はハンパ無いです。

お部屋はほぼなんにもない。
本はどうしても資料として増えるけど、自分の掲載誌などは全部スキャンして捨ててるみたい。
洋服もシーズンごとにかなり処分。(っていうか数回着て、違うなと思ったら捨てたり!)
彼のテリトリーである台所もいつもスッキリ。
使わないお皿なんてないし。

だからうちは「年末大掃除」とか無縁。

ほぼ二ヶ月に一度は粗大ゴミ出してるし。
私のモノも勝手に捨てるし。(私のアトリエに入るたびに「モノが多いねえー」と嘆いてる。)

でもさすがに私の洋服や靴は勝手に捨てないのでかなりのカオス。

モノを捨てるのってやっぱり抵抗があるのは事実。
だけど断捨離って言葉に、すっかり傾倒して捨てることの罪悪感がかなり薄れてきてて、そんな時またまたTwitterでフォロワーさんに教えてもらった本「シンプルに生きる」。

シンプルに生きる―変哲のないものに喜びをみつけ、味わう

ドミニック ローホー / 幻冬舎

これいい!
もう、私がしたいことしなければいけないことをちゃんと言葉にしてくれてて。

これ読んだら、みんなも明日から持ってるものとかわずらわしい人間関係とか処分したくなっちゃうよ!

Facebook松尾たいこファンページ登録してね。

071.gif071.gif071.gifTwitterやってます071.gif071.gif071.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2010-12-23 23:09 | 日々のこと
b0166144_16122458.jpg
今回も2点の絵を描き下ろしたよ。

20日発売のフィガロジャポン2月号に「再びあの国へ!『なくしたものたちの国』の番外編」が掲載されました。

これは、今年9月に発売した角田光代さんとの共著「なくしたものたちの国」の番外編として依頼が来たもの。
本を読んで感動したという編集者さんからの熱いメールから実現しました。

またまた心震えるお話です。
これを読めば「なくしたものたちの国」で、銃一郎がナリコの唇をなめた理由がわかりますよっ。

「なくしたものたちの国」は、私の描いた絵からイメージして角田光代さんが書き下ろした連作短編小説。

8歳までいろんなモノたちと話ができた主人公ナリコが、愛した人たちと別れること、そして別の場所で、違う姿で出会う。命のつながりの奇跡に心を熱くします。(フィガロジャポンの記事から抜粋)

もちろんフィガロジャポンを読んだ後で「なくしたものたちの国」を読んでも十分楽しめまーす。

madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2011年 02月号 [雑誌]

阪急コミュニケーションズ

なくしたものたちの国

角田 光代 / ホーム社


Facebook松尾たいこファンページ登録してね。

071.gif071.gif071.gifTwitterやってます071.gif071.gif071.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2010-12-22 16:35 | 仕事のお知らせ(雑誌)