イラストレーター/アーティスト松尾たいこの 日々のこと・映画・本・旅など


by taikoma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2011年 02月 ( 31 )   > この月の画像一覧

b0166144_1412169.jpg
ポーラアネックスで開催中のヴァレリオ・ベッルーティ展-KIZUNA

イタリアの若手アーティストなんだって。
ちょっとプリミティブな素材(石や麻のような布)に少女をシンプルに描いた作品たち。
奥の部屋の映像は、坂本龍一さんによるオリジナル曲のコラボレーション。

静かでやさしい空間。

この会場は、みんな写真を自由に撮っていいんだよ。
入場無料だよ。

そういうところもすごいなあと思う。

ギャラリーだけでなく、ショッピングモールの一角に置いてある作品にまで「撮影禁止」って多いですよね。
作品を一枚づつ、高画質でジックリと撮るとかっていうなら別だけど、そこまで規制しなくてもって思うことも多いから。

こんなすてきな会場で、私も4/22〜展覧会が出来るなんて夢のようだなあー。
b0166144_14144774.jpg
ヴァレリオ・ベッルーティ展-KIZUNAは、3/13(日)まで。


インテリアにぴったりの犬プリントパネルはいかがでしょうか?

Facebook松尾たいこファンページ登録してね。(「うちのSさんが作った毎日のごはん」を載せてます)

emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifTwitterやってますemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2011-02-28 14:17 | 日々のこと
b0166144_051860.jpg
プールの底みたいな部屋は、上から下からも覗けるので不思議な感覚。

ずっと行ってみたいなと思ってた金沢21世紀美術館でホンマタカシさんの展覧会が開かれてるのを知って行ってきた。

ここってすごい広い。
そして円形で気持ちいい建物。
b0166144_06146.jpg
そんな建物にぴったりのホンマさんの作品たち。

最初の部屋の「Trails」は、真っ白の雪の上に赤い色が飛び散った写真群。
シンプルで力強くって、いろんな物語を想像してしまう。
別の部屋の「Together:Wildlife Corridors in Los Angeles」。
ロサンゼルスに住む野生動物たちの生態を、動物たちの残した足跡や、人間たちが工夫して高速道路の下に残した動物たちのための道を淡々と写し出した作品。

そして、もうひとつ開催されてた「高峰 格 〜いい家・よい体〜」もすばらしい。
金沢近辺の古民家の柱や障子,ふすまを使って組み立てた仮想の「家」。
その中を映像が流れ、魂みたいな緑のグルグルしたものが駆け回り、足跡が現れ、ひそひそ声や笑いが聴こえるの。
おもしろいインスタレーションだったよ。

常設では、タレルの部屋が気持ちいい。
真四角に切り取られた天井。
この日は曇り空だったけど、だからこそ境目がわからなくなって一体化するような不思議な感覚に。
ここは人が他にいなかったので、特に楽しめたなあ。
b0166144_0124477.jpg
観光地化されてて、どの部屋もガヤガヤしてるのがちょっと(っていうかすごく)いやだったから。

インテリアにぴったりの犬プリントパネルはいかがでしょうか?

Facebook松尾たいこファンページ登録してね。(「うちのSさんが作った毎日のごはん」を載せてます)

emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifTwitterやってますemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2011-02-28 00:07 |
b0166144_14534790.jpg
以前、minaで取材を受けたページが、ムックになったよ。
私は「憧れクリエーターのおしゃれ部屋訪問!」のコーナーに掲載。

私の「アトリエ」と、打ち合わせに使う「リビング」が2ページ。

20〜30代の一人暮らしの女性向けみたい。
「シンプル」「ガーリー」「レトロアンティーク」「ポップ」などテイスト別に分かれてて、すてきなお部屋やかわいいアレンジも多いから結構参考になるんじゃないかなあ。

大人 可愛いおしゃれRoom―minaインテリアBOOK (主婦の友生活シリーズ)

主婦の友社



インテリアにぴったりの犬プリントパネルはいかがでしょうか?

Facebook松尾たいこファンページ登録してね。(「うちのSさんが作った毎日のごはん」を載せてます)

emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifTwitterやってますemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2011-02-27 14:55 | 日々のこと
b0166144_17522427.jpg
荒野さんの本の表紙は、三冊目。

装丁:坂川事務所

今回は、短編集。
普通の日常がゆるやかに歪んじゃったみたいな、乾いたような湿ったような不思議な読後感がある荒野さんの小説たち。
そうして読む人によってそのお話に対する感想は全然変わるんじゃないかなーといつも思う。
この中に入っている「ハニーズ」も、そうだ。

だから私が感じた気持ちで描いた表紙の絵がこれ。
思いっきりハッピーにお花の上を羽ばたく女性たち。
自分の人生を自分の力で生きていくのって大変だけど自由だから。

私は普段、背景に黄色を使うことって少ないのに、気づいたら荒野さんの本は三冊とも黄色だ。
なんでだろー。

ハニーズと八つの秘めごと

井上 荒野 / 小学館



インテリアにぴったりの犬プリントパネルはいかがでしょうか?

Facebook松尾たいこファンページ登録してね。(「うちのSさんが作った毎日のごはん」を載せてます)

emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifTwitterやってますemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2011-02-26 17:54 | 仕事のお知らせ(書籍)

我が家の犬の常宿「MTC」

b0166144_2227015.jpg
入口はひっそりシンプル。全体的に華美でないところが私の好み。

私は自他ともに認める、超慎重派。
(最近はそうでもないんだけど、たぶん2年ぐらい前までは)

だから犬が大好きだけど、自分の生活を犠牲にしてまで犬と暮らすのは無理って思ってた。
なのにだいたいにおいて「なんとでもなるさ派」の、うちのSさんが「大丈夫だよ」って事で、ようやく犬との生活も現実味を帯びてきて。
そこで初めて映画で観た憧れの犬種の性格について調べたり、ブリーダーさんを探したり。

飼った後の事も綿密シミュレーション。
評判のよい動物病院&ペットホテルも探しまくり。

そこまでしてようやく飼い始めたのが今では8歳のケアンテリアの「いくら」。

特に旅好きの私たちにとってペットホテル選びは大事。
もちろん犬が喜ぶのは大前提だけど、自分たちが預けて安心出来なくてはね。
そうして探し出したペットホテルに、いくらは生まれて半年ぐらいから時々預けてて。
だけど、いくらが4歳ぐらいになった時にそこがクローズド。

その後、スタンダードプードルの菊千代も我が家に仲間入り。

ペットホテル漂流が始まった。

旅行中も飼い主が様子をネットからカメラで確認出来るとか、ゴージャスな個室でフリル付きのベッドでくつろげるとかいろいろあったけど、うちの2匹の犬はそこまで必要としてないし。

むしろ、犬&人間大好きなので、日中みんなと触れ合えるところってないんだろーかと、悶々とした日々。

そんなある日見つけた(っていうか前から気になってた)目黒通り沿いのMTC DOG
ドキドキしながら問い合わせのお電話をかけたら「大丈夫ですよ」って軽快なお返事で、直感的に「ここに預けたい!」。

ってことで、昨年の夏から何度も預けてるの。
いくらも菊千代も、嬉ションするぐらい大喜びで出かけるので、とにかく安心。
b0166144_2228529.jpg
もちろんいくらもね。
b0166144_22281655.jpg

この夏、三週間留守するけど私の強い味方。

常に10 匹ぐらいの様々なカワイイ犬たちがいるけど、お部屋が臭くないし犬たちが吠えまくったりしないのがスゴイ。


インテリアにぴったりの犬プリントパネルはいかがでしょうか?

Facebook松尾たいこファンページ登録してね。(「うちのSさんが作った毎日のごはん」を載せてます)

emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifTwitterやってますemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2011-02-25 22:41 | 日々のこと
b0166144_040489.jpg
配色もかわいいんだよねー。

この冬、日常的に大活躍のソレルのブーツ。

暖かくて軽くて歩きやすい。
雨の日もドライ。
アウトドア系なブーツにしては、配色や素材などトレンドを意識したものを作ってて遊び心がある。

ってことで、この冬のヘビーローテーション。

紐を上まで通さないでスポッと履いて、犬の散歩に出かけてます。

キャンプ用にはLLビーンのビーンブーツ。
日常には、かわいい柄や配色の組み合わせがあるソレルで。

値段も5000円台からとお手頃なので(高いのは4万円台だけどね)、シチュエーションを考えてセレクトするといいと思います。
(私の買ったのは、1万円ぐらいだったと思う)

いまちょっとTOMMY HILFIGERのビーンブーツも気になるけど、やっぱりこのヒールの高さはつらいかなあ。


インテリアにぴったりの犬プリントパネルはいかがでしょうか?

Facebook松尾たいこファンページ登録してね。(「うちのSさんが作った毎日のごはん」を載せてます)

emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifTwitterやってますemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2011-02-24 00:48 | ファッション
b0166144_01942.jpg
絵は裏表紙まで続いてます。ごろーんと寝そべる猫。

ブックデザイン:高瀬はるか

私の友達を通して知り合った心屋仁之助さんは穏やかな笑顔が印象的。
京都在住なので、この前京都行った時には一緒にごはん食べたり。

だから心理カウンセラーとしての顔は知らないんだけど、超人気で予約が取りにくいらしいよ!
そんな仁之助さんの最新刊に私の絵が使われました。

ちょうどこの本の執筆中に担当編集の方と一緒に、私の個展My Life with a DOGに来て下さり、お二人が気に入って下さっての依頼。

ちょっとかわいいけどわがままっぽい猫を大胆に描きました。

デザイナーの高瀬さんも仁之助さんも大の猫好き。
「かわいいー」と喜んでくれてるようです。

書店で目立つかなー。

恋愛・人間関係・仕事の悩みも「拗ね」を無くして素直になって幸せになろうねってことを指南してくれるこの本。

サブタイトルは『「でも」「だって」「どうせ」が口ぐせのあなたへ』だって。
ドキッとする人は読んだほうがいいかもー。

「めんどくさい女」から卒業する方法

心屋 仁之助 / 廣済堂出版




インテリアにぴったりの犬プリントパネルはいかがでしょうか?

Facebook松尾たいこファンページ登録してね。(「うちのSさんが作った毎日のごはん」を載せてます)

emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifTwitterやってますemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2011-02-23 00:25 | 仕事のお知らせ(書籍)
うちのSさんごはんをブログにまとめて掲載するのって結構大変。
数日経つと写真を見ても、「これなんだったっけ?」てわかんなくなっちゃうんで。

なので「うちのSさんが作った毎日のごはん」はFacebook松尾たいこファンページに載せまーす!

毎日見たいなーって人は「いいな!」ボタンを押して登録してね。

ブログには、時々レシピなど載せようかな。(ちょっと試行錯誤中)
本を見て作ったものもオリジナルも、両方。

★蒸しブロッコリーとアンチョビとナッツのソース
b0166144_15373243.jpg
アンチョビソース(みじん切りのパセリ,アンチョビ,松の実,くるみ,オリーブオイル)をフォンデュポットで温めながら、蒸したブロッコリーとゆで卵につけて食べる。

ワインやシャンパンに合うよ。

これはたしか「エクラ」で見たレシピ。
雑誌を切り抜いてうちのSさんに渡すと、だいたい数日のうちに実際のお料理になるのだ。

★ピータンとザーサイ入りホワイトタマネギサラダ
b0166144_15381765.jpg
ウズラピータン,ザーサイ,ホワイトタマネギを、ごま油とお醤油で味付け。

ホワイトタマネギは苦くなくてみずみずしくてシャキシャキ。
うちのサラダは最近、ホワイトタマネギとパセリがよく登場。


インテリアにぴったりの犬プリントパネルはいかがでしょうか?

Facebook松尾たいこファンページ登録してね。

emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifTwitterやってますemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2011-02-22 16:02 | 食べ物
b0166144_15284730.jpg
シンプルです。

装幀:川上成夫

キラキラした指輪を描いただけだけど、川上さんがデザイン&レイアウトすると清潔感がある雰囲気になるなあ。

結婚の学校―ワタシが彼を選ぶ10の授業

池内 ひろ美 / 幻冬舎



インテリアにぴったりの犬プリントパネルはいかがでしょうか?

Facebook松尾たいこファンページ登録してね。(「うちのSさんが作った毎日のごはん」を載せてます)

emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifTwitterやってますemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2011-02-22 15:31 | 仕事のお知らせ(書籍)
b0166144_13365917.jpg
やっぱり観るのやめようかな...と思いながら「わたしを離さないで」の試写会へ。

だってこの映画の原作は、私が一番好きな本だから。

最初は、寄宿学校で育つ子どもたちのノスタルジックな話か...と思いきや、衝撃的な展開。
SF的な話なのに、カズオ・イシグロの描く世界は、美しくやさしくて心に染み渡って彼女たちの希望や夢や絶望などが自分のことのように思えてきて。

読み終わったときには、あまりの感動と衝撃で三回続けて読んじゃった。

その後、開かれたTIS企画展「わたしの一冊」のテーマは、人生で最も心うたれた本の装画。
もちろん私が選んだのは「わたしを離さないで」。
キャシーとルースが寄宿学校の庭にいるイメージ。

そして、その絵を気に入って下さった早川書房の編集の方のおかげで、すでに文庫になっていた「わたしを離さないで」のプレミアム・カバー・エディションに。

文庫本って普通は表紙部分だけにイラストや写真が使われるけど、サイズが変形だった絵をそのまま使って下さって、豪華な文庫本。
(限定版だったため、今は元のカセットテープの表紙になってます。残念...。)
b0166144_1338620.jpg
...と本の話を熱く語ってしまったけど、それぐらい大好きな作品なので、映画でがっかりしたくなかった。

だけどすばらしい映画だった。
キャリー・マリガンの悲しそうな笑顔が、この映画を象徴してる気がする。

彼女たちの決められた悲しい運命。

それをことさら残酷なシーンを入れること無く、美しい映像と楽しい子ども時代や成長していろんなことを知ってしまう姿、愛し合ったり、なんとか運命を変えようともがき、諦めながらやさしくなっていく様を観ることで、全ての人たちに人生や生命など普遍的なものについて考える時間を持たせてくれると思う。

「これは私のことかもしれない。私のお話だったんだ。」と。

本を先に読んでも映画を先に観ても同じ感動を得られるよ。


インテリアにぴったりの犬プリントパネルはいかがでしょうか?

Facebook松尾たいこファンページ登録してね。

emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifTwitterやってますemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2011-02-21 13:50 | 映画