イラストレーター/アーティスト松尾たいこの 日々のこと・映画・本・旅など


by taikoma

<   2011年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

b0166144_22251881.jpg
これは個展TaikoMatsuo_Layeredで一番評判がよかった白鳥の絵。


5月は今日まで一日もお休みがなかった。
夏に本が出ることになったのだ。

はじめての、うちのSさんとのコラボ本。

そのためにたくさんの景色を見て、たくさんの写真を撮り、いろんなことを考えて、いっぱいラフを描いて、いっぱい絵も描いてた。

どんな本になるかっていうのは、うまく説明できないんだけれど。
みんながやさしい気持ちになれたり、周りのことを思いやったり、これからのことをちゃんと考えたいなと思えるような本になるんじゃないかなと思ってるのだ。

そして、私は明日から、しばらく旅に出ますよ。
太陽の下で、裸足でぼんやりしたり風を感じてお昼寝したり起きたらお酒を飲んだりおいしいもの食べたり。

じゃあ行ってきまーす。


個展で販売したグッズとサイン入り作品集はPARCO CITY LIMITED SHOPで通販してます(6月末まで)

2011.4.22〜5.29までの個展TaikoMatsuo_Layeredの様子(動画)

Facebook松尾たいこファンページ登録してね。(「うちのSさんが作った毎日のごはん」を載せてます)

071.gif071.gif071.gifTwitterやってます071.gif071.gif071.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2011-05-30 22:28 | 日々のこと

youtubeに載せましたよ&6分と長いのでお時間のあるときにでもぜひ。

個展終わった。

長い期間だと思っていたのに、始まったらあっという間に終わっちゃった感じ。

土日もゴールデンウィークもずっと開催してたから、たくさんの方が遠くからも観にきて下さった。
来場者の口コミやブログを見て、私のことを全然知らないのに興味を持って観に来て下さった方もいた。

子供が小さいけど連れていっていいですか?っていう問い合せも多くって、「全然OK
ですよ」とお返事したんだけど、小さい子たちもチョウチョや犬やキリンに目を輝かせてくれて、「生まれてから最初に観た絵画鑑賞が私の個展」っていう子もいて感激。

Twitterにも毎日たくさんの感想が。

静かに観ながら涙して下さった方
この先には何があるんだろうと思いを馳せた方
気持ちよさに深呼吸したという方
幸せな空気に包まれたと言って下さった方
葉っぱが風に揺れる音が聴こえてくるようと言って下さった方
美しい海に潜った後のような清々しい気持ちと言って下さった方

ああもう、私が思いも寄らないようなすてきな言葉で私の絵を表現して下さって感激なのだ。

あの混乱の日々の中、いろんなイベントが中止になったり延期になったり。
本当に開催できるのかなあと不安だったけど、それでも描いてる間は無心になれたし、形のあるものを作っていることで落ち着けた。

自分が自分のままでいられるように描き続けていた絵たち。
それを観て「いいなあ」と思って下さる人たちがこんなにたくさんいるなんて。

全ての方に、「たくさんのすてきな言葉をありがとうございます。やさしい気持ちをありがとうございます。」とお伝えしたい。

そして、遠かったり仕事の関係で来られなかった人たちにも、少しでも個展の雰囲気を味わってもらいたいなあと思って、ビデオを撮ったので見て下さい。

これから東京以外のいろんなところでもたくさん個展が出来るといいなあ。

個展用に作った作品集は、書店やアマゾンで6/1〜発売します。


4/22〜5/29松尾たいこ初の大型個展
TaikoMatsuo_Layeredぜひ来てね!


インテリアにぴったりの犬プリントパネルはいかがでしょうか?

Facebook松尾たいこファンページ登録してね。(「うちのSさんが作った毎日のごはん」を載せてます)

071.gif071.gif071.gifTwitterやってます071.gif071.gif071.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2011-05-29 23:15 | 日々のこと
b0166144_14184348.jpg
楽しいメンバー。

GLOW7月号の「PTK(プチツヤ会)実況中継 連載第8回 代官山GREENで大人女子会」の取材を受けた。

毎回、女性三人でおしゃべりしたり好きなものを見せ合ったりするコーナー。
普段の出演は、ファッション業界の人(スタイリストさんなど)が多いんだって。

一緒に出たのは、作家のほしおさなえさんとプレスの糸永直美さん。
ほしおさんのご主人は、批評家の東浩紀さんだよ。

前に、「うちのSさんごはん会」で集まったメンバー。

偶然年齢が近くってリラックスできる関係。

仕事って感じではなくって、本当においしいものを食べながらワイン飲みながら会話したの。
三人が持ち寄った、いまお気に入りのアイテムも三人三様。

あまり周りに流されないけど、ちゃんとトレンドも押さえつつ、興味の幅がどんどん広がってる感じのお二人。
同世代で輝いてる人たちってやっぱり好きだなー。
そして同じ業種じゃない友達がどんどん増えるのって嬉しいな。

知らない世界をたくさん知りたいもんね。

40代向け雑誌「GLOW」。
等身大の女性やファッションが載ってて、気負ってなくていいな。

GLOW (グロウ) 2011年 07月号 [雑誌]

宝島社



4/22〜5/29松尾たいこ初の大型個展
TaikoMatsuo_Layeredぜひ来てね!


インテリアにぴったりの犬プリントパネルはいかがでしょうか?

Facebook松尾たいこファンページ登録してね。(「うちのSさんが作った毎日のごはん」を載せてます)

071.gif071.gif071.gifTwitterやってます071.gif071.gif071.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2011-05-28 14:27 | 仕事のお知らせ(記事)

自分で作品集を解説してみたよ。
はじめてYoutubeをブログで流してみたよ。

現在、個展会場で先行発売中ですが、6/1〜全国でも発売されます。

アマゾンでは予約受付中。

Layered

松尾たいこ / パルコ


サイズ:A4判変形
ページ数:128ページ
価格:2520円

出版社:PARCO出版
アートディレクション・デザイン:グルーヴィジョンズ
プリンティングディレクション:アベイズム

★おすすめポイント★
1)イラストレーターになった1998年から現在まで、80点以上の作品を掲載。
2)絵の具の塗り方まで見えるような印刷。
3)ページによって4種類の紙を使用していて手触りがとてもよい

とにかく納得のかっこいい作品集になってます!
ぜひ手に取って下さいね。

あっでもできれば、29日まで開催中の個展に来て、そして買ってほしいな。


4/22〜5/29松尾たいこ初の大型個展
TaikoMatsuo_Layeredぜひ来てね!


インテリアにぴったりの犬プリントパネルはいかがでしょうか?

Facebook松尾たいこファンページ登録してね。(「うちのSさんが作った毎日のごはん」を載せてます)

071.gif071.gif071.gifTwitterやってます071.gif071.gif071.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2011-05-27 17:21 | 仕事のお知らせ(書籍)
b0166144_14292169.jpg
エレベーターを下りると山がお出迎え。個展TaikoMatsuo_Layeredは29日まで。

今日は私の個展のみどころを紹介。


★展示してある絵

ガラスなどで覆わないで、全ての絵はそのまま見える形で展示。
普段、本の表紙やポスターになったものしか見てもらえないので、せっかくの機会だと思って。
筆の跡が荒々しいのに驚かれます。


★キャンパス作品(5点)

4月に入ってから、描いた作品たち。
サイズが2m四方など大きいので、この絵の前で記念撮影すると楽しいです。


★会場真ん中のインスタレーション

透明フィルムに絵の一部(波,鳥,風,人,花,木々など)を拡大してプリント。
いくつものフィルムを重ねて並べることで、また別のレイヤー(層)が見える気が。
正面から見たり、側面から見たりすることで見え方が変わってきますよ。
b0166144_14392639.jpg

★会場を流れる音楽


この個展のために作っていただいたもの。
私の絵を見てもらい、コンセプトなどお話しして、いろんな曲を聴き、「これが好き」「これは違う」など私がお伝えした意見を元に、いろんな曲を繋ぎ合わせ作られたCD。
ちょっと遠い世界や思い出せる景色に連れていってくれる気持ちのいい音たち。

会場に来ないとやっぱりこの雰囲気が伝わらないのがもどかしい・・・。


★とても自由な空間

1)写真撮影OK

ギャラリーにはめずらしくポーラミュージアムアネックスは寛容です!

2)小さいお子さんもどうぞ

Twitterでたくさんの方から「子供を連れていってもいいでしょうか?」「ベビーカー大丈夫ですか?」と聞かれましたが、大丈夫。
カラフルな色と動物モチーフできっと子供たちも喜んでくれると思います。

3)入場無料

朝11〜夜20時まで期間中無休。
Twitterでも「二回目です!」という方は結構多いです。
中には三回目の方も。

というわけで、今日も含めて残り4日間となりましたが、ぜひ足を運んでいただければ嬉しいです。


4/22〜5/29松尾たいこ初の大型個展
TaikoMatsuo_Layeredぜひ来てね!


インテリアにぴったりの犬プリントパネルはいかがでしょうか?

Facebook松尾たいこファンページ登録してね。(「うちのSさんが作った毎日のごはん」を載せてます)

071.gif071.gif071.gifTwitterやってます071.gif071.gif071.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2011-05-26 14:48 | 日々のこと
b0166144_2156514.jpg
毎日、眺めてる。

私が広島で会社員だった頃から、大ファンのイラストレーター。
それは伊藤桂司さん。

ミキハウスから出てたクリンクランっていう絵本が好きで、他にも伊藤さんの画集はかなり持ってる。

絵の勉強をするために東京に出てきて、セツモードセミナーに通い、でもやっぱり一番好きなのは伊藤さんの絵だから、いっぱい見て、真似してコラージュにも挑戦したりして。

福井真一さんのイラストレーションスクールに通い始めると、授業に時々活躍中のイラストレーターがゲストに来て下さって、手法や絵への向き合い方などお話を聞いてその後、描いてきた絵を見てもらったりした。

そしてやっぱり第一線にいるイラストレーターの方々の言葉は、とってもリアルに響くのだ。

毎回、授業にはノートを持参。
一言も漏らさないように、一生懸命メモってた。

だから私は伊藤さんに絵を見てもらいたくなって、自分で事務所に電話をして何度か絵を見て頂いたのだった。
メチャクチャドキドキした。
今思い出してもドキドキする。

かっこいいアトリエで、初めて絵を見てもらったのは1997年7月11日。
なんで日にちを覚えているかっていうと、さっきその頃使ってたノートが出てきたのだ。

なんでも捨てちゃう私が、これはまだ持っていたの。

福井先生の教室に通い始めた第一回目のノート(1996年10月9日)には、

”とにかくたくさん描く。”
”描いていくと自分が何をしたいかわかる。”
”ずっと部屋に閉じこもって描いててはダメ。”
”おもしろくしようと思わないでいい、真面目に描いてたらおもしろくなった・・・というほうがいい。”

などなど、どのページもびっしりとなんか書いてる。
b0166144_2201674.jpg
このノート三冊もあるのだけど、読み返したらおもしろそうだな。
また後日、このことは書こう。

でね、先日代官山で開催されていた伊藤さんの個展に行ったのだ。
初日でトークイベントもやってたからご本人もいらっしゃって。

そしてそしてついに伊藤さんの原画を手に入れたのだった!

とにかく伊藤さんが描く絵は全部好きだけど、何度も会場をウロウロと廻って、でも色とモチーフに一目惚れしたこの絵に決定。
絵のタイトルは「寓話インコとロバ」だったかな?

あーあこがれの伊藤さんの原画が家にやってくる日があるなんてねえ。
嬉しくて嬉しくて、とりあえずは私が一日の半分以上は居るアトリエのデスクの前に飾ったよ。

幸せ。

そして私の個展TaikoMatsuo_Layeredも29日まで。
うちの犬たち(いくら&菊千代)がお世話になってるmtcのブログでも紹介してもらってるの。


4/22〜5/29松尾たいこ初の大型個展
TaikoMatsuo_Layeredぜひ来てね!


インテリアにぴったりの犬プリントパネルはいかがでしょうか?

Facebook松尾たいこファンページ登録してね。(「うちのSさんが作った毎日のごはん」を載せてます)

071.gif071.gif071.gifTwitterやってます071.gif071.gif071.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2011-05-25 22:08
b0166144_1240640.jpg
個展TaikoMatsuo_Layeredの会場。一番奥に森があります。


福島在住の詩人の和合亮一さん。

震災後、福島からTwitterで現状あるいはその時の思いを詩(詩の礫)として発信し続けている方です。

彼のツイート( @wago2828 )をまとめて掲載しているのが、現代詩手帖5月号の和合亮一「詩の礫 2011.3.16-4.9」。

被災6日目からの「詩のツイート」連作が44ページにわたって載ってます。

突然やってくる絶望感といいようのない怒り、気づいた自然の美しさ、子供への果てしない愛、他人への思いやり、見えない明日への不安、生きている喜びなどがとても美しく悲しく書かれています。 

日によっての和合さんの心の揺れなども胸にせまってきます。

どの詩も本当に印象深いのですが、いくつか紹介。


「女川。美しい港町だった。さんまが美味しかった。高村光太郎の碑があった。海で魚を捕ることは、人が原始に帰る興奮を味わうことだ、そんなことが美しく簡潔に書かれていた。」 

「眠り方が分からないのです。揺り動かされるからです。どうすればいいのですか。潮鳴り。花吹雪。口笛。鳥のさえずり。雲の切れ間。」

「涙が止まらねえや、畜生。そこで立って待ってろ、涙。ぶん殴ってやる。逃げんじゃねえぞ、決着つけろ。涙。」


もっともっと悲痛で傷だらけの詩もたくさんあります。
でもその合間合間には、キラキラとした和合さんの福島とこれからの生活への思いと希望も見えます。

詩ってこんなにすばらしいものなんだな、言葉って力強いものなんだなと改めて感じました。

同じ経験をしていない東京にいる私は、とうてい同じ気持ちになれるわけでもないし、ちゃんと理解できてるわけでもないけれど、少しだけでもその気持ちや場所に寄り添えるようになりたいです。

現代詩手帖 2011年 05月号 [雑誌]

思潮社



4/22〜5/29松尾たいこ初の大型個展
TaikoMatsuo_Layeredぜひ来てね!


インテリアにぴったりの犬プリントパネルはいかがでしょうか?

Facebook松尾たいこファンページ登録してね。(「うちのSさんが作った毎日のごはん」を載せてます)

071.gif071.gif071.gifTwitterやってます071.gif071.gif071.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2011-05-24 19:20 |
b0166144_18531562.jpg
一番奥にある、森の絵の制作途中。出来上がりは会場で観てね!

けっこう長いと思っていたけれど、気づけば個展TaikoMatsuo_Layeredも残り一週間。

また新たに個展の感想をブログに書いて下さった方々。
本当にありがとうございます。

紹介させてもらっちゃう。


藤沢あゆみのモテる人の秘密 日刊モテゾー

"だからこそ。こんなきれいな色で、すべての人の心を浄化してしまう優しい絵が描けるんだと思いました。"

MAXスタッフブログ
"動物から風景 …一枚一枚丁寧に描かれていて 優しい作品に癒されてきました。"

春風沈酔的朝昼晩
"ご本人と絵との距離感、見る人と絵との距離感、ちょっと低めの絵の温度設定が…絶妙なんですよね"

りょうこのイラストcafe
"流れていた音楽も会場の雰囲気とぴったり。思わず深呼吸したくなるような、心地よく幻想的な展示でした。"

アカモチ工場
"「一体どう描かれているんだろう?」って見とれてしまうくらいキレイで、私を含めて原画にグっと近づいてジッと観ている人が多かったです。"


最終日の29(日)も20時までやってます!


4/22〜5/29松尾たいこ初の大型個展
TaikoMatsuo_Layeredぜひ来てね!


インテリアにぴったりの犬プリントパネルはいかがでしょうか?

Facebook松尾たいこファンページ登録してね。(「うちのSさんが作った毎日のごはん」を載せてます)

071.gif071.gif071.gifTwitterやってます071.gif071.gif071.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2011-05-23 18:59 | 日々のこと
b0166144_20574944.jpg
新潮文庫で赤川次郎さんの表紙を担当させていただくのは、二度目。

タイトルがちょっとおどろおどろしいけど、主人公が女子高生ってことで、アーガイル模様にしてみました。
社内では、こういう表紙は見た事ない!とおもしろがって下さったようです。

書店で目立ってるかなー?

天国と地獄 (新潮文庫)

赤川 次郎 / 新潮社



4/22〜5/29松尾たいこ初の大型個展
TaikoMatsuo_Layeredぜひ来てね!


インテリアにぴったりの犬プリントパネルはいかがでしょうか?

Facebook松尾たいこファンページ登録してね。(「うちのSさんが作った毎日のごはん」を載せてます)

071.gif071.gif071.gifTwitterやってます071.gif071.gif071.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2011-05-22 20:58 | 仕事のお知らせ(書籍)
b0166144_2314586.jpg
私が描いた絵たちに角田光代さんがお話をつけてくれたコラボ本。

ざっとストーリーを語ると、「主人公の成子が子供の頃には動物やモノたちとお話しできて、でもそれが出来なくなって、大人になっていろんな人と出会って、悲しい別れを経験して、でも生きていかなくっちゃいけなくて、でも人生は喜びとせつなさで溢れている」っていう感じの短編集。

角田さんとのコラボ本は二冊目。
一冊目のPresentsは、昨日もお知らせしたとおり、文庫で13刷。

でも私としては、二冊目の「なくしたものたちの国」も大好きな本。
みんなどんな感想を持ってくれてるのかなと検索してみた。

3.11以降に読んでくれた人や再読して下さった人、それぞれの感想がズシンと来た。

cheeseのへや
"ときに小説は、不思議に現実そのものよりも心にスッと理解できて、グッと鋭く効くこともある。"

ちょっとお話
"また会いたいです・・・私も、なくしたものに"

きたあかり カフェ
"喪失感を抱えている多くの人たちにおススメします。"

月の川
"失うこと、忘れることは、前に進むうえで必要な過程。決して恐れることはないのだ。"

黒猫の闇鍋
"物語のラストは深読みすると輪廻って言葉がでてくるのだけれど、私にとってこの物語は映画の『ネバーエンディングストーリー』だったり、『ナルニア国物語』だったりするようなファンタジーです。"


私のあとがきから抜粋。

「五つのお話は、どれも私に必要で、たぶん誰もが必要としているお話なんだと思う。なくなっちゃうものも見つかるものもあって、忘れるべき事と忘れても残っていく事もあって、そういうもので人生ってできてる。」

帯文には
「姿をかえ、かたちをかえ、わたしたちはまた出会う。」

そうありたいなあ。

なくしたものたちの国

角田 光代 / ホーム社



この表紙に使われたボートの絵も、開催中の個展TaikoMatsuo_Layeredで観られるよ。


4/22〜5/29松尾たいこ初の大型個展
TaikoMatsuo_Layeredぜひ来てね!


インテリアにぴったりの犬プリントパネルはいかがでしょうか?

Facebook松尾たいこファンページ登録してね。(「うちのSさんが作った毎日のごはん」を載せてます)

071.gif071.gif071.gifTwitterやってます071.gif071.gif071.gif

公式サイトTAIKO MATSUO ART-WORKS

私の記事が見られたり作品販売などしているサイトの紹介ページ
by taikoma | 2011-05-21 23:07 | 仕事のお知らせ(書籍)