イラストレーター/アーティスト松尾たいこの 日々のこと・映画・本・旅など


by taikoma

<   2010年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

b0166144_15471080.jpg
11/26(金) 夜。
暮しの手帖12月号に載っていた薫製を作ってもらった。
薫製大好き。
後は、カキフライ。
タルタルソースももちろん手作り。
うちはタルタルソースやポン酢,ドレッシングなど全部手作りなの。

またまた久しぶりになっちゃったうちのSさんごはんシリーズ。
もちろん、毎日2食ちゃんと作ってもらってます。
b0166144_15502971.jpg
11/29(月) ブランチ。
ポテトサラダのホットサンドとボルシチ。
b0166144_15514896.jpg
12/3(金) 夜。
たこしゃぶ,ふぐのお刺身,ホタテのフライなど魚ばっかり。
銀杏は大好きで、殻割りは手伝ったりする。
b0166144_15544554.jpg
12/12(日) ブランチ。
豆腐のトマト煮(?)とさつまいもの天ぷら。
お味噌汁の具はなんだったかな?
b0166144_15561277.jpg
12/12(日) 夜。
またまたGOPANでパン作り。
今回は練るところまでで、発酵と型作りと焼くのは自分でやったんだって。
丸いほうが食べやすいね。
あとは、イタリアンパセルをたっぷり乗せたチキンと、柿にマスカルポーネを乗っけたもの。
スープは、ジャガイモとカブだったかな?忘れた。
b0166144_15584289.jpg
12/17(金) ブランチ。
すごい寒かったので、おじや。
b0166144_160190.jpg
12/19(日) ブランチ。
和風グラタンっぽいものは、「野菜だけ?」っていう本から。
最近、この本すごく活用してるみたい。
野菜だけでコクを出したりするので、結構手間ひまかかるみたいだけど、どれもやさしい味。

どうしても外食が週に三回ぐらいは入ってしまうので、うちではなるべく野菜中心&薄味を心がけてます。


Facebook松尾たいこファンページ登録してね。

emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifTwitterやってますemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2010-12-21 23:40 | 日々のこと
b0166144_22345920.jpg
写真きれいだったので、六本木ヒルズのサイトからお借りしました。

秋の個展用に作った2011年用の卓上カレンダー。

六本木ヒルズのオンラインショップで販売開始です。

個展で買いそびれた方や、会場まで遠かったよ!って方いらっしゃいましたら、ぜひ!

もちろん六本木ヒルズのミュージアムショップの店頭でも販売してます。


Facebook松尾たいこファンページ登録してね。

emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifTwitterやってますemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2010-12-20 22:38 | 仕事のお知らせ(グッズ)
b0166144_234165.jpg
恵文社一乗寺店で一目惚れして買った古本たち。こういう出会いを大切にしたいな。

ちょっと早いけど今年を振り返ってみます。

今年は劇的に自分の人間関係がバラエティに富んだおもしろいものになったなあーってことをつくづく感じてます。

特に大きかったのが、
Twitterを通しての出会い
テレビなどの媒体に出た事によっての出会い...の二点。

どちらも私の苦手分野だけど、勇気をふるって「えいっ!」ってやってみた事による結果。

だって、人と繋がる事ってコワイじゃん。

繋がらないと、人から攻撃される事もないしね。
アトリエに籠って、一人で絵を描いてるのが一番幸せって思ってたしね。

だけど、好きな絵をもっともっとたくさんの人に知ってもらいたいっていう気持ちと、知らない世界を知りたい!面白そうな人たちに出会ってみたいっていう気持ちが日に日に強くなって、ストンと背中を押された感じ。

そうして気づいてみると、みんな出会うべくしてというか、なんで今まで出会わなかったの?っていう人たちとどんどん繋がれたの。

アンテプリマの荻野いづみさんから始まり、気づいたらTwitterだけで知り合ったのにリアルでお会いする事になった方の多い事!
「引っ込み思案なの、私」って言ってたのが嘘みたいですよう。

さとなおさんともギリギリ今年、リアルでお会い出来たしっ。うひひ。

これも勇気をふるって、ファンだったさとなおさんに「個展があるので来ていただけると嬉しいです」みたいなDMを送った事が発端だったんですよね。
でも勝手に、今年の始めぐらいから「私、さとなおさんにはいつかお会いする気がするんだよね」って、うちのSさんに話してて。
まあとりあえず口に出して言ってみるのもいいのかも。

Twitterで「○○さんの作品がすごい!」とか「○○さんの本おもしろい!」ってツイートした事がきっかけでその方と知り合ったり縁が出来て実際にお会いする事になったりもしたし。

すごいのは自分より年上でステキな人たちとたくさん出会えた事。
(年上っていっても二・三歳だったりするけどね)

だって最近の私ってつき合ったり出会える人ってどんどん年下ばっかりになってたから。

イラストレーターとして活動を始めて早10年。
つき合う編集者さんたちも10年のうちに定年を迎えたり、フリーになったり、家庭に入っちゃったり。
まあしかたないなーと思ったり。
私自身が、絵を勉強しようと広島から出て来たのが32歳だったんで、それから出会う人たちが年下なのも当たり前かなと。

でもでも!違ったの。

年上なのにっていうかそんなの関係なく、感覚や人生観などが同じ人っているんだなあって最近本当にびっくり!

みんなに共通してるのは、
好奇心が旺盛で、別に若者ぶりたいわけではなくって、ただ自分の人生を自分らしく生きて行きたい、そしてまだまだやりたいことはたっぷりあるよってところ。

そしてちゃんと自分を客観視できていて、上から目線じゃないの。

新しい事にも目を向けて、かたくなじゃなくって。

まさか今になってこういう人たちと出会えるとはねー。
なんて幸せなんだろーねっ。

Facebook松尾たいこファンページ登録してね。

emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifTwitterやってますemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2010-12-19 23:15 | 日々のこと
b0166144_23495175.jpg
このツーショット、色味的に派手なんですけど。

横森美奈子さんとごはんー。

トップランナーの放送後、数日してTwiggyで金髪に染めてもらってた時に「すてきな色ね♡」って声をかけていただいて「はじめてなんですぅ〜(照)」ってお返事。

そしたら「あらっ?トップランナーに出てた?」みたいな感じで盛り上がって。
私って顔の印象は薄いんだけど、どうも声の印象は超あるらしい。

人によっては、甘えん坊な声だとか。(そうなんだーって感じだけど)

で、その後メールでやりとりする仲に。

なんかもっともっとお話したい!って気分が日に日に高まる中、ようやく一緒にごはんー。

西麻布のふるけん
横森さんのリクエストが「勝手にいろいろ頼めていっぱいおしゃべり出来るとこがいいな〜」だったので。

私も二度目だったんだけど、ほどよい大きさの店内とお料理担当のふるけんさん(?名前がわかんない)の渋さと、さりげないけど気配りしてくれる感じの接客がいいナー。
b0166144_032089.jpg
こっちは、ちー蒸し。
b0166144_05530.jpg
横森さんは、基本的に肉食がっつり系なんだって。
ここは和食だけど、クリームチーズなど洋風なものが使われてて、見た目も味も驚きがあって、気に入ってくれてたみたい。

横森さんとも、なんで今まで会わなかったんだろー、今回の出会いって必然だよねーみたいな盛り上がり。

ああっ私は常々「おしゃれに生きるがモットーだあ」とかおおげさに言ったりしてるんだけど(家の中でだけ。へへっ。)、横森さんのファッションに対する考え方とか、もうすっごい全部「うんうん」って感じなの。

酒飲みながらファッションの話するのって、最高に楽しいよう。
っていうか私が一番燃えるのはやっぱりファッションの話なのかも。
(知ってる事が少なすぎるっていうのもあるけど)

それ以外も、生き方とか価値観とかいちいち「握手!」っていうぐらい、似通ってて、なんで今まで会わなかったんだろーって不思議。

とにかく話は尽きなくって、気づいたら夜中じゃんっ!


Facebook松尾たいこファンページ登録してね。

emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifTwitterやってますemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2010-12-17 23:48 | 日々のこと
b0166144_1826744.jpg
P74に載ってます。

CREA1月号の特集ページ「旅好き有名人22人がセルフプランニング 私の理想の1泊2日旅スケジュール」の取材を受けました。

私が紹介したのは、山形の銀山温泉。

実際に、この夏行った大正ロマン漂う温泉街です。
b0166144_18355492.jpg
泊まったのは、藤屋。
b0166144_18361464.jpg
現代アートのような室内で誰にも会わず、おいしい懐石料理が味わえます。
おすすめですよー。

CREA (クレア) 2011年 01月号 [雑誌]

文藝春秋




Facebook松尾たいこファンページ登録してね。

emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifTwitterやってますemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2010-12-16 18:37 | 仕事のお知らせ(記事)
b0166144_1159692.jpg
ゆらーっとしてていい感じでしょ。

著者:横森理香
ブックデザイン:高瀬はるか

表紙の背景は、風や波などをイメージ。
そこに、私が描いた鳥や花を高瀬さんがレイアウトしてくださいました。

以前、横森理香さんの「30歳からハッピーに生きるコツ」の表紙イラストを担当してて、今回は40歳なのでちょっと大人っぽく。

中の挿絵もいくつか描いたよ。
鉛筆で描く線画は楽しい。
もっと描きたい。
b0166144_1204085.jpg

40歳からハッピーに生きるコツ

横森 理香 / ウェッジ

30歳からハッピーに生きるコツ

横森 理香 / ベストセラーズ




Facebook松尾たいこファンページ登録してね。

emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifTwitterやってますemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2010-12-14 12:02 | 仕事のお知らせ(書籍)
b0166144_10301122.jpg
素朴でかわいいディスプレイ。こういうの好き。

友だちにヴィノーブルの白トリュフとスッポンのリゾットの美味さを説明してたら、「絶対行きたい!」って事になり、私は二度目ー。
なぜか周りの人が牡蠣を食べられない人が多いらしくって、生牡蠣大好きな3人で行って来ました。
b0166144_1033641.jpg
最初はやっぱり生牡蠣っ。
絶対あたらないなら、いくつでも食べたい。
でもコワイので最大5個までにしてるって話したら、もう一人もそうだって。
b0166144_10341250.jpg
なんか3人の食の好みが近かったのか、セレクトがすぐに決まって、次は赤座海老(スカンピ)のカルパッチョ。
大きいです。

この後は、食べるのに夢中で写真無し。

いつも頼んでる自家製野菜のサラダ食べてー
白トリュフとスッポンのリゾット。
白トリュフの脳天に突き抜ける香りがたまらんと、友だち。

小鴨も食べた。
網で取ったという野性味あふれる味。
命を頂いてるって気分になったよ。
ごちそうさま。

カプチーノ飲んで(最近好きなの)、寒い夜だけど温かい気持ちで帰宅ー。


Facebook松尾たいこファンページ登録してね。

emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifTwitterやってますemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2010-12-13 23:28 | 日々のこと

京都から福井へ

b0166144_12461491.jpg
気比神宮の隅っこに小さい神社(?)がいっぱいあって、好きな空間だった。

京都からはレンタカーで福井へシュッパーツ!

一度行ってみたかった、滋賀のミホ・ミュージアムへ。
ものすごい山深い場所にあった。

ちょうど大きな企画展もない時期だったし平日なのに結構人がたくさんいたのにびっくり。
チケット売り場からテクテクと10分ぐらい歩いて行くの。
b0166144_1248277.jpg
エジプトの古代美術コーナーすごいよかった。
紀元前年の神像とかきれいに残ってるのにびっくり!
顔が隼とかカッコいい!

途中、彦根で降りて昼ごはん。
またまた食べログでチェック!本当に便利だ。

チャンポン亭総本家 彦根駅前本店で、和風チャンポン。
b0166144_1311149.jpg
これがまたうまいっ!
途中でお酢を垂らすと、別の味になって最後までさっぱりと食べられるの。
たぶん二度と行く事は無いと思うけど、本当に美味しかったな。

彦根城では、ひこにゃんに会えたよ。

ひこにゃんは、一日に二回ぐらいイベントやるみたい。
でも持ってるものを変えたりポーズを取るだけ。
これで30分がんばるひこにゃん。
b0166144_1301682.jpg
でも身体をくねらせたり手を振るポーズはかわいいなあ。
ひこにゃんの周りには縄で線が引いてあって近づけないようになってて、周りからお客さんが「ひこにゃーん」って呼ぶと、振り向いてくれるの。

ずっと見ていたかった。
b0166144_130339.jpg
まだ時間がたっぷりあったので、敦賀市の気比神宮へ。

すごく気持ちのいい空気の流れている場所。
奥に小さい神社?が並んでる場所があってそこがとっても好きだった。
なぜか宇宙戦艦ヤマト関係のオブジェが商店街に点在。

そうそう、滋賀を過ぎてから天候がすごく不順で、暴風雨・あられ・青空・虹などいろんな天気の中を走ったよ。
日本海は荒波で、どんよりしてた。
私は子供の頃から瀬戸内海ばかり見てたから、こういう海を見るとドキドキする。

夜は、鯖江のお友達たちと、越前カニ三昧。
b0166144_138566.jpg
この後、福井の大好きなお酒「梵」を浴びるほど飲んでしまった。(あんまり覚えてないけど、たぶん)
b0166144_13112799.jpg


Facebook松尾たいこファンページ登録してね。

emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifTwitterやってますemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2010-12-09 23:39 |

晩秋の京都二日目

b0166144_12261670.jpg
下鴨神社はまだまだ紅葉がきれい。

お昼ごはんは、食べログで見つけた京のつくね家

京都ホテルオークラに泊まったので、歩いていける範囲で探したの。
ホテルはここがどこに行くにも一番便利なので好き。

口コミでオススメになってた卵かけごはんと鳥スープセット。
b0166144_12265867.jpg

卵が濃くて美味。

午後はひとりで、下鴨神社の糺の森(ただすのもり)散策。
ツイッターでまだ紅葉がきれいって教えてもらったから。

たしかにきれい!
三往復もしちゃった。

まずは普通に歩く。
次はいっぱいキョロキョロしながら歩く。
最後は上ばっかりみながら歩く。
そうすると前回と違う景色に見えるし新しい発見もあって楽しいよ!
b0166144_122869.jpg
特別拝観の大かまどっていうのも見たけど、ただ大きいだけだった。

恵文社一乗寺店も行った。

ずいぶん前に一度行ったきりなの。
以前作った自費出版の作品集を気に入って下さって置いていただいたり、私の本の特集を組んで下さった事もあるのだ。
平日だし、場所も地味な感じなのにお客さんでいっぱい。
店内、こんなに広かったっけ?

ついついすてきな古本をいくつか見つけて購入。
こういうのは一期一会だもんね。

夜は、竹屋町 三多
さとなおさんのブログで紹介されてて知ったお店。
まだ出来て三ヶ月ぐらいかな?

おまかせコースは、カニメイン。
松葉ガニのメスが食べられる短い期間中だったのがラッキー。
b0166144_12301011.jpg

もちろんオスも堪能ー。

お店は、無駄なものが全くないシンプルで広めのカウンターとやはり広めの調理場。
どの器もすごいすてき。
b0166144_12304691.jpg
お料理は薄味で素材を生かした美しいお料理。

たらの白子とタラコで夫婦お碗っていう温かいお料理から始まり、蟹三昧。
焼いたり蒸したり。
真鯛のお刺身。
アワビと小芋のあんかけ。
近江牛の握り(卵の黄身の入ったキノコのソース)。
魚のだしで作った卵丼、九条ネギ入り。
わらび餅。
カニ酒。

覚えてるのはこれぐらい。(っていうか、うちのSさんに覚えておいてもらった)

ご夫婦で静かに営まれている一日二組だけの贅沢な空間で幸せな夜ー。


Facebook松尾たいこファンページ登録してね。

emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifTwitterやってますemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2010-12-08 23:07 |

晩秋の京都一日目

b0166144_1134041.jpg
京都ー!

お昼は、京都文化博物館の中にある鳥彌三 あざみに行こうと思ってたら、博物館がリニューアル工事のため休館中。

残念。

では、ということで志る幸でたいめし丼&おとしいも。
b0166144_114123.jpg
ほとんどの人は利休弁当を頼んでるけど、私はここのたいめしが好きなの。
ふわふわした鯛のほぐした身がたっぷりかかっていて、山椒が利いてて。

おとしいもっていうのは、山芋がすり流してある白味噌のお味噌汁。
薄甘い味はやっぱりおいしいな。

お店の内装の古くさくて不思議な作りでチマチマした感じも、ああ京都に来たなーって感じがする。

喫茶ソワレも行った。
ここもレトロで大好き。

その後、京都国立近代美術館で上村松園展。

もうすぐ終わるからなのかかなり混んでる。
人が多いのすごい苦手だけど、がんばった。

水色とペパーミントグリーンと朱色が印象的。
フワフワやさしく流れるような線もいいな。

隣の平安神宮のお庭もお散歩。
b0166144_1142847.jpg
秋の木々はいいね。

夜は心屋仁之助さんと出逢い茶屋おせん

おかっぱ頭がかわいい元気で明るい女将さんと静かな大将がやってる小さなおばんざいのお店。

海老芋のからあげは、外がカリッとしてて中がフワッとしっとり。
b0166144_1145149.jpg
これはお麩を揚げたもの。
b0166144_1153432.jpg
たぬきごはんっていうのも初体験。
ご飯の上に揚げの煮たものを短冊に切ったものやショウガ、海苔がかかって、あんかけになってるの。

あーおいしかった。
先斗町は楽しいねえ。

でも京都の夜の寒さは格別だ。
芯から冷える感じ。


Facebook松尾たいこファンページ登録してね。

emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifTwitterやってますemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2010-12-07 23:45 |